ヒロシが俳優デビュー!役柄は“変な医大生”

幼なじみの中学生の男女2人の心と身体が入れ替わってしまう青春“逆転”ファンタジー『転校生 さよならあなた』(6月23日公開)の試写会が7日(木)に都内で行われ、主演の蓮佛美沙子(れんぶつ・みさこ)、関戸優希(ゆき)、高木古都(こと)らに交じり、お笑い芸人のヒロシが新人俳優として登壇した。

本作は、25年前にヒットした大林宣彦監督の名作『転校生』を大林監督自らの手で新たなストーリーとしてリメイク。主演の蓮佛は、2005年に角川映画とソニーミュージックが共同で実施したヒロイン・オーディション『MISS PHOENIX』でグランプリに輝き、大林監督が“10年に一人”と絶賛した逸材。

初主演にして男性役(?)という難役をこなした蓮佛は「男の子をやるって聞いた時不安だったんですが、監督に『実際になれるわけがないんだから、目線が変わるだけって思えばいいよ』と言われて、すごく安心しました」と振り返った。

また新人俳優の斉藤健一は「こんばんは。立派に一発屋という地位を確立した斉藤健一こと芸人のヒロシです」と自己紹介。
そして「医大生の役なんですが、左手に虫取り網、右手にヨーヨーを持つという変わった役なんですよ…」と俳優デビューについて語っていた。
6月8日6時30分配信 オリコン


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。