ニコール・キッドマン、トム・クルーズに夫を紹介

オスカーのアフターパーティーで、ニコール・キッドマントム・クルーズがお互いに結婚相手を紹介しあっていたらしい。

ヴァニティ・フェアのパーティーに出席したキッドマンは、会場にいたクルーズに夫キース・アーバンを紹介。
クルーズもケイティ・ホームズをキッドマンに紹介し、4人は20分ほど楽しそうに会話をしていたという。
大スターの行動に、周囲の注目もすごかったようだ。
<3月2日11時15分配信 シネマトゥデイ>

アンジェリーナ・ジョリー、歴史上最もセクシーな人物に

イギリスのテレビ「チャンネル4」が行った、歴史上最もセクシーな人物を選ぶインターネット投票で、アンジェリーナ・ジョリーが1位に選ばれた。

2位にはエルビス・プレスリー、3位にはマリリン・モンロー、4位にはビヨンセがランク・イン。
ジョリーの元同性愛の恋人として知られるジェニー・シミズはチャンネル4の番組の中で「ベッドの中でも、ただお茶をするだけでも、彼女にノーと言える人なんていないわ」と語っているそう。
<3月2日11時15分配信 シネマトゥデイ>

レオナルド・ディカプリオ、再び香港映画のリメイク作品へ

『インファナル・アフェア』をリメイクし、本年度アカデミー賞作品賞を含む主要4部門を受賞した『ディパーテッド』で主演を務めたレオナルド・ディカプリオ

そのディカプリオが、2006年の香港映画『傷城』のハリウッドリメイク作品へ出演することが決まった。
リメイク版の脚本と製作総指揮は、『ディパーテッド』でアカデミー賞脚色賞を獲得したウィリアム・モナハンが手掛ける。
『傷城』は、『インファナル・アフェア』シリーズの最強コンビであるアンドリュー・ラウとアラン・マックの最新作で、トニー・レオンふんする悪徳警官と金城武ふんする私立探偵の対決を描く物語だ。
<3月2日11時15分配信 シネマトゥデイ>

全国区に“昇格”した大泉洋の前途洋々

北海道から“日本の綺羅星”に昇格できるか。
 
人気ドラマ「ハケンの品格」に準主役で出演している大泉洋(33)が注目を集めている。
 
かつてローカルの深夜番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)で人気を博した大泉洋は、地元の北海道では“北の綺羅星”と呼ばれる大スターだ。
 
そんな大泉洋の“全国区”への挑戦となったのが、昨年11月に放送されたスペシャルドラマ「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(フジテレビ)。
キー局のゴールデンドラマで初めて主役を演じた。視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)止まりだったものの、一気に顔を売ることに成功した。

「大泉はこのドラマの主役に抜擢されて一躍、全国区の知名度を得ました。現在放送中の『ハケンの品格』も好評。彼の飄々(ひょうひょう)とした魅力には広告業界も注目していて、今後は全国ネットのCM出演が増えそうです」(広告代理店関係者)
 
これまで大泉洋は地元で「北海道新聞」や「札幌銀行」「北海道リクルート」といった地域限定のCMに出まくってきた。
ところが最近になって、ナショナルスポンサーが続々と彼を起用し始めている。
 
現在、ニンテンドーDS用ゲームソフト「レイトン教授と不思議な町」のCMに出演中。
また、先日行われたホンダの新車「クロスロード」の発表会で、新しいスタイルを創造する特別プロジェクト「クロスファクトリー」の“工場長”に就任した。
「大泉はずっと札幌市内の実家に住んでいて、仕事がある時だけ上京していました。しかし東京での仕事が増えたため、昨年末に都内にひとり暮らし用の部屋を借りたそうです」(テレビ関係者)
 
大泉洋は4月公開予定の映画「ゲゲゲの鬼太郎」にも“ねずみ男”役で出演する。
昨年、交際相手に告発され、SEXスキャンダルが発覚したが、大事には至らなかった。
東京に生活の拠点を得て、今年の大泉洋はフル回転しそうだ。
<3月2日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

木村祐一&辺見えみり オシドリ夫婦に不仲説が流れる理由

電撃離婚説が浮上している。
1年前に結婚した“キム兄”こと木村祐一(44)と辺見えみり(30)だ。

木村と辺見は、検索エンジン「goo」が最近行った“お似合いだと思うお笑い芸人と女優のカップル”でベスト8に選ばれたオシドリ夫婦。そんな2人がなぜ離婚の危機なのか――。

「木村はキレやすい性格が災いして、2度の離婚歴があります。そこで辺見と再婚した当初から、2人の先行きを危ぶむ声が上がっていましたが、最近になって夫婦仲がギクシャクし始めているんです」(芸能関係者)
 
予兆はあった。昨秋に浮上した木村祐一の浮気疑惑だ。
辺見えみりが地方出張中、木村が“鬼の居ぬ間に洗濯”とばかりに20代女性と合コンし、抱き合っている写真が女性誌に掲載されてしまった。
辺見えみりはその後の会見で「全然問題ないですよ。ダンナはモテた方がいいですから」と余裕シャクシャクだったが……。
この一件が尾を引いているのだろうか。

「問題なのはやはりキム兄で、不仲の原因は別にあるみたいです。結婚1周年を過ぎたけど、えみりが妊娠したという報告はまだありません。どうやら“夫婦生活”がうまくいってないようなんです。キム兄も40代半ば。家庭では外で女性を口説く時みたいなパワーを発揮できないのかもしれません。えみりはちょっぴり不満なんじゃないですか」(芸能ライター)
 
木村祐一は1月下旬の会見で子供について聞かれ、「将来的に欲しいですけどね。そこは自然に任せています」と受け流したが、“直球”の質問に内心戸惑ったのではないか。
離婚危機を回避するために、木村はしばらく“男”になるしかないか。
<3月1日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

春ドラマ「鬼嫁日記」に生き残りを懸ける観月ありさ

観月ありさ(30)が積極的に動き回っている。
 
観月は4月スタートのドラマ「鬼嫁日記 いい湯だな」(フジテレビ)に主演する。
このドラマは、05年10月に放送された「鬼嫁日記」の続編。
平均視聴率15.4%をマークした前作を超えたいと周囲の期待も高い。
 
そんなドラマのスタートに合わせるかのように、先日観月は“謎のチョンマゲ男”との親密交際を写真誌「フラッシュ」に報じられた。
連日のように早朝の六本木で手を組んで歩く場面や、一緒に食事する姿が目撃されている。
「相手の男性はネットワークビジネス関係者だといわれ、週3ペースで観月と会っているそうです。ただ、観月にはマスコミ関係の仕事をしている本命の相手がいるといわれています。ツーショットを撮られた相手はもともと観月に興味がないともウワサされている。つまり、仲の良い友人との交友が絶妙のタイミングで発覚したということです」(芸能記者)
 
また、今夏にはデビュー26年目で初めての舞台「歌の翼にキミを乗せ」にも挑戦する。
観月は2年前の「鬼嫁日記」以降、いまいちパッとしない。去年夏の主演ドラマ「CAとお呼びっ!」は平均視聴率9.5%と散々だった。「潜在視聴率ランキング」でも観月は4.1%で50位タイと振るわない。
 
観月ありさが再び存在感をアピールするためには、何としても「鬼嫁日記」の続編を成功させる必要がある。今後はどんな話題を振りまいてくれるのだろうか。
<3月2日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

“カリスマホスト”の城咲仁はなぜ焦っているのか?

なんでもアリになってきた。元カリスマホストの城咲仁(29)だ。
 
城咲仁は今月、料理本の「野菜たっぷりおいしいレシピ」(オレンジページ)を出版。
24日には本の発売を記念してトークショーや握手会などのイベントを行った。
「彼はホストになる前に、イタリア料理チェーン『オリーブの木』の厨房で働いた経験があり、料理の腕前には自信があるそうです。オレンジページのHPでは、昨年3月から『ハートにジンジンLOVEごはん』という連載を続けています」(出版関係者)
 いくら料理が得意といっても、“元ホスト”を売りにしている城咲が料理本とは――。

「ホストをやめて芸能界に入った当初、城咲仁は物珍しさからバラエティー番組の常連でした。しかし、昨年6月にリリースしたCDはほとんど話題にならなかった。今の城咲は、このままで消えていくより、何でもいいからとにかく話題を提供して生き残ろうと必死なのです。料理本もそのひとつでしょう」(マスコミ関係者)
 
先日、「笑っていいとも!」(フジテレビ)にゲスト出演した城咲は、笑福亭鶴瓶に「共演したことあるけど、名前がわからん」と言われていた。
城咲仁です」と自己紹介した後も、再度「誰やったっけ?」と聞かれる始末。城咲は“オレの芸能界での立ち位置はその程度か”と焦ったはずだ。
料理本の次はヘアヌード写真集でも出しますか。
<3月2日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

秋山熱愛、SHIHO認める…フライデー報じる

昨年末の「K−1 Dynamite!!」で全身にクリームを塗っていたことが発覚し無期限出場停止中の格闘家・秋山成勲(31)の熱愛が、2日発売の写真誌「FRIDAY」に報じられている。

お相手は人気モデルのSHIHO(30)。同誌は2月下旬、東京・西麻布でのデートをキャッチ。
同所で食事後、一緒にSHIHOのマンションに帰っていったという。SHIHOの所属事務所は交際を認めており「大人なので本人に任せています」と語っている。
<3月2日8時1分配信 スポーツ報知>

トム・クルーズ、愛娘スーリちゃんと一緒にオスカーのリハーサル

アカデミー賞授賞式の前日に行われたリハーサルに、トム・クルーズが娘のスーリちゃんを抱いて現れ、関係者を驚かせた。

リハーサルには、本人ではなく代役などが出席することも多い。「この子がスーリ。リハーサルをちょっと見たいというので連れてきたよ」とトム・クルーズは娘を紹介したという。

会場には元妻ニコール・キッドマンが夫キース・アーバンと一緒に来ていたほか、トム・ハンクス、クリント・イーストウッド、レオナルド・ディカプリオなどもリハーサルに出席したとのこと。
<3月1日11時15分配信 シネマトゥデイ>

ジェニファー・アニストン、カメラマンと交際?

ジェニファー・アニストンがテレビ番組のカメラマンとうわさになっている。
マイクとしか報道されていないこの男性とは、コートニー・コックス製作のテレビ番組「ダート」(原題)へのゲスト出演の際に知り合ったらしい。
報道によると、アニストンから自己紹介をし、おしゃべりを始めたよう。
翌日にはマイクがアニストンを食事に誘い、すでに何回かデートしているとのこと。今後の報道が過熱しそうだ。
<3月1日11時15分配信 シネマトゥデイ>

松たか子、10年前の自分とデュエット

 女優・松たか子(29)のデビュー曲「明日、春が来たら」(97年発売)が復活することが1日、分かった。
歌手活動10周年を記念し、現在の松の心情にあわせ、作詞の坂本祐二氏が新たに歌詞の一部を書き加え「明日、春が来たら 97−07」としてリニューアルする。

当時の音源を利用して、収録当時18歳だった「松たか子」と、現在の「松たか子」の歌声を掛け合わせ、“一人デュエット”を実現。
松は「皆さんにとっての10年のことも、思い起こして聴いてくだされば幸いです」とコメントを寄せた。

「明日、−」は松が音楽活動をスタートした作品であると同時に、当時50万枚を売り上げるヒットを記録し、NHK「紅白歌合戦」にも出場した思い入れのある作品。
デビュー曲が発売された3月21日に、デジタルシングルとして、着うた、iTunesなどで配信される。

先月28日に千秋楽を迎えた舞台「ひばり」での熱演が注目を集め、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(4月14日公開)にヒロイン役として出演しているが、今年は、4月25日には竹内まりや(51)、リリー・フランキー氏(43)が楽曲を提供した8枚目のアルバムも発売、5月には4年ぶりの全国コンサートツアーを行うなど、“歌手・松たか子”も楽しめる。
<3月2日8時3分配信 スポーツ報知>

『スパイダーマン3』日本最速公開決定!

映画史上NO.1の制作費357億円を誇る待望のシリーズ最新作『スパイダーマン3』の来日記者会見が、3月1日(木)都内ホテルにて行われた。

主演のトビー・マグワイアとジェームズ・フランコ、製作のアヴィ・アラドが登場したほか、同作の最高責任者ポール・スミス氏より、4月16日(月)に六本木ヒルズにてワールドプレミアが行われることや急遽日本公開日が5月1日(火)に決定したことが発表された( それぞれの1ショット写真はこちら )。

情報流出を避けて警備員が60人も配置される異常な厳戒態勢のなか、5月5日の全世界公開日よりも、日本がいち早く先行を切って公開されるというサプライズ報告が起きた。

トビーは「ピーターという役はすでに僕の一部。スパイダーマンの世界も僕の一部。3作目は、前作2作品と違ってダークな部分が出ているんです。だから、今回の役は明るい所とダークのバランスが難しかった」と撮影を振り返った。そして鍛え上げられた肉体について「セクシーかな?」と笑顔で笑い飛ばした。

ジェームズも「アクション場面に参加して興奮したよ。空中戦のダイナミックさが追加されているし、この場面は2年という長いプロセスがかけられている」と自信作を存分にアピール。

なお、公開スクリーン数1位を記録したヒット作『ダヴィンチ・コード』に匹敵するスクリーン数を予定。
4月に行われるワールドプレミアは、主要キャスト6人を含めた全キャストが揃う予定で、この開催だけでも数億円クラス規模になるという。
<3月1日20時44分配信 オリコン>

紀香「ゆっくり新婚生活は無理」

女優の藤原紀香(35)が1日、BSジャパンの特別番組「藤原紀香が巡る数学のルーツ〜数学が人生を決める国・インド〜(仮)」(4月14日、午後9時)の収録のため滞在していたインドから成田空港に帰国した。 写真はコチラ

先月タレントの陣内智則(33)と結婚式を挙げたばかりで、出国時はネックレス風に身につけた結婚指輪はしっかり左手薬指に。
通信事情が悪く、陣内とは「1、2回」しか連絡を取らなかったそうだが、2月22日の陣内の誕生日には電話で会話。
「両親に感謝しなきゃね、ということを話しました」と明かした。
しかし、この日も陣内とは会えない予定だそうで「新婚生活? ゆっくりとは無理ですね」と多忙を残念がっていた。
<3月2日8時1分配信 スポーツ報知>

吉幾三「おふくろさん歌わせて」

森進一(59)が代表曲「おふくろさん」を歌えなくなっている騒動で、今度は吉幾三(54)が1日、「ぜひ私に歌わせて」と、新たな歌い手に名乗りを上げた。
吉幾三は都内で自身の新曲発表会を開催。演歌歌手の1人として、昭和を代表する名曲の“封印危機”に「あまりにもったいない。何とかして歌えないものか…私が」とラブコール。
デビュー35周年の目標にまで掲げ、本気!?をアピールした。

報道陣から“おふくろさん騒動”について聞かれると「川内先生の名曲ですから。森さんが歌わないとなれば、もう私しかいないでしょう」と言い切った。
マスコミに対するジョークが入っているにしても「僕はあの歌は歌いたい。本当に名曲ですから。だってあの歌を聴いていると涙が出てくるもん」という言葉は本気だ。

同じ青森県在住の川内氏とは「1度だけ三沢空港でお会いしたことがあります。凄く厳しい人で、作詞家としてもその他の活動でも尊敬しています」。
ただ、今回の騒動の本質については「詳しいことは知らないから」と控えめ。その上で「何とかならないものですかねえ…」と語り「2人のこと?いえ、そうじゃなくて、何とか私が歌えないかと。私が言えることは、歌わなきゃもったいないということ」と強調。35周年の目標を「おふくろさんを歌いたい!」とまでブチ上げた。

 川内氏も「ほかに歌いたい人がいれば」と言っているだけに、吉の“おふくろさん”が実現する可能性はゼロではない。
ただ、その真意は名曲が“封印”されることへの憂慮。今回の立候補が、こう着した事態を動かし、月光仮面のような鮮やかな解決につながるか、注目だ。
<3月2日6時6分配信 スポーツニッポン>

川内康範氏バッサリ 森進一の訪問は「三文芝居」

歌手・森進一(59)と作詞家・川内康範氏(87)の「おふくろさん」をめぐるトラブルで、川内氏が1日までに現在の心境を書面につづった。
森が先月末に青森・八戸市の川内氏の自宅を謝罪訪問したことなどを「三文芝居」と一刀両断。
ようかんなど森の手土産を返送したことを明かし、「これが私の返事」と改めて絶縁を宣言した。
また、歌手の吉幾三(54)が森に代わる歌い手に“立候補”した。

都内ホテルに滞在中の川内氏はこの日午前、ホテルを出たが、報道陣の問いかけは無視。
午後4時過ぎに戻ったが、不機嫌そのものでつえを振り回し、質問を「うるさい」と一喝した。
だが、この日までに文書で心境をコメント。森に対する怒りをぶちまけた。

森進一は2月27日、青森・八戸市の川内氏の自宅に、“アポなし”で謝罪のため訪問。
しかし川内氏は偶然のすれ違いで、同日午前、森が到着する前に仕事のため上京。それを知らない森は市内のホテルに1泊し、翌28日朝も再訪問したが、当然、川内氏は不在。
手土産の花束や「とらや」の高級ようかん(1本約5000円)を玄関前に置き、やむなく帰京した。自宅訪問する姿を、複数のテレビ局が放送した。

アポなしでの訪問と、結果的にマスコミが「同行」したことが、川内氏には森のパフォーマンスに映ったようだ。
一連の森の行動を「三文芝居」とメッタ斬り。手土産をすべて宅配便で森の事務所に返送し「これが私の返事です」と完全拒否の姿勢を改めて明言した。森はこの日は午後3時ごろに出かけたものの、ホテルには現れなかった。

川内康範氏の関係者は「(川内)先生いわく、森さんはほかにも楽曲がたくさんおありでしょうから支障はないのでは」としており、森と会う意思も「全くない」と強調。
もはや当人同士だけでは修復不可能な状況だ。

◆コメント全文◆
 告ぐ!! 吾が真実、無償の愛は何があっても変りなし!! 拙宅は「無断進入禁止」の札をかかげおるにもかかわらず進入し、何やらみやげ物を置いて行った品物の一切は本日、森事ム所に宅便にて返送しました。これが私の返事です。それでもまだ森進一の三文芝居の片棒をかつぐ一部マスコミとの面談は拒絶します。このホテルに宿泊している方の安息まで邪魔しないことを望みます。「惜、無上道」川内康範

<3月2日8時3分配信 スポーツ報知>

ほしのあき、一度は結婚を

グラビアでの活躍を理由にグラフ賞を受賞したほしのあき(29)は、自慢の巨乳がこぼれ落ちそうな花満開の衣装で登場。
取材陣が目のやり場に困るほどだが「それがポイント」だとか。1
4日には30歳になるが「昔は結婚は25、26でと思ってたけど、過ぎちゃったので一生のうち1回ぐらいできれば」とのんきな様子。誕生日は「仕事の後は空いてるので、誰か誘ってくれないか待ってます」と期待した。 写真はコチラ
<3月2日8時3分配信 スポーツ報知>

長澤まさみ、憧れのお姉さん

女優の長澤まさみ(19)が出演するカルピスウォーターの新シリーズお披露目会見が1日、都内で行われた。今回は俳優・池松壮亮(16)と共演し、年下の男の子にあこがれられる「お姉さん」キャラを演じる。 写真はコチラ

長澤まさみは「相手からあこがれられる女の子は初めて。お姉さんをやるのは気恥ずかしかったです」と照れ笑いしながら、池松はベタぼめ。
「しっかりしてて年下って感じがしないけど、ふとした笑顔がかわいくて、弟に欲しいって感じですね」とすっかりお気に入り。CM初出演の池松はドギマギした表情で「自分にも(長澤と)同い年の姉がいるんですけど、あまりに違いすぎて…」と笑いを誘っていた。7日から全国でオンエア。
<3月2日8時1分配信 スポーツ報知>

荒川静香さん、サザエさんに本人役で登場

トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さん(25)が1日、都内のスタジオでフジテレビ系アニメ「サザエさん」(日曜・後6時半)のアフレコに初挑戦した。 写真はコチラ

同番組の1900回突破を記念したもので、実在の人物が本人役で登場するのは、38年の歴史の中で荒川静香が初めて。
“自分”を演じるのは不思議な感じがしたというが「夢みたい。楽しくて、あっという間だった」と感激。
また、イナバウアーを披露するシーンも登場。「かわいい。キレイな形で描いてもらった。100点満点ですね」と笑顔。18日に放送。
<3月2日8時1分配信 スポーツ報知>

「蒼き狼」が訴えられる

チンギス・ハーンの生涯を描いた3日公開予定の映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」をめぐり、制作準備委員会事務局長が1日までに、制作権を侵害されたとして、角川春樹事務所(東京)に1億5000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

訴状によると、事務局長は2001年、モンゴル政府から委託を受けて映画の制作準備委員会を設立したが、資金不足のため、05年12月、角川春樹事務所に協力を要請。制作権譲渡を協議することになったが、同事務所は昨年6月、具体的合意のないままモンゴルでの撮影を強行し、映画を制作したとしている。角川春樹事務所総務部は「何も届いていないので何もお答えできない」と話している。
<3月2日8時1分配信 スポーツ報知>

OZMA「NHK2人ぶっ飛ばしたい」

昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」での過激パフォーマンスが波紋を呼んだ歌手DJ OZMAが1日、都内で開かれた「第44回ゴールデン・アロー賞」の授賞式に出席した。公の場に登場したのは騒動以来初めて。
「今年の野望は紅白歌合戦に出ること」とコメント。しかし、NHKとの関係は「ドキン(土足禁止)かと思ったらデキン(出入り禁止)だった」と話し、いまだに“冷戦状態”が続いているようだ。

OZMAは、紅白でも披露した「アゲアゲEVERY☆騎士」のヒットなどを評価されて「音楽賞」を受賞。
授賞式会場の青山ダイヤモンドホールとNHKとの距離は約1・4キロ。当然意識したのか、司会者に今年の野望を問われると「紅白に出られたらなあ、と思う」と即答。
「オファー待ってま〜す」とハイテンションでNHKに呼び掛けた。

今年に入ってから出演が実現していない同局との関係については「日本と韓国のような感じ。近くて遠いけど、決して遠すぎるわけではない」と微妙な言い回しで報道陣に説明。
「ドキンと言うから正月早々にはだしで行ったら、デキンで入れなかった。デキンでドキンでした」と、自ら同局を訪れようとしていたことも明かした。

一方で、「(NHKに)2人くらいぶっ飛ばしたいやつがいる」と同局の一部スタッフへの不信感は消えない様子。
「現場のスタッフや担当の方とは楽しかったねって、ゆっくり飲みに行きたいけど…」とも付け加えた。

紅白ではOZMAの女性バックダンサーがトップレスに見えるリアルなボディースーツを着用。OZMA自身も股間にキノコの模型をつけるなどし、放送直後から同局に視聴者からの抗議が殺到する騒動に発展した。

NHKOZMAから演出内容の事前説明がなかったと主張。
OZMAは自身のブログで「男だって信じていたのにな。ばっくれても(しらばっくれても)いいことないよ」と紅白の担当者を名指しで批判していた。
<3月2日6時6分配信 スポーツニッポン>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。