元祖プレーボーイ右近3度目の結婚

歌舞伎俳優の市川右近(43)が6日、公演中の名古屋・中日劇場で会見し、音楽団体の事務員をしていた明子さん(34)と昨年12月9日に入籍していたことを発表した。
 
3年前に脳こうそくを患った師匠の市川猿之助(67)が順調に回復していることから、今回の発表となった。
右近は「大変な3年間を支えてくれた人。芝居をすごく愛してくれる人です」と幸せいっぱいの笑顔。3度目結婚となるだけに「今回はできれば2世が欲しい。師匠に教わったことを、次の世代に伝えないといけませんから…。できるなら男の子が」と子づくりも宣言した。
 
若手歌舞伎俳優の中でも“元祖プレーボーイ”的な存在。
世間をにぎわせている“後輩”の市川海老蔵(29)や中村獅童(34)については「彼らにはまだ報告してません。同業者については、言うことはありません」とコメントを避けた。
6月7日9時57分配信 デイリースポーツ

yahooニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000022-dal-ent

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。