宝田明、PVデビュー…「SOPHIA」松岡充ベタぼれ出演依頼

 ロックバンド「SOPHIA(ソフィア)」のニューシングル「君と月の光」(3月21日発売)のプロモーションビデオ(PV)で、俳優の宝田明(73)が“PVデビュー”することになった。 写真はコチラ

 ボーカルの松岡充(35)が主演したミュージカル「タイタニック」での共演が縁で、53年間の俳優生活で初のPV出演が実現。
「人間・宝田明の魅力をまざまざと見せられた。この曲の世界観にぴったりの方」という松岡充が、公演の合間に宝田の楽屋に出向き出演依頼。
「普段はロックを聴かない」宝田も「才能が実に豊かな青年。一本の映画に出るよりうれしかった」と快諾した。

東宝を代表するスターだった宝田は、松岡が黒澤明監督の孫娘で元女優の黒澤優さんと結婚したことにも親しみを覚えている。「黒澤先生の作品に出たことはないんだけど、よく『おーい、宝田!』と呼ばれて世話になった」舞台が今月4日に千秋楽を迎えるまで約3か月間の付き合いだが、松岡も「肉親じゃないかなというくらい近い存在。千秋楽が来ても、これだけじゃ終われない人だと思った」とほれ込んでいる。

PVは月の光をテーマにした作品。宝田は年老いた舞台俳優で出演。バンドの演奏をバックに、セリフのない演技を見せるが「どんな僕の色を出してあげればいいのか? 2時間の映画と同じですよ」と語った。
2月23日8時1分配信 スポーツ報知

伊東美咲はなぜ連ドラに出られないのか

“視聴率女王”争いから脱落したのか?
4月からスタートする連続ドラマのラインアップが続々と決まる中、伊東美咲(29)の名前が出てこない。
 
伊東美咲は05年のドラマ「電車男」でヒロインを演じて人気が急上昇。
以後、月9ドラマ「危険なアネキ」と「サプリ」(いずれもフジテレビ)に立て続けに出演し、一躍、視聴率女優の仲間入りを果たした。
 
伊東美咲は、その女優が出演することでアップするであろう視聴率を数値化した「潜在視聴率ランキング」でも、14.3%で仲間由紀恵、篠原涼子に次ぐ3位にランクインしている。
 
そんなトップ女優が06年夏の「サプリ」以来、3クールも連ドラから遠ざかっている。
今春放送予定の特別ドラマ「めぞん一刻」(テレビ朝日)以外、ドラマの仕事は入っていないのだ。
「彼女は“演技が単調で微妙な感情を表現し切れない”と評価が芳しくない。『KAT―TUN』の亀梨和也と共演した『サプリ』は平均視聴率14.2%とイマイチでした。その一方で潜在視聴率ランキングの順位がアップしたため、ギャラは1時間あたり150万円以上の『2A』から250万円以上の『5A』に上がった。これでテレビ局は逆に使いづらくなってしまったんです」(テレビ関係者)
 
伊東美咲は“視聴率女王”に復帰できるのか。答えは今年ドラマでヒットを飛ばせるかどうかにかかっている。
2月23日10時0分配信 日刊ゲンダイ

紀香 インドからハッピーバースデー

 女優・藤原紀香(35)が22日、自身の公式ホームページで、この日33歳の誕生日を迎えた夫でお笑い芸人の陣内智則に「最愛の人の生まれた33年前の今日のこの日に感謝!」と愛情たっぷりのメッセージを送った。

紀香は20日に成田をたち、BSジャパンのドキュメンタリー「藤原紀香が巡る数学のルーツ(仮題)」(4月14日放送)のロケのためインドに滞在中。
出発の際に成田空港で女性リポーターから「初夜はどうでした?」と質問され、「そんな質問、普通しないだろう?」とショックを受けたことも明かしている。
2月23日10時55分配信 デイリースポーツ


藤原紀香、成田での取材に不快感

現在、インドでロケ中の藤原紀香が自身のブログを更新し、出発時の成田での報道陣の取材に不快感を得たエピソードを綴っている。

それによると、「成田で出発する際に、待ち構えていた女性リポーターに「初夜はどうでした!?」なんてお下品な質問をされ、なんとも言えない、いや〜な気分で飛行機に乗った」とのこと。“女性”のレポーターに質問されたことにも唖然としたとし「あれはどこの局だったか、聞いておけばよかったわ」。

しかし、インドの空港に到着したときには、子どもを連れた日本の奥様方に「結婚おめでとう」と出迎えを受け、「あたたかい歓迎に感謝。まことに嬉しゅうございました」。
成田での嫌な気分の後で、“救われた想い”と綴っている。
<2月22日11時21分配信 オリコン>

ブリトニー・スピアーズ、子どもの養育権を失う危機に?

連日その奇行が取り沙汰されているブリトニー・スピアーズだが、養育権を失う危険が出てきた。
 
ブリトニー・スピアーズと会う前は無名のバックダンサーだった元ヒモ夫ケビン・フェダーラインは、ブリトニーとの間にできた子供の養育権をのどから手が出るほど欲しがっている。
というのは、婚前契約により、離婚に対する慰謝料のみではあまりケビンにお金が入ってこない状態になっているのだ。
しかし、養育権を得られれば、子どもが成人するまでは、毎月ありあまるほどの金額が入ってくる。

通常なら、養育権を巡っては母親に有利に事が進むことが多いが、最近、彼女の奇行が目立つだけに、事態が難しくなっている。
 
TMZ.comによれば、ブリトニー・スピアーズがリハビリ施設に入退院を繰り返している間に、ケビンは、彼女の異常行動に対する母としての資質を話し合う緊急審問会を開くことを裁判所に要請していた。
ケビンは本気で傷心のブリトニーと戦うつもりのようだ。
(たさいちやこ)
<2月22日14時37分配信 オリコン>


「KAT-TUN」が初の冠番組

アイドルグループ「KAT-TUN」が出演する日本テレビ・読売系のバラエティー番組「カートゥンKAT-TUN」(水曜後23・55)が、4月4日からスタートすることが21日、発表された。
 
初の冠レギュラーとなる番組は「ゲストトーク企画『100Q』」と「対決企画『カツーン100番勝負』」を中心に構成される。
「ゲスト-」では、毎回さまざまなジャンルのゲストを迎え、100の質問を答えてもらいながらトークを行う。MCはメンバーの持ち回りとなる。
 
「-100番勝負」は、意外な特技を持った芸能人やプロスポーツ選手、料理人などその道のスペシャリストと対決する企画。番組では規格外のメンバーの魅力を幅広い世代にアピールする。
 
亀梨和也(20)は「しっかり成長し、新たなKAT-TUNをお届けできるよう、皆さんの力を借りつつ頑張ります」と抱負を語った。
<2月22日10時49分配信 デイリースポーツ>

かとうかず子、復縁とは無縁…「東国原」姓変える話も

宮崎県の東国原英夫知事(49)と昨年3月に離婚した女優のかとうかず子(49)が、きょう22日発売の「婦人公論」で、インタビューにこたえ、胸の内を明かしている。

現在は高校1年生の息子と中学1年生の娘と3人暮らし。
かとうかず子は、「私にとってパワーの源、この子たちがいるからこそがんばれるんだ」と子どもへの強い愛情を語るとともに、「しかりつけては、ウザイ親だと思われるだけで終わってしまいそう。どうしたら、私の気持ちを伝えられるのか、いろいろ考えたんです」など、思春期の子を持つ母ならではの悩みもつづっている。

ただ、東国原知事については、「昨年、私にはひとつの別れがあり」と触れるのみ。

かとうは、今月16日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」でテレビを通じ、東国原知事と対面した際も、「私たちの会話はないんで…」と、突き放していた通り、離婚を完全に吹っ切り、子どもとの生活にシフトしているのか。

さらに、インタビューでは、子どもが塾で名前を呼ばれることを嫌がったため、一時「東国原」という姓を変えてしまおうかという話になったことも明かされている。

かとうかず子は、今後について、「悩みつつ、迷いつつ、選んできた道が正しかった、と思いたいです。(中略)選んだ答えが正しかったかどうかではなく、その結果をまっすぐ引き受けてしっかり生きていくことが大切で、そうすればきっと、ああすてきな生き方だな、と周りにも思ってもらえるのではないか」と語っている。

やはり復縁は、あり得ないようだ。
<2月22日17時0分配信 夕刊フジ>

新生モーニング娘。「笑顔YESヌード」〜新メンバーは14歳

Yahoo!動画に22日、モーニング娘。のビデオクリップ「笑顔YESヌード」や松浦亜弥のライブ映像「dearest.(LIVE in Taiwan)」など音楽コンテンツが追加された。

笑顔YESヌード」は、新メンバー光井愛佳(14歳)が加入して9人になった新生モーニング娘。の最新ビデオクリップだ。
セクシーな9人の表情やクールなダンスが見どころとなっている。

「dearest.(LIVE in Taiwan)」は、昨年12月に松浦亜弥が出演した台湾の人気音楽番組によるイベントから、「dearest.」をフルコーラスで配信。永遠の愛を誓うウエディングソングを楽しみたい。

ほかに、安良城 紅「LUNA」、村上智里「毎日がバースデイ」、竹井詩織里 「夢のつづき」が追加された。

配信は384kbpsと1.5Mbpsの2帯域で、視聴にはWindows Media Playerを使用する。視聴料金は、すべて無料となっている。
<2月22日11時49分配信 RBB TODAY>

辻ちゃんの文字が読めない疑惑にさすがのファンも……

21日、秋葉原UDXビルで『超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』の公開プレイベントが行われ、元モーニング娘の辻希美、同作のヒロイン“夏美”を演じる声優の斎藤千和らが登場した。
は、トレードマークの大きなリボンに、ケロロとおそろいの緑色のドレス姿で現れ、ファンの野太い声援を浴びていた。

劇場版のオリジナルキャラクターであるマール役で、本格的な声優デビューを果たした辻希美は、アフレコの苦労を聞かれ「文字を読むのが大変だった!」といきなりの衝撃発言。
これには、集まったファンも「さすが、辻ちゃん」と大ウケで、場内は一気にヒートアップした。
焦った辻は「いや、違うんです。文字を追っているうちに、感情がこもってしまって……」と、決して文字が読めないのではないと、必死のアピールをしていた。

この日は、映画のキャンペーンガールを選出する「夏美コスプレコンテスト」も行われ、都内のメイド喫茶で働く女性ら3名がエントリー。
出場者の中には「ハート星からやって来たファンタジー星人ですっ!」などとパンチの効いた自己紹介をするツワモノもおり、審査員を務めるも思わず苦笑い。
また、審査終了後、結果を発表しようとするに対して、「(文字)読める?」とファンから厳しいツッコミが入る一幕もあった。
<2月22日11時45分配信 シネマトゥデイ>

叶姉妹の代理人弁護士が会見、刑事告訴もある

叶姉妹”の次女・晴栄さんによる横領被害の件で、ヤラセ疑惑を問われ涙をみせた会見から一夜。
叶恭子、美香の代理人弁護士・弘中惇一郎氏が2月22日(木)、緊急記者会見を開き、現状を報告した。
( 涙をみせる叶姉妹の写真はこちら

ヤラセ騒動をまずは否定した弘中氏は「1月28日に叶姉妹から、晴栄さんと連絡がとれないといわれました。その一週間前から晴栄さんは、体調が悪いということを彼女たちに連絡していたそうです」と経過説明。
気になった2人は、その後、晴栄さんのいたマンションを訪れたが、すでにもぬけの殻。ダイヤモンドや時計、衣類、ベッドなどがキレイに持ち去られていたということもあり、「計画的であり裏切り行為」と指摘した。

「次女にはベルギーのボーイフレンドがいるので、その方との行動として疑っている」と報告した弘中氏は、実際の被害総額は4億円前後と発表。
姉妹のトラブルによる行いかどうかについては「表に出るようなトラブルはない」と語った。

なお、来週月曜日には晴栄さんの代理人から、横領した貴金属類の返還や、今回の騒動の発端などについての考えを聞く予定で「結果次第では裁判や刑事告訴にもなると思う」と話した。
<2月22日13時39分配信 オリコン>

安達祐実の母安達有里、石原真理子映画で女優デビュー!

芸能界に数々の波紋を呼んでいる女優・石原真理子が監督を務める映画『ふぞろいな秘密』の主要キャストが2月22日(木)に都内で発表され、安達祐実の実母・安達有里が、石原のマネージャー役で女優デビューすることがわかった。

昨年はヌード写真集『Myself』をリリースするなど話題を集めていた彼女に白羽の矢を立てたのは、他でもない石原監督本人だった。「リアルさ、心の感情の幅を出せる方と判断し、起用しました」。

一方、本作で主演を務めるのは、かつてグラドルとして活躍し今作では多くの“濡れ場”をみせる後藤理沙と、ティーン誌モデルのほか現在は女優活動も行っている16歳の堀澤かずみの2人。
それぞれ10代、20代の石原役を演じる。さらに、元お笑いコンビ『ドロンズ』の大島直也も、ワイドショーのコメンテーター役として出演する。

安達有里は「祐実の現場を思い出しながら、周りに迷惑がかからないように頑張りたい」と挨拶。
現在は共同脚本の手直しやロケハンに追われている石原監督も「“純愛”を強調した作品にしたい。DVなど過激な部分も描きますが、私自身、今は“客観的”にみられるようになりました」と吹っ切れた表情でコメント。
 
来月2日のクランクイン前には3日間ほど“舞台稽古”も予定するなど「とにかく楽しみながら一体感を持って作り上げて行きます!」と舵取り役として力強い宣言も飛び出した。

映画『ふぞろいな秘密』主要キャスト発表会見 の写真はこちらへ。
<2月22日16時14分配信 オリコン>

ブリトニー・スピアーズさん、更生挫折=前日入所したばかりなのに…

 【ロサンゼルス21日時事】米人気女性歌手ブリトニー・スピアーズさん(25)が21日、前日に再入所したばかりのロサンゼルス郊外のリハビリ施設から、早くも退所したことが分かった。
米メディアは「更生に対処できず、帰宅した」と報じている。
 
通常、更生には45日間ほどの滞在が必要という。
ブリトニー・スピアーズさんは先週も、カリブ海にある薬物やアルコール依存症の更生施設を1日で退所。
その後、訪問した美容院で突然、自らバリカンを使って丸坊主になり、世界中のファンを騒然とさせた。
 
ブリトニー・スピアーズさんがリハビリを試みる理由は不明だが、出産、離婚を経験して精神的に不安定になり、酒浸りの生活を送っていたとの指摘もある。 
<2月22日8時1分配信 時事通信>

「どろろ2&3」製作決定!妻夫木聡&柴咲コウコンビも続投!

 俳優、妻夫木聡(26)と女優、柴咲コウ(25)がW主演する映画「どろろ」(塩田明彦監督)の続編が製作されることが21日、分かった。
しかもパート2だけでなく、3まで一気に作るというから驚きだ。2人とも主演として続投する。来年クランクインし、再来年以降の公開を予定している。

「どろろ」は漫画家、手塚治虫氏の原作で、48体の魔物に肉体を奪われた百鬼丸(妻夫木聡)が男装した野盗・どろろ(柴咲コウ)とともに魔物を退治していく物語。
先月27日に封切られ、4週連続で映画興行収入ランキング1位を記録中の話題作だ。

もともと和製「ロード・オブ・ザ・リング」を目指して同作を作った平野隆プロデューサーは、「前々からヒットしたら(『ロード・−』のように)3まで作る予定だった」と告白。
すでに原作をもとにプロットはでき上がっているといい、「2ではどろろの秘密が明かされます。舞台は海になる予定です」と明かした。3では驚きの展開を用意しているという。

総製作費20億円、2カ月にわたるニュージーランドロケなど壮大なスケール感も話題になった「どろろ」だが、平野氏は「それ以上のものを作らなくては」と、ナント2、3合わせて総製作費60億円をかけることを宣言。
今回も南太平洋の島などを候補に海外で撮影するといい、最新のCG技術や特撮を駆使して、世界に打ち出せるエンターテインメントを目指す覚悟だ。

旬な2人の共演作だけに撮影はスケジュールの都合で来年になってしまうが、2人とも続編製作を楽しみにしている様子。
北米配給権を獲得したユニバーサル・ピクチャーズは日米同時公開も視野に入れている。
<2月22日8時0分配信 サンケイスポーツ>

森進一「激怒」見て直接謝罪へ

森進一(59)が代表曲「おふくろさん」に勝手にセリフを入れたとして作詞家の川内康範氏(86)ともめている問題で、森は21日、同氏に謝罪する意向を示した。
都内で開かれた恒例のチャリティー公演「じゃがいもの会」の記者会見の場で「できるだけ早く会っておわびしたい」と話したもの。
前日20日には「謝る理由が分からない」と反発していたが、たった1日で翻意した。

「あの歌は“森進一のおふくろさん”」と歌い手としてのプライドを強くにじませていた森が一転して、直接謝罪に出向く姿勢を示した。
「できるだけ早くお会いしておわびしたい。自分の気持ちを直接伝えたい」。
薄笑いさえ見せた前日の余裕はなく、神妙な表情で言葉を選ぶように話した。

20日は川内氏が午後1時から、森は同3時から会見。
しかし、森が川内氏の会見の模様をテレビで見たのは同日深夜だったといい、「先生があんなにご立腹とは知らなかった」と話した。
川内氏の怒りを“目の当たり”にしてわずか1日で翻意したようだ。
関係者によると、森は今月中にも楽曲を管理する出版担当者らと川内氏のもとに訪れたい意向だという。

今月17日の話し合いのドタキャンについても「体調が悪かったのは事実だが、確かに配慮を欠いた。仮病を使っていると思われたのかもしれない。反省している」と語った。
だが一方で、この日も「僕の何が違っているのか分からない」と困惑は隠せない様子だった。
川内氏は森の21日の会見前まで「謝罪があってももう会うつもりはない」と怒り心頭だったが、会見後は「しばらく時間を置きたい」(関係者)としている。

「じゃがいもの会」は今年の23回で終演。森昌子(48)との離婚やC型肝炎発症などを挙げ「毎年、開催の前後に次元の低いことが起き、皆さまに迷惑をかけた」と説明。
同公演は「母の教えで続けられた」と語り、5月17日の本番では「おふくろさんを歌いたい」と話した。
<2月22日6時7分配信 スポーツニッポン>

ドリカムと一緒にビッグステージで歌える!

 DREAMS COME TRUEから、4年に一度のファンへのプレゼントとして開催されるビッグイベント『DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007(DWL2007)』。
ファンからのリクエストによるグレイテストヒッツライブ・DWL2007は、91年のスタート以来、数々の伝説を作り上げている。そして第5回の開催年である2007年、ファンであれば一度は夢見る「ドリカムと一緒に歌いたい」「ステージに立ちたい」という願いを叶えるべく、『DWL2007バッキングボーカルオーディション』を開催することとなった( オーディションの詳細はこちら )。

DWL2007のテーマは“夢よ、みんな、かなってしまえ!!!”。
特設サイト内に設置された「正夢BOX」には、数多くの夢が寄せられており、DWL2007でさまざまな夢をかなえていく趣向だ。
その先陣を切って「遠距離恋愛の2人のために歌ってほしい」という夢も3月7日リリースのシングル『大阪LOVER』で実現させる。
今回開催のバッキングボーカルオーディションも、多数寄せられたファンの夢にドリカムが応える形で実現したのだ。

年齢、性別、プロアマは一切不問。
オーディションの課題曲は誰でも知っているドリカムの超定番『うれしい!たのしい!大好き!』。
数あるドリカムの楽曲のなかでも人気が高く、最高に盛り上がる一曲だ。
応募は複数人数でもOK、カラオケやアカペラ、弾き語りなどのスタイルも不問なので、友達と思いっきり歌って応募しちゃうのもいいかも! 
合格者は8月4日からスタートするDWLの全公演に出演可能だ!

4年に一度のドリカムからファンへの素敵なプレゼント『DWL2007』ドリカムと一緒にあなたの「夢」をかなえよう!
<2月21日19時13分配信 オリコン>

劇団ひとり、沢尻エリカに「メアド教えて」

女優の沢尻エリカ、俳優の小出恵介、お笑いタレントのおぎやはぎ、劇団ひとりによるポップな衣装とシニカルな掛け合いが話題を呼んでいる『XYLISH SHOW!(キシリッシュショー)』のCM第3弾が、20日から全国で公開されている。
今回のテーマ“モテ息”をコンセプトに展開されるユニークな内容が早くも注目されている( 写真はこちら )。

今回、新ラインナップとして20日に発売した「ガラナミント」、「ローズヒップミント」。
CM「ローズヒップでモテ息」篇では、文庫本を読む沢尻エリカと人見知りの劇団ひとりによる楽屋での1コマが舞台。
話し掛けたくても勇気が出ないひとりが、一粒ガムを噛み始めると“モテ息”が次々と放出。すると先ほどとは打って変わって、「メアド、教えてくれる?」などと積極的に大変身。
微妙な表情を見せていた沢尻も“モテ息”で「付き合っちゃおっか。」とひとりに恋してしまうという面白内容だ。

劇団ひとりは今回の設定に「地に近いので、本当に役に入りやすい。ほぼドキュメントだと思っていただいて結構です」。 
また、沢尻エリカは「あからさまに自信があるというより、男性の場合は内に秘めたのものを持っていて、それがいつの日か本当の自信につながるのでは。そういう方はやっぱりカッコいい」。

なお、「ガラナミントでモテ息」篇では、沢尻とおぎやはぎの小木博明との急接近シーンが話題。また、CMソングを歌う個性的な声の主は稲垣潤一が担当。こちらにも注目が集まりそうだ。
<2月21日17時42分配信 オリコン>


叶姉妹、宣伝やらせ疑惑に涙の訴え!

先日報道された、“叶姉妹”の次女・晴栄さんによる総額5億円相当にのぼる横領被害の話題が過熱するなか、叶恭子が21日(水)、“美しくなるためのSEX”を語る書籍「Love&Sex」の出版記念記者会見に妹・美香とともに登場。
17日に警視庁赤坂署に出頭した晴栄さんについて、今の心境を語った( ■叶姉妹の会見での模様はこちら )。

今回の件で5キロも痩せたという叶恭子は「みなさまにご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪。
まだ捜査段階中のこともあり「捜査を撹乱させることはできません。弁護士などに全てお任せしています。なので細かいことは申し上げられません」とコメントを控えた。

また、晴栄さんが一時行方不明と報道されたこともあり「身の安全の確認がとれてよかった。彼女には家庭内のことなどを任せていましたし…」と姉としての率直な胸中を明かし、言葉をつまらせる場面も。
「悲しい想いとやりきれない想いが今は全て。信じられないです」と目に涙を浮かべながら力を振り絞るかのように答えた。

書籍宣伝のためのやらせでは?という一部の噂について叶美香は「やらせではありません」。
恭子は「このようなことが、私の今回の本のイメージとリンクすることとは思えません」とキッパリ否定。
さらに次女に対しては「できるだけ早く事情を直接話してほしい」と涙を流しながら訴えた。
<2月21日14時51分配信 オリコン>



人気モデル系事務所・オスカープロモーションに「お笑い部門」

米倉涼子(31)、菊川怜(28)、上戸彩(21)らが所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」が、3月からお笑いタレントを募集することが20日、分かった。

同プロでは、3月から新たに「お笑い部門」を設立し、タレントの発掘、育成を行う。
まずは一般公募を行い、書類審査、面接を経て人材を発掘する。さらに今後は、バラエティー番組で活躍中のバブル青田こと青田典子(39)を審査委員長にした、オーディション目的のお笑いコンテストも計画しているという。

新人発掘の旗振り役を務める青田は「新しくお笑いタレントのセクションができることは大賛成! 早く有望な人たちが出来て、番組で一緒になりたい」と話している。

1970年にモデルプロとして設立された同プロはこれまで小野ヤスシ(67)が所属していた例はあるが、自前のお笑いタレントはいなかった。
しかし、ここ数年のお笑いブームを重視し、参入を決定。老若男女を問わず募集をかけるが、担当者は「美を売りにしてきたので、女性のお笑いには力を入れたい。ルックスとセンスを兼ね備えたタレントを育て上げたい」と意気込んでいる。
問い合わせはTEL03・3475局0031。
<2月21日8時2分配信 スポーツ報知>

関ジャニ8 新CMで「男」を学ぶ

 人気グループ、関ジャニ8が「日清焼きそば U.F.O.」の新CMキャラクターに起用されることが20日までに決まった。
3月からは、カップ焼きそば売り上げナンバー1ブランドをテレビCMでPRする。
 
1月下旬のCM撮影にメンバーは学生服姿で参加。
同商品の食べ方を通じて男の生きざまを学ぶ「U.F.O.男道場」でけいこに励むが、めんを1本残した道場生役の渋谷すばるが、ドン・フライ演じる師範に投げ飛ばされて…という構成。
ドラマの役作りのために丸刈り頭での出演となった横山裕は、「せっかくのCMなのに、と微妙な気持ちだったのですが、偶然にも企画も衣装もこの髪形にピッタリで良かった」と振り返っていた。
<2月21日10時55分配信 デイリースポーツ>

安室奈美恵 昨年の沖縄公演ネットで配信へ

歌手の安室奈美恵(29)が昨年11月に行った沖縄単独公演の映像が21日から3月20日までヤフーで配信されることになった。

同ライブはデビュー15周年ツアーの最後を飾った、沖縄コンベンションセンターでの初の故郷・沖縄での単独公演。
ステージの完成度は評価が高く、ファンから「ぜひ映像化して欲しい」と声が上がっていた。
配信される映像は、同公演のみで披露した「Go! Go!〜夢の速さで〜」と「CAN YOU CELEBRATE?」に加え、歌いながら涙した「NEVER END」のアンコール3曲。

21日には、ツアーの東京公演の模様を収録したDVD「LIVE STYLE 2006」を発売。DVDには沖縄公演後のインタビューも収録している。
<2月21日8時1分配信 スポーツ報知>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。