忌野清志郎プロデューサーで復帰

昨年7月の喉頭(こうとう)がん手術からのリハビリを続ける歌手忌野清志郎(56)が、音楽プロデューサーとして仕事復帰したことが7日、分かった。

8日発売のミュージシャン藤井裕(55)のアルバムのプロデュースを担当。ギターやドラムを演奏し、コーラスも参加している。
 
昨年末から、ミュージシャン仲間のライブなどにゲスト出演はしているが、仕事は復帰後初めて。
「病気の前から収録し続けていた仕事。裕さんとは30年来の友人なので、自由でいい感じの作品に仕上がった」と満足そうに話した。体のこともケアしながら無理をせず、3年がかりで完成させた。
藤井は「僕も清志郎も仕事というより遊んでる感じで作ったので、皆さんにも気楽に聴いて欲しい」とコメントした。
6月8日9時40分配信 日刊スポーツ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。