国分が着物姿で初日あいさつ

TOKIOの国分太一(32)が落語家を演じた映画「しゃべれども しゃべれども」(平山秀幸監督)の初日舞台あいさつが26日、東京のシネスイッチ銀座で行われた。

国分、香里奈、八千草薫、伊東四朗は着物姿で登場し、劇場が「和」の雰囲気に。
前日、国分は劇場に誰も来てくれない夢を見たと打ち明けたが、初日の4回分はすべて売り切れという大入りで「こんなに入ってくれてうれしい」と客席を見渡した。
最後はヒット祈願で、国分の「お手を拝借!」の音頭で三本締め。ほかに子役の森永悠希、話下手な元プロ野球選手を演じた松重豊が出席した。
5月27日9時29分配信 日刊スポーツ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。