井上真央感激「花より男子2」1万2000人卒業式

TBS系ドラマ「花より男子2(リターンズ)」(金曜午後10時)の16日放送の最終話の収録が9日、東京・日本武道館に公募した1万2000人のエキストラを集めて行われた。
15万通の中から当選した大観衆を前に、プロム(卒業式)の場面が収録された。
主演松本潤(23)と井上真央(20)は「とんでもない支持を受けているんですね」と、人気を肌で感じた。
 
武道館の高い天井に響く歓声に、嵐のライブで慣れているはずの松本も、いつもと違う感覚にとらわれた。
「道明寺ぃ〜! 司ぁ〜!」。誰1人として松本の愛称「マツジュン」と叫ばない。イケメン集団「F4」が勢ぞろいすると、松本=道明寺司、小栗旬=花沢類、松田翔太=西門総二郎、阿部力=美作あきらと、すべて役名で声援が飛んだ。
 
原作は5600万部と日本一の発行部数を誇る少女漫画。何度も映画やアニメ化されている。
物語の認知度の高さを尊重した三城真一プロデューサーは「普通のドラマのように主役の俳優を先に決めて制作せず、徹底して登場人物のイメージに合うキャスティングをした」と成功の秘密を明かした。結果、アイドル松本と若手実力派との共演が実現。
原作のファンにも納得のドリームグループが、少女漫画の世界を体現し、ヒットを生んだ。
<3月10日9時52分配信 日刊スポーツ>

映画『赤壁』、トニー・レオンが出演を辞退。代役は金城武に決定!

2007年3月6日、製作費5億香港ドル(約75億円)をかける大作映画『赤壁』に、“主演男優交代騒ぎ”が起きた。

作品を手がけるジョン・ウー(呉宇森)監督の話によると、主演を予定していたトニー・レオン(梁朝偉)が突然辞退を申し出たという。
そしてその代役として、金城武の出演が決まったそうだ。

その件について、金城武のマネージャーは事実だと認め、「現在撮影中のロケが終わった後、すぐにウー監督の元に行き、『赤壁』に出演する」と話した。

また、実は以前から出演の約束ができていたのではないか、という質問を、マネージャーはやんわりと避けていたが、「一度スケジュールの都合がつかず、この作品をあきらめた。でも最近また詳細を確認して、出演を決めた。彼にはたくさんの仕事のオファーが来ているが、ウー監督が大好きなので、一緒に仕事をすることを楽しみにしている。そしてこの作品のテーマになる、『三国志』も好きで、なんとか調整して、やっと出演を決めた。彼は、ハリウッドの名監督となったウー監督との初仕事を名誉に思い、とても楽しみにしている」と語っていた。
この『赤壁』は、2007年3月末のクランクインを予定している。(編集・饒波貴子)
<3月10日11時9分配信 Record China>

115キロ!吉本新喜劇女優・ぢゃいこ、現役力士と熱愛

115キロの体重を誇る吉本新喜劇女優ぢゃいこ(26)が、現役力士と交際していることが9日、分かった。

ぢゃいこの趣味は相撲観戦で、生まれて初めての彼氏だけに、サンケイスポーツの取材に「幸せです」とのろけた。
お相手の体重は約135キロといい、2人合わせて250キロの文字通りの超ビッグカップルになる。

ぢゃいこは、吉本新喜劇入団4年目の若手。
身長1メートル70、体重115キロの体形を生かし、舞台では“相撲ネタ”も披露。
「これから本場所ですよね?」といじられたり、男性を相手に「のこった、のこった」と組み合ったり。
さらに「だれがデブよ!」と跳ぶと、まわりも跳び上がるわ、じだんだを踏むと、まわりがコケるわ、といったギャグで笑わせている。

ぢゃいこによると、大相撲の後援会関係者に昨年の春場所で部屋に連れていってもらったのが、出会い。
そのときに知り合ったお気に入りの力士とメールを交換するうちに相思相愛に。
名古屋場所が終わった昨年夏に交際を申し込まれた。大阪と東京で遠距離恋愛を続け、昨年12月には上野動物園や浅草で初デートにこぎつけたという。

気になるお相手は、20代後半の現役力士。名前や番付は伏せたが、体重約135キロで「部屋や名前を出さなければ、いいよ」とネタにすることは許されているそうだ。

ぢゃいこは、もともと相撲が好きで、趣味は相撲観戦。しかも、男性と交際するのは初めてで、生まれて初めての彼氏という。
「相撲取りやから、ほれました。優しいところが好き。私にとっては相撲取りがアイドル。SMAPさんと付き合ってるようなもんなんです」と幸せいっぱい。

将来は「部屋持ちのおかみさんになりたい」と夢見ており、「いまの彼氏は部屋持ちの親方にはなれそうもないので、結婚は考えてないです。(彼にも)はっきり言ってます」ときっぱり。
いたって強気の理由は「ぢゃいこのすべてが好き」と、ほれられているからだそう。
「出世したら、結婚を考えてあげてもエエかな」と早くもカカア天下気取りだ。
<3月10日8時0分配信 サンケイスポーツ>

フジF1中継、ブライアン・メイのテーマ曲でモデルチェンジ

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ(59)がフジテレビのF1中継番組のオープニングテーマを手がけることが9日、分かった。

F1中継が今年で21年目に突入することから、“新装”を狙いメイにテーマ曲を依頼したところ、F1ファンのメイが快諾したという。

スタート時から20年間親しまれてきたT−SQUAREの「TRUTH」に変わる注目の楽曲は、クイーンの代表作「FLASH」をメイが新たにリミックスした「Flash’s Theme 2007 High Octane Mix」。
2007年シーズン開幕戦のオーストラリアGP(16〜18日)中継からお目見えする。

メイは「このテーマ曲はF1にぴったり」と話し、日本のファンに「日本はクイーンにとって特別な国。大好きだよ」とメッセージを寄せた。
<3月10日8時0分配信 サンケイスポーツ>

藤原紀香効果?陣内「なるトモ!」枠拡大

タレント・陣内智則(33)が司会を務める読売テレビ「なるトモ!」(関西ローカル、月〜金前9・55)の前に関連番組「もうすぐ なるトモ!(仮)」(関西ローカル、月〜金前9・36)が5月7日から始まることが9日、明らかになった。
実質的な枠拡大で、女優・藤原紀香(35)との結婚で陣内の注目度が急上昇したことが番組枠にも反映された形だ。
同局担当者は「5月30日の(陣内&紀香の)披露宴に向けて番組の注目度もさらに高まるだろうし、編成の起爆剤とすべく立ち上げた」と説明。
出演者や内容は調整中だという。
<3月10日10時53分配信 デイリースポーツ>

森進一長男Takaがメジャーデビュー

「おふくろさん」の歌詞改変をめぐる騒動の渦中にある歌手・森進一(58)と森昌子(48)の長男・森田貴寛(18)が今春、バンド「ONE OK ROCK」(ワンオクロック)のボーカル・Takaとして、メジャーデビューすることが9日、分かった。

Takaはかつて森内貴寛という本名(当時)でジャニーズのグループ・NEWSのメンバーとして活躍。2003年末に学業専念を理由にグループを脱退していた。
 
メジャーデビューが決まったバンド「ONE OK ROCK」は、ボーカルのTakaこと森田をはじめとする5人組。
 
2005年の夏に結成され、これまで50本近いライブを行ってきた。
06年7月26日にはインディーズデビューした実力派バンドだ。
昨年12月18日に発売した4曲入りセカンドミニアルバム「Keep it real」の同名曲が今年に入って有線チャートにランクインするなど話題となっていた。
 
待望のメジャーデビューは4月25日。
デビューシングルはTakaが作詞作曲を担当した「内秘心書」。
10代の繊細な気持ちや社会との葛藤(かっとう)を歌ったロックナンバー。
カップリングの「過去は教科書に未来は宿題」も人生を前向きに真っすぐ歩いていく若者の気持ちを表現している。
 
「I love you,mama I love you,papa この世に生んでくれてどうもありがとう」と、両親への思いあふれた詞になっている。
 
森田は、03年11月に本格デビューする前のアイドルグループ・NEWSに森内貴寛として参加。
その年の12月に「学業に専念する」としてNEWSを休業、脱退している。
だが音楽への夢を持ち続け、音楽活動を再開。
05年3月に両親が離婚したため、母方の姓である森田に変わった後、Takaとして同バンドに参加した。
<3月10日10時53分配信 デイリースポーツ>

お金次第?マイケルに不満の声が相次ぐ

米歌手マイケル・ジャクソン(48)が9日、東京・新木場スタジオコーストでファン感謝イベントを行った。

前日の入場券40万円に対し、この日は1万5000円に設定。門戸を広くして午後5〜8時予定で交流するはずが、登場したのは同8時8分から5分間。
「愛してます。努力に感謝します」と話して約2000人と「You are not alone」を合唱した。
 
登壇女性にキスする演出もあったが、「散々引っ張った結果にしては寂しい」「本当に終わり?」と不満の声が相次いだ。
「同じ空間を共有できて感激」など「満足派」も少なくなかった。
しかし、写真撮影などが許された前夜のイベント内容が伝わっていただけに、値段によるサービス内容の格差は露骨だった。
入場者から募集した絵画をマイケルが品評するアートコンテストも開かれ、10日に「マイケルとディナーする権利」を入選者11人が獲得。幸運な人もいた。
<3月10日9時52分配信 日刊スポーツ>

黒田アーサー23歳差婚、ハワイで挙式

俳優黒田アーサー(46)が2月25日(日本時間同26日)にハワイの教会で、23歳下のAさん(23)と挙式していたことが9日、分かった。
婚姻届はバレンタインデーの同14日に都内の区役所に提出した。
黒田アーサーは「46年間結婚しなかったのは、彼女と出会うためだったんだ! と確信しています」と喜んでいる。
 
2人は1年半前、知人の紹介で知り合った。
黒田はAさんについて「若いですが、とてもしっかりした女性。明るくて、元気を与えてくれる人。物事の考えや価値観が同じで、一緒にいて本当に楽しく、心が癒やされます」とひかれ、自然に親交を深めていった。
昨年10月13日に黒田がプロポーズし、シャネルの婚約指輪を贈った。Aさんもすぐに申し入れを受け、挙式準備に入った。
 
ハワイには母と昨年秋に亡くなった祖母が一緒に暮らしていた。祖母は今年2月22日に100歳を迎えるはずだった。
ハワイ挙式を選んだのも、出席できなかった祖母に晴れ姿を見せたかったからだった。
黒田は「祖母もきっと天国で見守ってくれて、喜んでくれたと思います」と話している。
 
黒田アーサーは一昨年春まで交際した女優安達祐実(25)との21歳差の恋愛が話題になった。
Aさんも23歳下。家族への思いやりをいつまでも忘れない黒田の優しさが、年下女性には頼もしく映るようだ。
取材の最後も「ちなみに妻はまだ妊娠していません」と、付け加えるのを忘れなかった。
<3月10日9時52分配信 日刊スポーツ>

江守徹が脳梗塞でドラマを降板

江守徹(63)が軽い脳梗塞(こうそく)で入院し、4月スタートのテレビ朝日系新ドラマ「その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル」(木曜午後8時)を降板したことが9日、発表された。
 
所属の文学座によると、江守徹は2月27日朝、自宅で体調不良を訴え、病院で検査を受けた結果、軽度の脳梗塞と診断されそのまま入院した。
言葉のもつれなどの症状はなく、8日に退院した。本人は元気で、自宅で療養しながら、早い仕事復帰を目指している。
 
江守は「その男−」では主演船越英一郎を支える警務課長役で、収録前だった。代わって本田博太郎が出演する。
また、数本のバラエティー番組もキャンセルした。
出演予定の東京・新国立劇場「真夏の夜の夢」(5月31日初日)のけいこ開始は4月中旬のため、出演に支障はないという。江守は酒豪で知られ、最近は舞台だけでなく、バラエティー番組にも出演している。
<3月10日9時52分配信 日刊スポーツ>

宇多田ヒカルと別れた紀里谷和明はこれからどうする?

電撃離婚した宇多田ヒカル(24)と紀里谷和明(38)。
この結婚でトクをしたのはどっちだったのか。

「紀里谷は宇多田と結婚した時点で、もう十分すぎるほどの恩恵を受けた。離婚しても悔いはまったくないでしょう」(芸能リポーター)
 
当初、紀里谷は無名カメラマンだった。宇多田と結婚したのが02年。これで一躍、脚光を浴び、04年には映画製作という夢も実現させた。
 
紀里谷の初監督作品「CASSHERN」の製作費は、新人のデビュー作としては異例の6億円だ。
宇多田が主題歌を歌って全面的にバックアップし、映画は10億円以上のヒット。
配給元の松竹は早い段階で続編の製作をブチ上げた。
紀里谷は新進気鋭の監督としてマスコミにもてはやされ、肩書も無名カメラマンから「映像作家」に格上げされた。
 
もっとも、この映画の評判は芳しくなかった。
賞といえば、その年の最低映画を選出する「文春きいちご賞」でワースト2位を受賞したくらいで……。
「すでに紀里谷は次回作の準備を進めているようです。ただ、『CASSHERN』の続編ではなく、配給元もまだ決まっていない。全米公開の話もどうなったのかわからないし……」(映画関係者)
 
宇多田ヒカルと別れ、今後は紀里谷和明の“実力”が問われることになる。
宇多田との結婚が生涯最大の仕事だったなんて言われないように頑張って欲しい。
<3月10日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

人気者の小林麻耶にハジキ飛ばされた川田亜子

小林麻耶(27)に軍配が上がったようだ」――
TBSの川田亜子(28)が今月23日付で退社し、フリーアナに転身することで、テレビ関係者の間ではこう囁かれている。 
川田は「Goros Bar」や「E娘!」などの深夜のバラエティー番組を中心に出演している女子アナ。
その川田の退社が突然発表され、しかも、理由が彼女には不得手としか思えない報道に携わりたいというものだ。これではあらぬ憶測を呼ぶのも当然。
実は後輩の小林麻耶との確執が退社の理由だともっぱらなのだ。

「川田と小林の不仲説は有名です。ある番組で2人が共演した際、川田が小林をローションまみれにしたことがある。普段から小林を目の敵にしている川田の嫌がらせだと、一部で報じられました」(マスコミ関係者)
川田は小林にプレッシャーをかけていたのだろう。
 
しかし、川田は逆に小林にハジキ飛ばされてしまったようだ。
「TBSにとっては川田よりも小林の方が必要な人材です。何せ、本人が出演した際に増えると思われる“潜在視聴率”は川田亜子が1.9%なのに対し、小林麻耶は5.8%。トリプルスコアになっています。それに、日頃から重要な番組には小林が起用され、川田は冷や飯を食っていた。引き際だと思ったのでしょう」(テレビ局関係者)
今後、川田は蛯原友里と同じ芸能プロに所属して活動していく。ぜひ報道でバリバリとご活躍を!
<3月10日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

内村光良と徳永有美の離婚危機説

「やっぱりあの夫婦はダメなのか」――周囲からこんな声が上がっている。
内村光良(42)とテレビ朝日のアナウンサーだった徳永有美(31)である。
 
もともと2人は不倫の関係だった。
徳永の夫はテレ朝のディレクターで、不倫がバレた時は局内が大騒ぎになり、彼女は朝のワイドショーのキャスターを降板。
夫と離婚して紆余(うよ)曲折の末に2年前に内村とゴールインした。
 
そんな2人に離婚の危機が叫ばれているのは徳永が“職探し”を始めているからだという。
「徳永はこの2年は専業主婦として内村を支えてきました。ところが最近、彼女がテレ朝の知り合いに“仕事を探している”と相談しにきたというのです。結婚後の内村は仕事が激減し生活が苦しくなっているという見方をする人もいるけど、妻には家庭を守ってほしいと言っていた内村が徳永の“復帰”を簡単に認めるはずがない。それに芸能界では妻が仕事への復帰を言い出した時は少なからず離婚と関係しているというのが常識だからね」(マスコミ関係者)
 
内村光良は“女子アナキラー”として有名で、徳永と結婚する前は八木亜希子や下平さやかと交際したモテ男。ここにきて浮気の虫が騒ぎ出したという情報もある。
そもそも内村は徳永との結婚をためらった時期もあったという。

「当初、不倫だったことで内村はテレ朝に多大な迷惑をかけたため、結婚して責任を取ったとみられている。本心では結婚に乗り気じゃなかったのではないか」(放送関係者)
 
最近の内村光良はレギュラーがゼロ。収入は単発の特番だけだ。
徳永有美は自分が選んだ相手が落ち目のタレントだったことにがっかりしているのかもしれない。このピンチをなんとか切り抜けてほしいのだが。
<3月10日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

オーラの泉「江原啓之は霊感商法」

霊能師が、霊感商法を助長している――。
 
全国霊感商法対策弁護士連絡会が、民放連やNHKに超能力や心霊現象を扱った番組内容を改善するよう要望書を提出した。
〈一般には見えない霊界やオーラを見えるがごとく断言し、タレントがそれを信じて動揺したり、感激して見せるような番組が放送されている〉
〈未成年者や主婦層に霊界や死後の世界を安易に信じ込ませる〉〈それが高額な印鑑や数珠を購入させる素地を作る〉
 
こう書かれた要望書には名指しこそ避けているが、これがテレビ朝日「オーラの泉」に出演している江原啓之を指しているのは明らかだ。
 
江原啓之は、番組で「背後霊」「オーラ」などの言葉を操り、「亡くなったおばあさまが苦しんでいる」とタレントを不安がらせる。
また、「あなたは中世フランスの賢者の生まれ変わり」と、あたかも死後の世界があるがごとく断言している。

「昨年12月に埼玉県川越市で飛び降り自殺した中学2年生は、いじめを苦にしての自殺と報じられたが、遺書には『絶対に生まれ変わってやる。もっとできる人間になってくる』とありました。テレビ番組が影響していたのは間違いありません」(関係者)
オーラの泉」を放送するテレビ朝日の広報担当者は、「貴重なご意見を伺い、番組作りの参考にさせていただきます」と言うが、どう参考にするつもりなのか。

統一教会が利用
 しかも、霊感商法で問題になっている統一教会が江原の話をソックリそのまま利用しているというから問題だ。弁護士の山口広氏が言う。
「統一教会は、フジテレビで放送された『江原啓之スペシャル・天国からの手紙』を見せ、先祖が地獄で苦しんでいる。財産をすべて神にささげなさいと活動しています。江原氏の出演番組が、霊感商法を拡大させている可能性もあるのです」
「背後霊」だの「地獄に堕ちる」だの、テレビはまるで村祭りの見せ物小屋だ。
<3月9日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

キムタク WOWOW新キャラクターに

SMAP・木村拓哉(34)が4月から有料放送・WOWOWの新ステーションキャラクターに就任することが8日、明らかになった。
同局の定例社長会見で和崎信哉会長が「その方向で詰めている」と明らかにした。
 
木村拓哉は、これまで同局で米「グラミー賞」「アカデミー賞」のメーンキャスターを務めており、「木村さんのパワーでこれまでのアカデミー、グラミーのファンが相当広がった」(WOWOW)と視聴者層の拡大に貢献し、高い評価を得ていた。
 
和崎会長は「WOWOWのコンセプトに合致している。木村さんはCMでカッコイイ面と三枚目的な面を見せている」と木村の起用理由を説明。同局の新コンセプト「上質にこだわる」にピッタリなのだという。
 
これまで同局のキャラクターは、俳優のハリソン・フォードや歌手のポーラ・アブドゥール、サッカー元イングランド代表のデービッド・ベッカムらそうそうたる面々が務めてきた。
木村は05年4月からキャラクターを務めていた明石家さんまからのバトンタッチ。自身も張り切っているという。
 
木村は4月から同局のCMに登場するほか、ポスターや看板などマルチにWOWOWをアピールする予定。
<3月9日10時51分配信 デイリースポーツ>

産休明けの小島奈津子がTBSで復帰するワケ

ポッチャリして、笑顔が人気だった“なっちゃん”こと小島奈津子(38)が本格復帰する。
番組は森本毅郎が司会を務める情報番組「噂の!東京マガジン」(TBS)。
フジテレビからフリーアナウンサーに転身した小島奈津子が女児を出産したのは昨年2月。その後は単発出演が続き、「噂の――」は出産後初のレギュラー。しかし、小島がTBSの番組に出演するのを驚く向きが多いのも事実だ。

というのも、小島の夫はフジの情報番組のプロデューサーで、小島は02年の寿退社後もフジの番組にしか出演しなかったからだ。
「本当は小島もフジの番組が“第1志望”なのですが、もう空きがないんです。フジにはアイドル系の女子アナが多く、30歳を過ぎたらレギュラーがゼロなのが普通。だから平井理央や本田朋子といった入社1、2年目の女子アナが看板番組のキャスターを務めている。子持ちで40歳前の小島に居場所はありません」(マスコミ関係者)
 
そのため、フジの女子アナの“流出”が後を絶たない。木佐彩子はTBSの「世界ウルルン滞在記」のレギュラーだし、昨年寿退社した千野志麻は日本テレビの「ラジかるッ」にレギュラー出演中。離婚した有賀さつきも「捨てるものはない。何でもやる」と“他局”への出演に積極的だ。
小島奈津子もなりふり構わぬ覚悟というわけだ。まあ、なっちゃんの笑顔を見ることができれば十分だが。
<3月9日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

おぎ浮気?AV女優と密会

結婚5カ月のお笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明(35)が、AV女優宝月(ほうづき)ひかる(22)との密会現場を、9日発売の写真誌フライデーにキャッチされた。

小木は昨年10月、歌手森山良子の長女奈歩さん(35)と結婚。当初は森山家で暮らしていたが、最近、近くにマンションを借り、夫婦2人の生活を始めたばかりだった。
 
同誌によると、小木は宝月と、恵比寿の高級和食店で待ち合わせ会食。食後は、小木の運転する車に宝月が乗り込み、駅付近で降車した。
小木の所属事務所は「本人に確認すると、昔からの友人で、一緒にご飯を食べたと言っています」としている。
<3月9日9時53分配信 日刊スポーツ>

アンナ&梅宮パパ、やりづらい親子共演…16日「特命係長・只野仁」最終回スペシャル

俳優の梅宮辰夫(68)と一人娘の梅宮アンナ(34)が、テレビ朝日系「特命係長・只野仁」(金曜・後11時15分)の最終回スペシャル(16日放送、15分拡大)で、初めて本格的に親子共演する。

高橋克典(42)演じる只野仁が勤務する会社の会長役の梅宮パパに対し、アンナは美人ハスラー役。

2人は94年のTBS系ドラマ「カミング・ホーム」で1カットだけ共演したが、セリフのやりとりがある共演は今回が初めて。梅宮パパは「気を使うから2度と共演しない」と公言していたが、遠縁の高橋の頼みで実現の運びとなった。

収録で梅宮パパは、アンナを相手にセリフがなかなか出てこず、なんと10回もNGを連発。
約3年ぶりのドラマ出演となったアンナも「パパが緊張するから、私もつられちゃって。目が合うとやりづらい」と苦笑いだった。
<3月9日8時2分配信 スポーツ報知>

アンジェラ・アキ結婚 12歳年上音楽ディレクターと

シンガー・ソングライターのアンジェラ・アキ(29)が結婚することが8日、スポーツ報知の取材で分かった。
相手はインディーズ時代から制作にかかわる音楽ディレクターのAさん(41)で、9日に婚姻届を提出する。
昨年、NHK紅白歌合戦に初出場し人気アーティストに成長したアンジェラは、9日未明に自らのホームページで「彼は世界一の味方であり、生きていく勇気をくれる」と報告。
アンジェラは離婚歴があり再婚となる。

2人の出会いは2005年の初頭。
インディーズデビュー盤「ONE」の制作に音楽ディレクターのAさんが参加したことがきっかけだった。
18歳で歌手を志しながら、米国で一度はOLを経験したアンジェラの歌手デビューを支え、念願の初アルバム「Home」も手がけたAさん。今月7日に発売したばかりの5枚目シングル「サクラ色」まで全作品に制作スタッフのひとりとしてかかわった。

アンジェラにとってAさんは、音楽性や情熱を理解してくれる最大の理解者だった。
出会いから約2年の間に築き上げた絶大な信頼関係が徐々に恋愛感情に発展していったようだ。
自らのHPの日記に「私が今まで経験してきた事や、そこから生まれてくる音楽を誰よりも理解して、サポートしてくれた人」と報告。
スケジュールが一段落した9日、婚姻届を提出する。

アンジェラは一度離婚を経験している。
米ワシントンの大学卒業後に結婚したが、気持ちのすれ違いから破局を迎えた。
HPで「記憶ごと封印してしまいたいくらい、本当に苦しい時期でした」と当時の心境を告白した。
封印してきた過去を報告したのは「私は正直な気持ちで音楽を作って、みなさんに届けています。だから今日、素直な気持ちで皆さんと向き合うために、この日記を書きました」と説明。
ファンへの感謝とともに「今、私はとても幸せです」と喜びをつづった。

過去を乗り越え、新たなスタートを切るアンジェラは、幸せいっぱいの様子。挙式、披露宴は未定。
結婚後初仕事は、入籍した9日夜のテレビ朝日系「ミュージックステーション」。
最愛の伴侶を得たアンジェラが、さらに輝いた歌声を届けてくれそうだ。

アンジェラ・アキ(あんじぇら・あき)
1977年9月15日、徳島県生まれ。29歳。
父親が日本人、母親がイタリア系アメリカ人。
3歳からピアノを始め、中学まで徳島、岡山で過ごす。
15歳でハワイへ移住し、その後、ワシントンで生活。
2003年、帰国。
05年3月、ミニアルバム「ONE」でインディーズデビューし、同年9月「HOME」でメジャーデビュー。
06年12月に、日本武道館初のピアノ弾き語りによる単独公演を成功させた。
<3月9日9時22分配信 スポーツ報知>

ドリカム「もう10回乗る」 USJで新曲PR

人気ユニット「DREAMS COME TRUE」が8日、大阪・此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の新アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」のプレスレビューに参加した。

独特の浮遊感を感じる、このジェットコースターに一番乗りした吉田美和(41)と中村正人(48)は「めちゃめちゃ楽しい! もう10回くらい続けて乗りたい!」と感激。
乗車中に選曲し、聴くことのできる5曲のドリームトラックには「4番目が良かったですね〜」と、新アトラクションのために書き下ろした新曲「大阪LOVER」をPRした。
<3月9日8時1分配信 スポーツ報知>

関ジャニ∞全国制覇や!ジャニーズ初の全都道府県ツアー

人気グループ、関ジャニ∞が5月から展開する全国47都道府県ツアーの詳細が8日、発表された。

関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR2007」と題し、5月3日の横浜アリーナを皮切りに9月22日の沖縄公演まで全47会場111公演を開催。
1000人の会場(7月15日の東京エレクトロン韮崎文化ホール)から5万5000人の東京ドーム(8月4、5日)までホール、アリーナ、ドームなどさまざまな会場で繰り広げ、総動員数65万6000人を突破。
ジャニーズのアーティストが一度のツアーで全都道府県を回るのは初めて。

公演では新曲「ズッコケ男道」(4月11日発売)や新アルバム(5月下旬ごろ発売予定)の収録曲も盛り込む予定。
メンバーは早くも気合満点で錦戸亮(22)が「ケガなく無事にやっていきたい」と完走を誓えば、横山裕(25)も「笑う準備をして待っててください」と意欲を見せた。
ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「海外も近々実現させます」とさらなる飛躍を示唆した。
<3月9日8時1分配信 サンケイスポーツ>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。