NEWS、再始動第1弾シングル発売決定!

昨年5月より活動を休止し、今年1月に再始動会見を行ったNEWS
その時に発表されたニューシングル「星をめざして」の発売日が3月21日(水)に決定した。

本作は、3月上旬公開予定で、メンバーの手越祐也がアフレコを担当した映画『ハッピー フィート』日本語吹替え版イメージソングとなっている作品。
初回盤には昨年4月、仙台にて開催されたツアー最終公演の、アンコール3曲を収録したDVDが付属される。
(詳細はコチラ
<2月26日13時8分配信 オリコン>

城咲仁が女性にアドバイス「綺麗は楽しむこと」

パンのフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」のオープン2周年を記念して、2月24日から4月8日まで開催される『食べてキレイ!パンフェスタ』。
その初日に、1日館長としてタレントの城咲仁がトークショーや握手会を行った( トークショーや握手会の模様はこちら )。

雑誌『オレンジページ』と共同開発した「体の中からきれいになれるパン」(3月15日まで同場所で限定販売)について城咲仁は「女性を意識して開発したパン。おいしいものをたくさん食べたいという女性の心理を考えてボリュームをおさえて作った」とPR。
 
さらにイタリア料理店の厨房で働いた経験を生かし、「日頃からヘルシーなものを食するように気をつかっている。今回のパンも野菜を多く使用したり、脂分を抑えました」と“気配り上手”な要素も取り入れた。

そして、握手会に訪れた女性たちに対し「“綺麗”って楽しむこと。楽しみながら料理をしたり食べたりすれば、“綺麗”になれますよ」と甘い言葉で呼びかけた。

なお、2月17日に野菜中心のヘルシーレシピをまとめた『体の中から「きれい」になれる野菜たっぷりおいしいレシピ』を発売している城咲仁
今後、料理人としても腕を振るう機会が増えそうだ。
<2月26日17時13分配信 オリコン>

板谷由夏、入籍・結婚を報告

今クールの人気ドラマ日本テレビ系『ハケンの品格』に出演。
映画やテレビドラマなど幅広く活躍する女優の板谷由夏が、2月22日に入籍をしていたことがわかった( 写真はこちら )。

所属事務所が報道各社へ送った報告のFAXにより明らかになったもので、お相手はスタイリストの古田ひろひこ氏。
2月22日に入籍し、挙式は両家の家族・親族のみで2月24日に執り行われている。

「関係者のみなさまへ」とする彼女の直筆サインの入ったFAXでは、「これからの人生 様々なことがあると思いますが、二人を支えて下さる周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、やさしく穏やかな日々を重ねて生きていきたいと思っています」と綴っている。

なお、この件に関する会見などは行われない予定。
また、所属事務所によると、彼女は結婚後もこれまでと変わらず女優業を続けていくという。
<2月26日19時39分配信 オリコン>

「花より男子2」、「華麗なる一族」を超える視聴率でトップ

いよいよ後半に差し掛かり、残り1か月の展開に注目が集まる冬の連続ドラマ。『華麗なる一族』『花より男子2』『ハケンの品格』の人気3作品がとくに熱い注目を集め、その視聴率レースの行方への関心も高まっているなか、先週(2/19〜2/25)はついにトップが入れ替わる結果になった。

依然、好調さをみせつけ、先週もそれぞれ視聴率20%代をキープした3強ドラマ。ほぼ同一線上に並んでいるといってもいい状況にあるこの3作だが、ついにその順位が入れ替わった。
 
番組スタートからこれまで不動のドラマ視聴率トップに君臨した『華麗なる一族』だったが、この週はついに『花より男子2』(22.7%)がトップに立った(『華麗なる〜』21.1%)。
一方、先々週に急進をみせた『ハケンの品格』も20.2%と引き続き好調。

過去の週でみてもまったく予断を許さない状況が続いていたドラマ視聴率順位。
この先も、いつこの順位が変わってもおかしくない状況が続くことが予想される。

ドラマ後半に差し掛かるタイミングでなお、3作品が視聴率20%代をキープしながら熾烈なレースをみせる今クールは、それだけドラマの話題が盛り上がり、注目が集まっているということだろう。
ちなみに1年前の同じ時期での20%越えは、民放連続ドラマではフジテレビ系『西遊記』1本のみになる。

上記3作以外にも数字を伸ばしたドラマが多くみられたこの1週間であったが、この先さらに注目を集めそうな気配をみせている。
<2月26日15時48分配信 オリコン>

アカデミー賞、「ディパーテッド」に作品賞と監督賞

【ロサンゼルス=古沢由紀子、恩田泰子】映画界最大のイベント、第79回米アカデミー賞は25日(日本時間26日)、ロサンゼルス・ハリウッドのコダック・シアターで全部門の受賞者と受賞作品が発表され、警察とマフィアの攻防を描くマーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」が、作品賞監督賞に輝いた。

スコセッシ監督は同賞部門6度目のノミネートで初受賞。
全編日本語せりふのクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」は、作品賞獲得を逸した。

助演女優賞部門には、「バベル」の菊地凛子さん(26)が日本人女優として49年ぶりにノミネートされていたが、受賞は逃した。
また、「もしも昨日が選べたら」で、米国人のビル・コルソさんと連名でメーキャップ賞部門の候補になっていたロサンゼルス在住の日本人特殊メーキャップ・アーティスト、辻一弘さん(37)も受賞できなかった。
<2月26日14時40分配信 読売新聞>

日本代表・成海璃子、アジアにお披露目

女優の成海璃子(14)が、初主演映画「神童」(3月下旬公開、萩生田宏治監督)で“アジアデビュー”することが25日、分かった。
アジア最大級のフィルムマーケット「香港フィルマート」で3月21日にプレミア上映され、成海が海外初の舞台あいさつに立つ。出演ドラマが韓国で放送され知名度もあるだけに、各国からの公開オファー殺到は確実だ。

成海璃子の記念すべき初主演映画が3月21日、アジアでお披露目される。
「香港フィルマート」は、香港映画祭の直前に開催されるフィルムマーケット。昨年から、東京国際映画祭が主催し、邦画を1本だけ選出して上映する「ジャパンプレミア」を実施。今年は「神童」が“日本代表”に選ばれた。

成海璃子は出演ドラマ「1リットルの涙」が韓国で放送され人気上昇中。
「神童」で成海の相手役を務める松山ケンイチ(21)は、映画「デスノート」が香港の実写邦画1位のヒットになり、アジア各地で公開され知名度は抜群。2人の共演作だけに、上映オファー殺到は確実だ。

プレミア上映で萩生田監督と舞台あいさつに立つ成海は、海外自体が初体験。「初めて行く海外が、自分の初主演映画の舞台あいさつなんて本当にうれしい」と“初づくし”に感激している。

映画は、天才的なピアノの才能を持ちながら、周囲の期待に反抗する中学1年生・うた(成海)と、音楽大学のピアノ科を目指す青年ワオ(松山)との交流を描く。ラストのピアノ演奏シーンなど、猛特訓して撮影に臨んだ成海は「13歳の時にしかできない演技で精いっぱい頑張ったつもりです。自分の一生に一度しかない初主演作がこの作品で本当に良かった」と語った。

 萩生田監督は「ラストで弾くピアノ協奏曲を弾き切った時は、人間ってすごいなと教えられました。手にあまるほどの才能をどんどん外に向けて出していってほしい」と期待を込めた。香港を足がかりに、女優界の神童、成海の名がアジア中に知れ渡りそうだ。

◆公開ラッシュ 成海璃子の映画主演作が公開ラッシュを迎える。
「神童」を手始めに、ゴールデンウイーク公開予定の「あしたの私のつくり方」(市川準監督)
6月16日公開の「きみにしか聞こえない」(荻島達也監督)と続く。
「あした−」ではいじめに遭う友人を励ますことで自分を見つめ直す役。
「きみ−」は、おもちゃの携帯電話で青年と触れ合ううちに心を開いていく少女を演じた。
<2月26日8時1分配信 スポーツ報知>

「カニバリズム」に名前変更の要求

3人組ロックバンドのカニバリズム(kannivalism)が、所属レコード会社のエイベックスから「食人、共食い」を意味するバンド名を変更するよう要求され、対立していることが25日、分かった。
同バンドはギター圭(22)が、朝起きるのが苦手でレコード会社の地下に寝泊まりしたことで「寝坊王子」と話題になった。
 
エイベックスでは「過激なバンド名ではラジオやテレビの出演に支障が出る」と改名を求めているが、メンバーは「生物学的なカニバリズムのつづりはCannibalism。バンド名とは違う」と拒否している。
 
同バンドは昨年9月のデビュー曲「リトリ」がオリコンチャート7位、2枚目のシングル「ホシの夜」も10位と好調。
それだけにエイベックスは「テレビ、ラジオの出演を拒否されると、さらなるメジャー化を図れない」。
だが、メンバーは「バンド名を変えなければ売れないと言うのなら、それはそれで仕方ない」と話しており、双方の妥協点は見つからないままだ。
<2月26日10時3分配信 日刊スポーツ>

アカデミー賞授賞式、菊地凛子さんは助演女優賞ならず

【ロサンゼルス=古沢由紀子、恩田泰子】
映画界最大の祭典、第79回米アカデミー賞の発表・授賞式が25日午後5時30分(日本時間26日午前10時30分)から、ロサンゼルス・ハリウッドのコダック・シアターで始まった。

助演女優賞部門には、「バベル」の菊地凛子さん(26)が日本人女優として49年ぶりにノミネートされていたが、受賞は逃した。
受賞者は、「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンさんだった。

今回は菊地凛子さんのほか、作品賞部門などで全編日本語せりふの渡辺謙さん(47)主演「硫黄島からの手紙」がノミネートされるなど、日本人がらみの作品が注目を浴びている。
<2月26日13時44分配信 読売新聞>

女性問題ただされ憤然=議会で東国原宮崎知事

宮崎県議会で26日、東国原英夫知事が自宅マンションに連夜女性を泊めていると週刊誌などが報じた問題が取り上げられた。
事実関係をただされた同知事は、やや憤然とした面持ちで「家には支援者、後援会の方などいろんな人がパブリックコメント、意見交換などを行うため出入りしている」とかわした。

さらに知事は「雑誌の記事自体は読んでいないが、そんなことを書くスペースがあるぐらいなら宮崎のPRをしていただきたい」と早口でまくしたて、質問者の満行潤一議員(社民)は「泊まったかを聞いたが、時間がないようなのでこれ以上質問しませんが」と引き取った。
 
議会デビューは上々の滑り出しだった東国原知事だが、過去に淫行(いんこう)問題を起こしたこともあるだけに、「オール野党」の議会にとんだ追及の材料を与えてしまった格好だ。
<2月26日12時31分配信 時事通信>

インパルス板倉ドラマ初レギュラー

人気お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之(29)が、4月13日スタートのテレビ東京系ドラマ24「エリートヤンキー三郎」(金曜・深夜零時12分)でドラマの初レギュラーを務めることになった。

原作は「ヤングマガジン」で連載中の同名漫画で、コミックは第1部26巻、第2部は7巻まで発売され計400万部を売り上げる人気作。
兄2人が支配する県内屈指の不良高校に入学することになり、いきなり「大物ヤンキー」に祭り上げられる普通の高校生・大河内三郎の学園生活を描く。

板倉は三郎の兄に取り入るために三郎に近づく、欲望うずまく同級生・河井星矢役。三郎役でドラマ初主演の石黒英雄(18)、ヒロイン・浅井春菜役の倉科カナ(19)らをもり立てることになる。

制作サイドは「河井は陰の主役なので、ギャグもできて、顔にインパクトがある人」とあえて30歳間近の板倉に白羽の矢を立てた。板倉は「漫画の段階で15歳らしい人ではないので、あまり気にしていないですが、口調が変わっているので心配」と個性的なキャラクターに挑む。
<2月26日8時1分配信 スポーツ報知>

石原さとみ、笑顔の“陰”に「不安」−フジ系「翼の〜」記者会見

石原さとみ(20)、戸田恵梨香(18)、加藤ローサ(21)、香里奈(23)が25日、都内ホテルで行われた、26日から4夜連続放送のフジテレビ系「翼の折れた天使たち」(後11・0)の記者会見に登場した。

昨年2月に4夜連続で放送したドラマの第2弾。
ベストセラー「Deep Love」で知られるYoshi氏の原作全4作にそれぞれ主演。

第1夜「衝動」で自殺願望のあるフリーターを演じた石原さとみは「頑張って生きてみようと思った日から変われるという原作に込められたメッセージが、多くの方に響くようにていねいに演じました」。
第2夜「サクラ」で、出会いカフェで“稼ぐ”役の戸田は「女の悪い部分を出していく芝居をしていて、だますのが面白かった。ちょっと共感できました」と笑顔。

また、自分たちの“陰”についての質問では、石原さとみは「輝いていこうと思えば思うほど不安やプレッシャーは感じている」、戸田も「いつも自信はもてない。いま自分が何ができるんだろうとか常に考えている」と明かした。

第3夜「時」で記録が伸び悩む大学の水泳部選手を演じた加藤は「(自身は)基本的に前向きなタイプ。(落ち込んでも)すぐ切り抜けられます」。第4夜「商品」で整形した高級クラブのナンバーワンホステスに挑んだ香里奈は「ダメだと思うと一人で落ち込むことが多いです」と話していた。
<2月26日8時2分配信 サンケイスポーツ>

関ジャニ∞、次は全国制覇や!5月からジャニーズ初47都道府県ツアー

 「おもろカッコいい」と人気のアイドルグループ、関ジャニ∞(エイト)が25日、京セラドーム大阪で初のドームコンサートを終えた。
前日24日の追加公演も合わせて3公演で計13万5000人を動員。
4月11日に新曲「ズッコケ男道」を発売することとともに、5月から全国ツアーで47都道府県をまわり、東京ドームで公演することも超満員のファンに発表した。

関ジャニ∞が初のドームコンサートを成功させた。
この日夜の1回公演の予定が、前日夜と、この日午前の2公演を追加。さらに各回4万人の動員予定が、立ち見を含め4万5000人にふくれあがったのだ。

ステージから村上信五(25)は「僕ら勘違いしてたみたいで、4万人と思ってたら、4万5000人! きょうは9万の目に見られてるということで…」とあいさつ。「浪花いろは節」を歌う前に間違えて「いろは浪花節!」と叫んだ横山裕(25)は「テンションが上がりすぎて、デビュー曲のタイトルを間違えてしまいました」と笑わせた。

アリーナだけでなく、スタンドの最上段まで超満員。しかも、ぐるりと一周がファンで埋まり、丸山隆平(23)は思わず「380度ですか」とボケてしまったほど。
正義の味方、∞(エイト)レンジャーにふんする、おなじみのコントをドームでも披露し、全29曲を熱唱した。

観客が見守る中、ステージ上で行われた記者会見で錦戸亮(22)が「(ドームは)こんだけ大きいですから幸せです」と言えば、渋谷すばる(25)も「とにかくでかい」。
大倉忠義(21)が「みんなの振りが合ったときは鳥肌がすごかった」と言う一方、安田章大(22)は「ペンライトの色がきれい。すっごくドかった(よかった)です」と噛んでしまう場面も。

また「重大発表です」「4月11日にニューシングルが出ます」「タイトルは『ズッコケ男道』」と報告すると、演歌調のベタなタイトルに客席からは「え〜っ!?」。
しかし、「5月からツアーが決定しました」「47都道府県をまわります」「北は北海道から南は沖縄まで全部、行きます」とうれしい報告も飛び出すと、今度は大歓声。
東京ドーム公演も決まり、「おめでとう」の声があがった。

実はメンバーから「どうせやるんやったら全部、まわろうや」と提案した。ジャニーズ事務所のアーティストが、一度のツアーで全都道府県をまわるのは初めてという。

日程や会場は3月中旬以降に発表。「行ったことないところもあるので、初めて僕らに会う人も楽しんでもらえるツアーにしたい」(すばる)とやる気満々だ。
<2月26日8時2分配信 サンケイスポーツ>

渡辺謙がアカデミー賞プレゼンター!菊地凛子オッズ19倍

俳優の渡辺謙(47)が日本時間26日に米ロサンゼルス・コダックセンターで開催される第79回アカデミー賞授賞式のプレゼンターを務めることが25日までに発表された。

渡辺謙は2004年に「ラスト サムライ」で助演男優賞、今回は主演映画「硫黄島からの手紙」が作品賞でそれぞれノミネートされた、同賞に出席することから大役を務めることになった。
登場部門は発表されていないが、日本人がプレゼンターを務めるのは異例。

日本からは「バベル」に出演した菊地凛子(26)が助演女優賞に、「硫黄島−」が作品賞に挑む。
受賞すれば、菊地凛子は日本人としてナンシー梅木さん以来49年ぶり2人目、「硫黄島−」は全編外国語作品としてアカデミー史上初の快挙。
英ブックメーカー「bet365」では菊地が19倍、「硫黄島−」が15倍で、ともに4位にランクされている。
<2月26日8時1分配信 スポーツ報知>

タッキー鼻骨折もツアー強行!

タッキーこと滝沢秀明(24)が、22日に階段から落ちて鼻骨を折る全治1カ月半の重傷を負っていたことが24日、分かった。

滝沢は24日、ケガを押して名古屋での「タッキー&翼」コンサートに出演し、ファンにケガを報告した。ライブでは今井翼(25)と協力して、ケガを感じさせないアクティブなパフォーマンスを見せ、ファンから大きな声援を浴びていた。
 
アクシデントが起きたのは22日深夜。ロケを終え、仕事仲間と集まったときに、暗がりで階段から足を滑らせ転落。顔を床に強く打ちつけたという。その後、病院で診察を受け、鼻骨骨折が判明した。
 
滝沢秀明は現在、「タッキー&翼」として2月3日から5月27日まで14都市33公演の全国ツアー中。
そのさなかでのケガとあって、「ちゃんとファンに報告したい」と24日に公式ウェブサイトで「鼻の骨にヒビが入ってしまいました」と報告。「本当に反省してます。それと同時に悔しさもあります」と告白した。

痛みが引かず、24日のコンサートの開催も危ぶまれたが、「今まで何があってもステージを続けてきたから、ここで負けられない」と決断。
ステージでは、顔面にサッカー元日本代表DF宮本恒靖ばりの黒のフェースガードを着けて登場すると、冒頭で「自分の不注意でファンのみなさま、スタッフにご迷惑をおかけしてすみません」と直接、謝罪した。
 
けがに負担がかかる動きこそ変更したものの、骨折しているとは思えない迫力のパフォーマンスを繰り広げた。
鼻の上でこぶしを振る振り付けのある、新曲「× ダメ」では、パートナーの今井が「みなさんもダンスをやってください。でも、鼻は折らないでね」と会場に語りかけると、滝沢が「僕は折っちゃってるけど」と苦笑。
MCでも、格闘技好きらしく、マスク姿を逆手にとって、「売れないプロレスラーみたいでしょ!?」とギャグを飛ばす場面も。この日の昼夜の2公演を気力で乗り切った。
 
不幸中の幸いで、仕事への影響はバラエティー番組など一部に限られるもようで、25日も同地でコンサートを行う。
<2月25日10時53分配信 デイリースポーツ>

長女に編入試験を受けさせていた木村拓哉

木村拓哉(34)もトバッチリ? 
名門スクールを舞台にした巨額詐欺事件が芸能界に波紋を広げている。
 
問題となっているのは、都内にある青葉インターナショナルスクール。
「週刊現代」2月3日号によれば、同スクールの理事と称する人物が、高校設立と学校法人取得を名目に数十億円の資金をかき集めたが、そのほとんどが返されていないというのだ。
 
青葉といえば、宇多田ヒカルの母校として知られ、木村拓哉と工藤静香夫妻の2人の娘も幼稚園部に通う芸能人御用達スクール。
GLAYのTERUとPUFFYの亜美夫妻やhydeと大石恵夫妻らの子どもが通い、4〜6歳の学費が年間約180万円という超セレブ校としても有名だ。
「芸能人の子女が多数通うスクールということで、安心して理事にカネを貸した人もいる。タレントの名前が詐欺に利用された可能性もあり、スクールは大揺れ。子どもを通わせていたタレントやスポーツ選手が次々と転校手続きを取っています」(事情通)

木村拓哉と工藤静香も、娘を別の私立幼稚園に編入させようと考えたようだ。
「キムタクは長女に都内の有名私立の編入試験を受けさせました。ここは幼稚部から高等部までの一貫教育で知られますが、特に幼稚部は人気が高く、定員も少ない。どうやらキムタクの娘にとっては“狭き門”だったみたいです」(事情通=前出)
 愛娘の“華麗なる編入”はかなわなかったのか。
<2月25日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

篠原涼子ついに妊娠か?

あの視聴率女優がついにオメデタ?
篠原涼子(33)が妊娠したのではないかとウワサになっている。

篠原涼子は05年12月にふた回りも年の離れた市村正親(58)と結婚。
その後、何度もオメデタ情報がささやかれては消えていたが、とうとう待望の第1子を授かったというのだ。
現在、篠原はドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ)に出演している。その撮影現場でこんなシーンが目撃されている。

「先日の撮影でのこと、篠原の終了時間に合わせて市村がわざわざスタジオまで迎えにきていたんです。2人が結婚した当時はマスコミに“略奪婚”や“年の差結婚”などと騒がれた。だから、これまではほとんどツーショットを披露することはありませんでした。それが急に人目もはばからず市村が姿を見せたことで、関係者の間では“妊娠中の篠原の体調を気遣って迎えにきているのではないか”と話題になっているのです」(マスコミ関係者)
 
篠原涼子は仕事もセーブしはじめている。
3月公開の映画「アンフェア the movie」と「ハケンの品格」以降、スケジュールは白紙になっている。
引っ張りダコのCM出演についても、新たなオファーを断っているという。これも出産の準備とみられている。
「篠原が産婦人科に通うところを押さえようと写真誌や週刊誌などが水面下で動いているようですが、ガードが堅くてなかなかキャッチできない。篠原にとっては初めての妊娠だから慎重だし、マスコミの動きにも敏感になっているのかもしれません」(芸能リポーター)
 
市村との結婚に猛反対していた篠原の父親は、できるだけ早い時期に子づくりすることを条件に結婚を認めたといわれている。
前妻との間に子供がいなかった市村にとっても、待ちに待った子供だろう。
いずれにしろ、ワイドショーや女性誌が大喜びしそうなネタだ。
<2月25日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

よゐこのみんな聞いてケロッ!ゆうこりん公開レコーディング

タレントの小倉優子(23)が24日、都内のスタジオで、歌手で俳優、財津一郎(73)とのデュエット曲「帰ってきたケロッ!とマーチ」(3月17日発売)の公開レコーディングを行った。

4月7日スタートのテレビ東京系「ケロロ軍曹・第4シーズン」(土曜前10・0)のオープニングテーマ曲。
会見では交際が噂されるよゐこの濱口優(35)にちなんで、“よゐこ”のみんなに聞いてほしい?と尋ねられたが、小倉優子は困った様子で「はい…」と答えただけで、周囲が質問を制止した。
<2月25日8時0分配信 サンケイスポーツ>

水野美紀、21世紀版「女囚さそり」襲名!梶芽衣子超えへ体当たり

1970年代の人気映画シリーズ「女囚さそり」が女優、水野美紀(32)主演の香港映画「さそり」として復活することが24日、分かった。

篠原とおる氏の劇画を原作に、恋人に裏切られ冤罪(えんざい)で収監された松島ナミ、通称さそりの復讐(ふくしゅう)を描く。
21世紀版はアクション巧者の水野が香港のワイヤアクションに挑み、官能を含めすべてにパワーアップ。往年のさそり役、梶芽衣子版(59)超えに挑む。

梶主演「女囚701号 さそり」(昭和47年)を皮切りに東映の劇場版6作、Vシネマ、ドラマと登場した人気シリーズに、水野がアクション女優生命をかけて体当たりする。

恋愛モノからアクションまで幅広くこなす実力派の水野美紀は、運動神経抜群。
小学生時代は少林寺拳法、デビュー後はアクション俳優養成所で修行した経歴を持つ。
現在もランニングに筋トレと体作りを欠かさない。

そんなアクション志向の強い水野美紀に、製作元のアートポートが「立ち回りシーンを吹き替えナシで演じられる希有な存在。さそりで梶さんを超える人はいなかったが、継承する目ヂカラがある」と熱烈オファー。

梶版を観て「ミステリアスで目の力が強く、格好よく動物的。衝撃的なヒロインでした」とファンになった水野は「梶さんのさそりのテイストに本格的な香港スタイルのアクションを取り入れ、かなりアレンジしたエンターテインメントになる」と確信し快諾した。

先月26日に香港でクランクインし、来月までの予定で撮影中。メガホンを執るのは香港映画界のヒットメーカー、ジョー・マー。
目下、水野は「香港映画の現場は内容、せりふ、動きが日々変化するので、監督のイメージをすぐ読み取るのが難しい」と悩みつつも「絶望のどん底に堕ちていく人間の感情を突き詰める作業は、発見があって楽しい」と役作りに夢中になっている。

ナミを裏切る恋人役を“台湾のもこみち”ことディラン・クォ(29)が演じる。
ほぼ香港、台湾の俳優だが、日本からも石橋凌(50)、夏目ナナ(24)も出演。
劇中の言語は広東語、日本語、英語を使う。公開は2008年秋以降、香港を皮切りに日本、台湾などアジア全域を予定しており、世界市場を視野に入れる。

梶は「さそり」が出世作となり、世代も国境も超えて米クエンティン・タランティーノ監督(43)らを魅了してきた。
台湾映画に続く2本目の海外進出作で、水野美紀がどんな大暴れを見せるか注目だ。
<2月25日8時1分配信 サンケイスポーツ>

腰ふりすぎて菅野美穂「ハゲた」

歌手、モデルとしても活躍する土屋アンナ(22)がおいらんの世界を豪華けんらんに演じた映画「さくらん」が24日、公開され、土屋、木村佳乃(30)、菅野美穂(29)らが舞台あいさつした。
おいらんを演じた土屋、木村、菅野のラブシーンも話題の作品。騎乗位でハッスルした菅野美穂は「かつらが重くて大変だとは聞いていたんですが、終わったら額にハゲができてました」と腰使いの激しさを表現していた。
<2月25日10時53分配信 デイリースポーツ>

土屋アンナ撃沈…安藤政信にフラれた

土屋アンナ(22)主演の映画「さくらん」が24日、初日を迎えた。
東京・渋谷のシネクイントで舞台あいさつした土屋は、撮影中に共演の安藤政信(31)にふられたことを告白。この日は、ほかに「叫(さけび)」「松ヶ根乱射事件」など話題の邦画が封切られた。

土屋アンナは共演者らとそろって登壇。
司会者から撮影中のエピソードを聞かれ、「安藤君が“いい人だ”って言ってくれるから、ノリで“付き合って”って言った」と告白。
しかし、安藤政信に「おまえみたいなヤツは疲れるから(会うのも)3カ月に1回でいい」とふられたといい、「そんなこと言われたの初めてですよ〜」と悔しそうに吠えた。続けて安藤に向かって「2カ月にしようよ」と食い下がり、笑いを誘った。

映画は、吉原の遊郭「玉菊屋」が舞台。土屋はトップに上り詰める花魁(おいらん)の日暮(ひぐらし)役。安藤は日暮を幼い頃から見守り続けてきた玉菊屋の店番・清次を演じ、微妙な関係が見どころの1つとなっている。

共演は今回が初めて。蜷川実花監督(34)も「中学生の男子と女子が戯れるみたいな仲の良さだった」と撮影中の様子を証言。舞台あいさつに先だって行われた記者会見では、安藤が土屋について「とってもストレート。毎回直球で接してくるけど、自分も受け止めることができて、ものすごくうまくいった。映画の中でも愛せました」と“相思相愛”ぶりを明らかにした。

土屋アンナは飾らない性格で男女問わず人気が高い。
共演の石橋蓮司(65)も「ロックのエキスが出ていて“ハマに行こうか”と声を掛けたくなる」と話すほれ込みよう。
椎名桔平(42)は「僕の中では亀田3兄弟と同じくらい、とてもチャーミング」と太鼓判?

土屋は04年にモデルのJOSHUA(24)と結婚。同年11月に長男を出産したが、昨年離婚。
その後、初めて報道陣の取材に応じた時も「新しい男性?募集中!」と話すなど、これまでもサバけた発言で注目を集めてきた。
<2月25日6時7分配信 スポーツニッポン>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。