「華麗なる一族」初回以来の高視聴率で首位返り咲き

最終話を目前に控えた冬の連続ドラマ。
最後の盛り上がりを迎え、先週は各ドラマ軒並み視聴率を伸ばす結果になったが、そのなかでもひときわ目立ったのが話題の『華麗なる一族』。
初回以来の高視聴率を記録し、最終話に向けてはずみをつけた( ランキング表はこちら )。

いよいよ今週から来週にかけて最終話を迎えるドラマが多いなか、そのストーリーの展開とともに今クールも各ドラマの視聴率が上昇している。
そのなかでも、TBS開局55周年記念ドラマとして制作され、豪華キャストや重厚なセット、取り上げるテーマ、ストーリーなど、これまでにもいろいろと話題を集めてきた『華麗なる一族』が、やはりここにきて一気に注目を集める結果になった。
 
先週は、これまで以上に数字を引き上げ、初回(27.7%)に続く放送開始以来2番目に高い視聴率(24.9%)をマーク。
週間の連続ドラマ視聴率ランキングで3週ぶりにトップに返り咲くとともに、そのほかの人気作品を一歩リードする位置につけた。

いよいよ今週は最終話を迎える『華麗なる一族』(3月18日放送)。
90分のスペシャル放送で、ひさびさの30%超えへの期待が高まる。もし達成すると、1クールの連続ドラマにおける30%超えは、2005年1月スタートの『ごくせん』(日本テレビ系)以来、TBS系では2003年1月スタートの『GOOD LUCK』以来となる。
 
一方、『花より男子2』『ハケンの品格』も引き続き好調な推移をみせ20%をキープ。最後の盛り返しも十分期待できる状況。
今週はトップ3がそれぞれ最終話を迎えるが、最終決戦の行方は?
ドラマから目が離せない1週間になりそうだ。
※視聴率はビデオリサーチ(関東地区/世帯視聴率)調べ
<3月12日13時56分配信 オリコン>

アンジェリーナ・ジョリー、次作はイーストウッド監督と?

女優アンジェリーナ・ジョリーの次回作は、子供を誘拐される母親役で、クリント・イーストウッドとチームを組むかもしれないと伝えられている( 過去の主な出演作一覧はこちら )。

先日、ベトナムから4人目の子供を迎えることが伝えられたアンジェリーナ・ジョリーだが、子育てと仕事の両立にも成功し、この先も映画撮影を続けていくようだ。
 
現在、彼女が出演を前向きに検討しているのは、『The Changeling』という作品で、米バラエティ誌によれば、アンジェリーナの役は息子を誘拐された母親だという。自分の息子を取り戻すべく警察に蔓延する腐敗と戦うという1920年に実際にロス・アンジェルスで起こった事件を元にしたストーリーだ。

現在『硫黄島からの手紙』で監督を務めた、クリント・イーストウッドが監督として有力視されていて、実現すれば来年一押しの映画となることは間違いない。
(たさいちやこ)
<3月12日17時5分配信 オリコン>

板谷由夏、新婚生活おのろけ連発

先月末にスタイリスト・古田ひろひこさん(40)との結婚を発表した女優の板谷由夏(31)が12日、都内で行われた雑誌「日経EW」創刊発表会に出席。結婚後初めて公の場に登場した。

新婚生活について「しみじみと幸せを感じています。想像してたより楽しい。気持ちが前向きになれる」と笑顔でおのろけ連発
「次の人生のステップに踏み出した。絶対にプラスにしたい」と目を輝かせた。

雑誌は管理職の女性を対象にしたもの。
初代イメージキャラクターを務めるとあって「(夫も)仕事を応援してくれてる。子どもはこれから欲しいです。(できても)もちろん仕事は続けますよ」と言い切った。
<3月12日18時23分配信 スポーツ報知>

高橋ジョージ、「飯島愛ちゃんの分も頑張る!」

歌手・高橋ジョージが11日(日)、都内で自身が監督を務めた作品のDVD『ラッキー・ロードストーン/ディレクターズカット版』のイベントに登場した( 写真はこちら! )。

この日は、午前中にTBS系『サンデージャポン』で共演したタレント・飯島愛が生放送中に芸能界を引退することを表明したが「これから、愛ちゃんも出なくなるし彼女の分も頑張って、日焼けするか!」と妻・三船美佳と結婚した10年前をほうふつさせる“色男”に戻ることを宣言。
その上で「愛ちゃんとは、以前に焼肉屋で食事して、生でロードを歌う約束をしていたのに、ずっと果たせてなくて…」とポツリ。

ただ、「デーブ・スペクターのように俺はベラベラしゃべらん」と前置きしながらも「3月以降は、きっと暇になるだろうから、実現できそうですね」とコメントしていた。
<3月12日12時46分配信 オリコン>

いしだ壱成11年ぶりの舞台主演!

「幅広いフィールドから個性豊かな人材を発掘し集めて生み出す斬新かつわかりやすい演劇」を目指し、公演ごとに出演者・脚本家・演出家を招いて、常に斬新なステージを繰り広げる異色演劇プロジェクト『劇団たいしゅう小説家』。

その『劇団たいしゅう小説家』による、第13回公演『ぶるー・ブルー・バースディ』の開催が決定。
6月22日(金)から7月2日(月)までの11日間全14公演を、東京芸術劇場小ホール2にて行われる。

キャストは約11年ぶりの主演舞台となる、いしだ壱成をはじめ、中澤裕子、住田隆、大口兼悟など個性派揃い。
また、脚本は『オレたちひょうきん族』や『ダウンタウンのごっつええ感じ』などを手掛ける廣岡豊、演出は『熱中時代』他120本余りのドラマを演出している矢野義幸と、バラエティの巨匠である2人がタッグを組み、事件に巻き込まれた家族の葛藤と絆を描く、ちょっとブラックな喜劇に仕上がっている( いしだ壱成など出演者の写真はこちら )。

一般前売りチケットは4月21日(土)から発売されるが、それに先立ち電話特別先行予約が3月31日(土)から2日間行われる。
<3月12日11時28分配信 オリコン>

関根麻里、コスプレ姿で「交際OKよっ!」

タレント・関根麻里が11日(日)、都内で行われた『踊る!スーパースター ラジニカーントDVD-BOX』のイベントに応援隊長として登場した( 写真はこちら! )。

インドの舞踊衣装“ガグラ”に身を包んだ関根は同作の主演で、インドの人気俳優・ラジニカーントについて「オーラがあって魅力的。年齢不詳な感じもいいところで、憧れちゃいます!」とコメント。さらに「交際を申し込まれたら?もちろん、OKですよ!」と笑顔だった。

この後、劇中のダンスを見事に披露した彼女。
ただ、まもなく訪れる“ホワイトデー”に関しては「インドの香辛料が欲しいなぁ。“恋”のスパイスはいりません〜!」。赤の綺麗な衣装を見せるお相手は、やはり父・関根勤氏になるようだ。
<3月12日6時30分配信 オリコン>

サルマ・ハエック、婚約と妊娠を同時に発表!

サルマ・ハエックが、恋人のフランソワ-アンリ・ピノー氏と婚約したことが発表され、すでに妊娠中であることも明らかになった。
ピノー氏は、グッチやイヴ・サンローランを傘下に持つPPRグループの会長。
ハエックは2003年に4年間交際していたエドワード・ノートンと別れた後、すぐにジョシュ・ルーカスとの交際が報じられたが、2004年に別れている。
結婚式の日取りや赤ちゃんの予定日などは明らかにされていない。
<3月12日11時15分配信 シネマトゥデイ>


サルマ・ハエックとは・・・
サルマ・ハエック(Salma Hayek, 1966年9月2日 - )はメキシコ出身の俳優である。

レバノン人の父親と、オペラ歌手だったメキシコ人の母親の間に生まれ、幼いときから女優を目指す。
メキシコのソープ・オペラに出演して人気が出た。
その後ロサンゼルスに移るが、ラテン系として、ハリウッドの中で役を掴むまでは苦労したといい、同じラテン系の血を引くロバート・ロドリゲス監督と出会い『デスペラード』のヒロイン役を演じたことで、一躍名が知られるようになった。
この縁で、ロドリゲス監督作品のほとんどに顔を出している。

英語・スペイン語・ポルトガル語・アラビア語を話す。

最近は自身の映画プロダクション'Ventanarosa'を設立し、プロデュース業にも乗り出している。

「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン、業務上過失致死傷罪で起訴

昨年12月、同乗していたティーンエイジャーを死なせる自動車事故を起こしたレイン・ギャリソンが自動車運転業務上致死傷罪の罪で起訴されることになった。
また、未成年者の非行を助長した罪でも起訴されるとのこと。

保釈金は20万ドルで、家族ぐるみの付き合いをしている、ジェシカ・シンプソンの父親ジョー・シンプソンがこの金額を支払う予定だと報道されている。
<3月12日11時15分配信 シネマトゥデイ>

レイン・ギャリソン(Lane Garrison, 1980年5月23日 - )
アメリカの俳優。 テキサス州・ダラスで生まれ。

2005年からは人気ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」のトゥイーナー役で出演している。

2006年12月2日、午後11時50分頃、ビバリーヒルズで同乗していたティーンエイジャーが一人亡くなる事故を起こし軽傷を負う。 血液検査の結果、法廷制限の2倍のアルコールと、コカインが検出された。

ニコール・キッドマン、愛する夫とカリブの休日

ニコール・キッドマンが、夫のキース・アーバンとカリブ海で休日を楽しんだ。

結婚直後からアーバンがリハビリ施設に入るなど、困難な関係が噂されていたふたりだが、この休日には、仲良く海で泳いだり、抱き合う姿が目撃されている。
ふたりはアカデミー賞のバニティ・フェア・パーティーでも幸せそうな姿を見せ、いい関係にあるよう。
<3月12日11時15分配信 シネマトゥデイ>

ジョニー・デップの娘、病状が少し改善?

生死の境をさまよっていると報道されているジョニー・デップリリー・ローズの病状が少し改善したと発表された。

デップは、ティム・バートン監督の『スウィーニー・トッド』(原題)の撮影のため、現在は家族とロンドンに滞在中。
先週、リリー・ローズが病院に運ばれたがほとんどのマスコミはプライバシーを尊重して病名を明らかにしていない。
一誌だけが、錆びたクギを踏んだことが原因の敗血症と報道しているが、事実かどうかは不明。
デップは毎日リリー・ローズに付き添い、映画の撮影もデップの状況を考慮して中断しているとのこと。
<3月12日11時15分配信 シネマトゥデイ>

ミハエル・シューマッハ氏がトロ・ロッソ買収!?

トロ・ロッソが“チーム・シューマッハ”に!?

昨年限りで現役を引退したF1のミハエル・シューマッハ氏(38)がF1シリーズに参戦しているトロ・ロッソを買収する可能性が浮上した。

シューマッハ氏のマネジャー、ウィリー・ウェバー氏がドイツ紙に話したもので、近い将来、トロ・ロッソに資本参加し、チームオーナーへの就任を視野に入れているという。

トロ・ロッソ(旧ミナルディ)はレッドブルの第2チームとして、同社社長のディートリッヒ・マテシッツ氏が所有。
ウェバー氏は「もし彼が第2チーム(トロ・ロッソ)を売るつもりがあるなら、(購入の)話をしに行く」と明言した。
過去、元F1ドライバーがオーナーとなったチームには、アラン・プロスト氏の「プロスト・レーシング」(旧リジェ、のち消滅)や現在参戦中の鈴木亜久里氏率いるスーパーアグリなどがある。
<3月12日8時1分配信 スポーツ報知>

マッチ飛びますin武道館!デビュー27年目で初フライング

歌手、近藤真彦(42)が11日、東京・北の丸の日本武道館でコンサートを開き、芸能生活27年目にして初のフライングを披露した。

終盤にさしかかった20曲目「大将」の間奏。
黒いコートを着たマッチが鮮やかに高さ15メートルの宙を舞った。42歳のチャレンジ魂に客席も大興奮。会場全体を熱狂に包んだ。

昨年12月のディナーショーでフライングを“公約”。「オープニングからフライングのことばっかり考えてドキドキしてました」というが、無事に終えると「違う世界に出かけてきちゃったような、自分でも感動しました。鳥になった感じ」と目を輝かせた。

2月14日の日本武道館公演の追加公演となったこの日。
最新曲「上海慕情」「情熱ナミダ」ほか「ギンギラギンにさりげなく」「愚か者」など全27曲を熱唱。後輩の少年隊の植草克秀(40)、SMAPの中居正広(34)も駆けつけ、会場を盛り上げた。

武道館公演は2年連続で、来年2月14日も開催予定。
「僕の中では来年で一区切りつけたいという気持ちがある」。ひとまず3年連続で節目とする可能性も口にした。
<3月12日8時0分配信 サンケイスポーツ>

「渡鬼」を卒業したいといい始めた泉ピン子

結束が固いことで知られる“渡鬼ファミリー”に内部分裂説が浮上している。
泉ピン子(59)が「渡る世間は鬼ばかり」(TBS)を“卒業”したがっているのが原因だ。
渡鬼」は今月末で第8シリーズが終了する。今後は特番での放送が検討されていて、そのドラマの展開をピン子が嫌がっているのだという。
「今後の『渡鬼』はピン子の長男を演じているえなりかずきが恋人の渋谷飛鳥と結婚するという設定になるといわれています。そこで石井ふく子プロデューサーはピン子にかつて赤木春恵が演じていた嫁をイビる姑を演じてほしいと思っているのです。しかし、ピン子がこれに乗り気ではないらしい」(放送関係者)
また、「渡鬼」を卒業したがっているもうひとつの理由もある。
ピン子は年明けに島田洋七原作のドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」(フジテレビ)で、人情味あふれる祖母を演じて好評だった。
 
これがいずれ連ドラになるという情報もあって、「渡鬼」で嫌な役を演じるより「がばい」にシフトしたいとも考えているようだ。
平均視聴率17%以上をキープするオバケドラマ「渡鬼」の大ピンチといえるだろう。
<3月12日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

みずほ銀行のCMでおなじみ「井上真央」の快挙

“U―21女優”の本命は彼女か。
ドラマ「花より男子2」(TBS)のヒロイン、井上真央(20)の評判が急上昇だ。
 
井上は昨年から「家庭教師のトライ」と「みずほ銀行」のCMに出演中。今後は一気にCM契約が増えるといわれている。
 
その人気を支えているのがドラマの大ヒットだ。
今季の連続ドラマは木村拓哉(34)主演の「華麗なる一族」(TBS)の独壇場と思われていた。
ところが、「花男2」がここ2週続けて視聴率のトップに輝いている。
キムタクのドラマを同じクールで超えるのは異例のことだ。
「『花男』の原作は少女漫画としては日本一売れている人気コミックで、井上はまさにハマリ役。子役時代の井上が昼ドラでたんかを切っているのを見た原作者が“イメージにぴったり”と主役に推したそうです。井上なくしてこのドラマの成功はあり得ない」(テレビ関係者)
 
5歳でデビュー。井上真央の芸歴は長い。
12歳の時に出演した昼ドラマ「キッズ・ウォー」(TBS)では“天才子役”と呼ばれた。
さらに今回、青春モノの「花男」でキッチリと結果を出したことで子役のイメージから脱却し、演技の幅を広げることができた。ちなみに4月公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎」ではヒロインを務める。
 
そんな絶好調の井上真央だから、「高慢」「女王様気取り」といったバッシング記事が出始めているのも仕方がないか。
「それだけ井上が人気者ということ。今の井上には勢いがあるから、広告業界はますます注目しています」(広告代理店関係者)
07年は井上真央の年になりそうだ。
<3月12日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

飯島愛「引退騒動」の裏で囁かれる独立劇

降って湧いたように飛び出した飯島愛(34)の“引退騒動”の真相が徐々に分かってきた。
 
引退報道のとっかかりは5日発売の週刊誌。
飯島愛が体調不良を理由に今月いっぱいで芸能界を引退するとの内容で、この情報をキャッチしたスポーツ紙などの芸能マスコミが、「飯島愛引退」と一斉に報じたのだ。
 
不思議なのは、この手の情報に対して所属事務所は言葉を濁すことが多いのに、飯島が所属する芸能プロは「確かに、3月末で引退する方向で各方面で調整させていただいております」と引退を認めるコメントを発表した。
このことで引退が決定的になったというのが今回の騒動だ。
 
しかし、飯島本人は「引退する」とはまだ一言も言っていない。それどころか、飯島は4日放送の生番組「サンデー・ジャポン」(TBS)では、「(引退を)誰が言ってるの? 私、誰にもコメントしていないのに」と困惑気味に語った。
どうやら、引退は決まっていないのに、報道がひとり歩きしているという状況のようだ。
 
飯島に何があったのか。芸能関係者が言う。
飯島は引退ではなく、所属事務所からの独立を考えていたのではないか。彼女はああ見えてアニメに詳しく、クリエーティブ志向が強い。タレント業をセーブして、クリエーターみたいなことを考えているようです。報道された通り腎盂炎という持病を抱えているのは事実で、体がつらいことも路線変更の一因です。しかし、手塩にかけて飯島を売れっ子タレントに育ててきた所属事務所にしたら、勝手に独立されたらかなわない。そこで、早めに手を打って引退の方向で落ち着かせたいのだと思います」
 
飯島は「報告するときはレギュラー番組でちゃんとする」と明言している。彼女の口からどんな真相が飛び出すか注目だ。
<3月12日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

安達祐実“元カレ”アーサーを祝福

女優・安達祐実(25)が11日、23歳年下の女性との結婚を発表した元カレの俳優・黒田アーサー(46)を祝福した。

都内で行われた「甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー〜闇の改造甲虫〜」「オシャレ魔女ラブandベリー しあわせのまほう」(同時上映、21日公開)の試写会にゲストとして登場した安達は、黒田の結婚に「良かったですね。おめでとうございます」と動じることなくコメント。
安達は21歳、夫人は23歳年下とあって「(年下が好き)かもしれないですね」と苦笑いしていた。
<3月12日10時51分配信 デイリースポーツ>

高橋ジョージ&三船美佳 2人目作る

98年に公開された映画「ラッキー・ロードストーン」がディレクターズカット版としてDVD化され、11日、都内で監督を務めた歌手の高橋ジョージ(48)と妻でタレントの三船美佳(24)がPRイベントを行った。

同作は2人が共演し、一気に結婚にまで発展した記念の映画。
DVD化には「結婚10周年」「故三船敏郎没後10年追悼」の意味も込められている。
握手会が初めてという三船は生のファンとの接触に「ドキドキした」と涙ぐむ一幕も。
高橋が「2人目の子供?もうそりゃあ、今からでも」と鼻息を荒くすると、三船は「うれしい」と夫を見つめていた。
<3月12日10時51分配信 デイリースポーツ>

石原真理子の“プッツン”釈明!4000万円だまし取られた

女優、石原真理子(43)が11日、都内で米国滞在中に2度ストーカー行為で逮捕されていたことについて釈明会見を開いた。
2人のミュージシャン男性にたびたび手紙を送ったり、何度も会いに行ったことを認めたものの、「バンドメンバーが手紙に細工した」「相談した霊能者に約4000万円をだまし取られた」などと、自分も被害者だと涙ながらに主張した。

石原によると、1度目の逮捕は、1995年に知り合ったフロリダ州のクラブで働くバンドミュージシャン、ロンをめぐって起こった。

石原からのアプローチで親しくなった後、当時カリフォルニア州に住んでいたため主に手紙で連絡をとっていた。

「恋愛に臆病(おくびょう)になっており、霊能者に相談した。前世も現世も一緒にいるべき人だといわれた」。薬物中毒だったロンを救い、2人の仲を邪魔するバンドメンバーなどの障害を乗り越える方法を相談するうちに、1年半で約4000万円もの金を巻き上げられたという。

石原真理子は「恋人だった玉置(浩二)さんにもらった指輪も…」と表情をくもらせ、「最後には200万円を持ち逃げされたのでFBIに相談しています。今思えば彼らはグルだったのかもしれません」と唇をかんだ。

ロンに送った手紙は1年間に30通。これがストーカー行為として逮捕され保護観察処分となった。
これには「嫉妬(しっと)したバンドのメンバーが手紙に細工をしたと思います」と現在でも捜査内容に不満を持っているようだ。

2度目の逮捕は、2003年に知り合った同じバンドの新メンバーで妻帯者のリックをめぐってのもの。
「妻とは別れる。愛している」と言われ、結婚も決意していたという。
離婚の成立条件として1カ月間会わないことを要求されたが、「計算を間違えて29日と22時間で会ってしまった」ことから警察に注意を受けたという。

その後、会えない期間が1年間に延長されたことを知らずにたびたび会いに行き、逮捕。前の件と合わせて5つのストーカー行為で合計125日間、ラスベガスの刑務所に服役したという。

刑務所の暮らしについて「ホリエモンさん(の逮捕報道)のとき見たのと同じ感じ」と説明。時折、涙ぐみながら、最後まで“真理子節”でまくしたてた。
<3月12日8時0分配信 サンケイスポーツ>

長山洋子 IT米国人社長と真剣交際

人気演歌歌手の長山洋子(39)が、IT関連の人材派遣会社を経営する米国人社長(38)と結婚を前提に真剣交際していることが11日、分かった。
昨年9月のテレビ共演がきっかけ。社長が熱烈なラブレターを送り、交際へ発展した。社長は周囲に「結婚する」と明かしており、一気にゴールインする可能性もある。

お相手は、IT関連の人材派遣会社「スキルハウス・スタッフィング・ソリューションズ」(東京都港区)を経営するマーク・スミス社長。
13年前に米フロリダから来日し、2年半前に同社を設立。優秀な技術者を派遣することで業績を伸ばし、年商20億円の会社に成長させた。高級スーツが似合うイケメンだ。

長山洋子はアイドル歌手でデビューして24年、演歌転向15年目で初のロマンス発覚。出会いは、昨年9月。
TBS系「世界バリバリ★バリュー」で、女性芸能人が独身社長を直撃する名物企画があり、マーク社長が長山を指名した。というのも、時間があれば六本木のカラオケバーで自慢のこぶしを披露しているほど大の“演歌好き”。仕事で使う車も演歌のCDが山積みで、私生活では吉幾三(54)と親交がある。

番組の中では、長山洋子の「絆(きずな)」を2人で仲良くデュエット。しっとりと和服が似合う元アイドルの美ぼうに社長はすっかりメロメロで、その後、熱烈なラブレターで愛を告白。日本語と英語をごちゃ混ぜにユニークなトークを繰り広げる明るい人柄に引かれていた長山も、真剣で情熱的な姿勢に心を打たれた。
冷蔵庫に子持ちししゃもがあるなど食事が“日本好き”なところも気に入ったようで、都内のレストランで食事をするなどデートを重ねて、現在は結婚を前提に交際している。

今月に入って、社長は親しい人たちに「結婚する」と明かしており、一気にゴールインする可能性も。長山は先月末に発売した新曲「洋子の…新宿追分」に関連し「39歳になって見えるものが増えてきた」と話しており、公私ともに充実した中で愛を成就させることになりそうだ。

長山 洋子(ながやま・ようこ)1968年(昭43)1月13日、東京都生まれの39歳。
幼少から民謡を学び、高校入学後、作曲家の市川昭介氏に師事。84年アイドルブームに乗って「春はSARASARA」でデビュー。女優活動後、93年に「蜩―ひぐらし―」で演歌に転身。95年“でもね”のポーズで「捨てられて」がヒットし、03年の「じょんから女節」は三味線の立ち弾きでロングヒットさせた。趣味はドライブ、好物はワイン。血液型AB。
<3月12日6時7分配信 スポーツニッポン>

教授の娘・美雨“同郷”俳優と熱愛!

「ゲルマニウムの夜」などで知られる俳優の新井浩文(28)と音楽家坂本龍一(55)の長女で歌手の坂本美雨(26)が真剣交際していることが11日分かった。

1年ほど前にテレビの仕事で出会い意気投合、愛をはぐくんでいる。美雨の両親である坂本とシンガー・ソングライターの矢野顕子(52)は昨年8月に離婚しているが、父親にも新井を紹介。“公認”も取り付けオープンな交際を続けている。

公開中の「松ケ根乱射事件」でも主演を飾るなど映画界期待の新井が、美雨のハートをがっちりつかんだ。関係者によると、テレビのトーク番組で共演したのがきっかけで知り合い、その後、どちらからともなく引かれ合って交際が始まった。

青森県弘前市で高校まで暮らした新井。一方の美雨も幼少の一時期を母親・矢野の故郷青森で過ごした経験があり、現在も青森テレビ(TBS系)に「青い森の国から」(木曜後7・54)という番組を持っているほど。“ふるさと”も共通の話題となっているようだ。

音楽を中心に活動を展開する美雨だが、大の映画好きとしても有名。
崔洋一監督(57)の「血と骨」や06年毎日映画コンクールで日本映画大賞に輝いた西川美和監督(32)の「ゆれる」に出演するなど伸び盛りの新井に大いに刺激を受けているようで、最近のブログに「松ケ根…」の山下敦弘監督を登場させたり、「好きな作家」として新井が主演した「ゲルマニウムの夜」の原作者・花村萬月氏(52)を挙げたりしている。
昨年9月には竹中直人(50)が企画・演出した舞台「そう。」で女優デビューも果たしているが、恋人の存在も影響していそうだ。

昨年5月に初めて父・龍一の手を借りずにオリジナルアルバム「Harmonious」を手掛けて仕事の面では独り立ちした美雨。しかし、私生活はきっちりと両親に報告。昨年秋には新井を父に紹介しており、今後の恋の進展に注目が集まる。

坂本 美雨(さかもと・みう)1980年(昭55)5月1日、東京都生まれの26歳。9歳の時に両親が音楽活動の拠点を米ニューヨークに移したため移住。97年「Sister M」として「The Other Side of Love」をリリース。98年に坂本美雨としてミニアルバム「aquascape」でデビュー。宝石ブランドのプロデュースや絵本の翻訳などでも活躍。

◆新井 浩文(あらい・ひろふみ)1979年(昭54)1月18日、青森県弘前市生まれの28歳。高校を卒業後、上京して01年公開の映画「GO」でデビュー。02年「青い春」で注目を集め、その後も「さよなら、クロ」「赤目四十八瀧心中未遂」「ジョゼと虎と魚たち」「血と骨」など映画を中心に活躍。
<3月12日6時7分配信 スポーツニッポン>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。