パリス・ヒルトン、レコード会社から契約解除

デビュー・アルバム“パリス”の売り上げが不調だったためパリス・ヒルトンレコート会社から契約を解除されたようだ。

ワーナー・ブラザーズは、ヒルトンのファースト・シングル“スターズ・アー・ブラインド”のプロモーション・ビデオを25万ドル(約3000万円)かけて制作。
ビルボードで18位を記録したが、2枚目のシングルは89位にとどまり、アルバムはわずか7万7000枚しか売れなかったらしい。
6月8日9時55分配信 シネマトゥデイ

yahooニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000029-flix-movi

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。