いしだ壱成の前妻と入籍していない谷原章介の苦悩

谷原章介(34)は何を戸惑っているのか。
「自分がやっちゃったことですからね」と、こう言って、いしだ壱成の前妻・三宅恵美さん(29)との“できちゃった結婚”を報告したのが1カ月前。
この潔い言動に、芸能関係者やメディアは「男気を感じる」「男を上げた」とホメちぎった。
谷原章介は記者会見で入籍について聞かれ、「(1月)24日が大安なんですよね」と月内入籍をほのめかした。
 
ところが、発売中の「女性セブン」によると、2人は現在も入籍していないとか。
理由は、当人同士しか知らない妊娠情報が突然スポーツ紙に載ったことだという。
谷原章介の周囲が恵美さんサイドに不信感を抱いて、結婚話に待ったをかけているというのだ。
2人の結婚はどうなっちゃうのか?
「わずかな交際期間で彼女に“妊娠しちゃった”とか言われたら、普通の男性は引きますよ。でも、谷原は迷わず結婚を即断したわけで、マジメな人なんですよ。現在の彼は“男らしい”とかメディアに持ち上げられて、引っ込みがつかなくなっているのでしょう。無事にゴールインして欲しいけど……」(芸能リポーター)
今ごろ頭を抱えているのかもしれない。
<2月19日10時0分配信 日刊ゲンダイ>


熱愛中カエラ、意味深?発言

歌手の木村カエラ(22)が18日、東京・渋谷のタワーレコードで初写真集「Cheeky」の発売記念イベントを行った。
昨年11月に英ロンドンで行った撮影では、すっぴんの寝顔を披露。
「恥ずかしいけど、ギリギリいけるかなと。ヨダレとか目くそがついてないのが唯一の救い」と笑わせた。
写真はコチラ

交際中の5人組グループ・リップスライムのSU(33)ついては具体的に語らなかったが、お気に入りのパジャマ姿のカットについて「“友達”に見せたら、『何でいつものパジャマ着てるの。見覚えありすぎて、気持ち悪いんだけど』って責められた」と意味深長なコメント。
<2月19日8時2分配信 スポーツ報知>

NEWS「もう裏切らないからついてきて」

活動再開した人気グループNEWSが18日、神奈川・横浜アリーナで全国ツアー(8会場21公演)の公演を行い「もう裏切らない。信じてついてきて」とファンに再起を約束した。

17日に同所でツアー初日を迎え、活動休止直前の昨年4月30日以来、293日ぶりの単独ライブ。
小山慶一郎(22)は「ファンが待っていてくれたと実感した」と涙をこぼしたという。

この日も6人でお決まりの円陣を組み、ステージへ。
「ただいま〜」と宣言し、ハイタッチや抱擁で「家族みたいな存在」(増田貴久=20)と結束を確かめあった。

昨年は相次ぐ未成年メンバーの飲酒騒動で、年内のグループ活動を自粛・・・2人が脱退した。
加藤成亮(19)は「今年は、いいニュースを届けたい」。
手越祐也(19)も「去年の分の恩返し」と、新曲「星をめざして」(3月21日発売)を含む8曲を初披露した。
昼夜2公演、計3万人に全31曲を届け、錦戸亮(22)は「これ以上、何も失いたくない。誰も裏切らないようにしたい」と誓った。

山下智久(21)は「新しいNEWSに生まれ変わる」と決意。
小山も「これからも信じて、ずっとついてきてください」とファンに呼びかけた。

◆小山大学卒業へいいNEWS待つ

小山が“最後のお願い”? 現在、明大文学部史学地理学科4年で、今春卒業の見込み。3月10日に卒業のかかる期末テストの結果が判明するが「多分、大丈夫。だけど、論述が…。大学さん、甘く見てください」と懇願した。同月26日の卒業式は、名古屋公演と重なるため「(名古屋に)いい気持ちで行きたい」と話した。
<2月19日8時2分配信 スポーツ報知>


藤原紀香が十二単チャリティー事業

女優の藤原紀香(35)とお笑いタレントの陣内智則(32)が17日午後、2人の故郷・兵庫県の生田神社(神戸市中央区)で挙式した。

県警など425人の警備態勢の中、藤原紀香は十二単(ひとえ)、陣内は束帯を身につけまるで平安絵巻。
式後の会見で、年女の紀香は「母から続く“亥(いのしし)3代”ができれば」と、年内出産に意欲をみせた。また、特注した十二単について「着たいお嫁さんがいたらお貸しして寄付にあてたい」と、文字通りの“愛は地球を救う”構想まで披露した。

雨の中、永遠の愛を誓った神社本殿で会見に臨んだ新郎新婦。
京都の老舗呉服店に特注した十二単から白無垢(むく)に着替えた藤原紀香は、羽織袴(はかま)の陣内に手を引かれ、ゆっくりと報道陣の前に現れた。
1800年の歴史を誇る生田神社で、まるで平安時代にタイムスリップしたかのような厳かな式を終え「ドラマじゃないんだなあという思いが胸にこみ上げてきました…」と声を詰まらせた。

実家で両親に「35年間育ててくれてありがとう。私はお嫁にいくけど、ずっと娘だし…」と三つ指をついて言うはずだったが「まだちゃんと言えていないんです」と苦笑い。
式を終え、食事会の最後に両家の両親に花束を贈った際、初めて涙がこぼれた。

実家も被災した阪神大震災から12年。
同じ亥年に「復興の神様」である生田神社でゴールイン。
母親の貞子(ていこ)さん(59)も年女で、待望のベビーに「無理かなと思うけど“亥3代”で生まれたら。できれば早く?そうですね」と満面の笑み。式の後は友人たちとのパーティーに顔を出してから、新婚初夜を神戸市内のホテルで過ごした。

本人たちにとっても無念の一般客シャットアウトの厳戒挙式になったが“愛のおすそ分け”は用意。
特注の十二単について「娘ができたら、お嫁に行くときにとタンスの中に入れておいてももったいないので、着てみたいお嫁さんがいたらレンタル衣装で貸し出したい。それでアフガンやカンボジアの子供たちに寄付ができたら」と仰天構想を披露した。

2人の話題で生田神社の参拝客が急増した実績からも、かなりの反響が予想される。
これまでも世界中をまわり、写真展などでチャリティーに取り組んできた藤原紀香にとって結婚後の初仕事も、IT景気と貧困の格差が社会問題化しているインドのルポ。20日に日本を出発する予定だ。
新居は既に都内にマンションを購入しており、3月にも新生活がスタートする。
< 2月18日6時4分配信 スポーツニッポン>

TOKIO国分事務所破局認める…aikoとの交際ピリオド!

スポーツ報知が報じた人気グループ・TOKIOの国分太一(32)とシンガー・ソングライターのaiko(31)の破局について、国分の所属するジャニーズ事務所は17日、「事実です」と破局を認めた。

同事務所は「報道は事実ですが、プライベートは本人に任せている。本人のコメントは差し控えたい」とした。
国分太一はこの日オフ。ジャニーズの携帯サイト「ジャニーズウェブ」に掲載している日記では破局に触れなかった。
一方、aiko側は「本人に確認していないので分からない」とコメント。公式HPには一時アクセスが殺到した。

2人は1998年秋ごろから交際をスタート。
2001年1月には国分太一が“交際報告会見”を開き公認カップルとなった。
結婚間近と言われていたが、多忙なスケジュールによるすれ違いが原因で、昨年8月、約8年に及ぶ交際にピリオドを打った。
<2月18日8時1分配信 スポーツ報知>

藤原紀香、本当に自分がお嫁に行くのだと実感

神戸・生田神社で見事なまでの十二単と束帯姿を披露した藤原紀香と陣内智則が、挙式後に今度は紋付と白内掛の衣装でマスコミの前に登場。代表質問が行われ、今の心境やこれまでの経緯などを語った( 藤原紀香のとびきりの笑顔の写真はこちら )。

式に関しては、指輪交換がちょっと難しいという事前に言われたそうだが、スムーズに行われたそうで、結婚の実感に関して藤原紀香は、「衣装合わせとかして、気恥ずかしさや照れ臭さを感じ、(ドラマなどでの花嫁)役ではなく、本当に自分がお嫁に行くのだと実感」したそうだ。

また、式で着た見事な十二単は、「レンタル衣装にして、その売上をアフガニスタンの復興の募金に回したい」というプランも語った。

一方陣内は、入籍がまだ済んでないことが気にかかるらしく、「早く済ませたい。ドッキリかと思うと心配でたまらない」と、こちらは入籍が済むまで結婚の実感が湧かないという心境を語った。

また、会場外では未だ降りしきる雨にもかかわらず、訪れているファンの数は減ることなく、少しでも2人を見られるのでは? 出てきてくれるのでは? と期待を寄せている人が多数おり、まだ兵庫県警の警察官らの厳重な警備が続いている。
<2月17日17時22分配信 オリコン>






東国原英夫(そのまんま東)知事、元妻・かとうかず子と対面し“スッキリ”?

宮崎県の東国原英夫知事(49)が16日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月〜金曜前8・0)にゲスト出演、出馬表明以来初めて、昨年2月に離婚した元妻の女優、かとうかず子(48)と“対面”した。

東国原英夫知事はこの日、宮崎から生中継で各局の情報番組に出演。かとうもレギュラーコメンテーターとしてスタジオで出演していた。

司会の加藤浩次(37)が「2人で話を」と水を向けると、東国原知事は「ごぶさたしています」。
かとうも「おめでとうございます」と知事就任を祝福した。

会話が続かない中、かとうは「私たちの会話はないので。それよりこれからが大事ですから」と元夫の政治手腕に期待を寄せた。テリー伊藤(57)から「ヨリを戻すことは?」と問われても、「ないない」と全面否定。
元夫の東国原英夫知事は「変な汗をかいた」と“スッキリ”しない様子だった。
<2月17日8時0分配信 サンケイスポーツ>

藤原紀香・陣内智則さん結婚、婚礼衣装で報道陣前に♪

女優の藤原紀香さん(35)とお笑いタレントの陣内智則さん(32)の結婚式が17日午後、神戸市中央区の生田神社で行われるのを前に、十二単(ひとえ)に身を包んだ藤原さんと、束帯を着た陣内さんが本殿正面にそろって姿を現し、報道陣から「おめでとう」と声をかけられ笑顔を見せた。

混乱を避けるため、境内や駐車場への一般の立ち入りは禁止され、神社南側には約90メートルにわたって高さ約3メートルの紅白の幕を設けて“目隠し”。警察官約230人、ガードマン約200人が警戒にあたった。

それでも早朝からワイドショーのリポーターやカメラマンらが続々と集まり、ファンら約300人も境内をのぞき込んでは祝福。
<2月17日13時56分配信 読売新聞>

十二単姿の藤原紀香さん↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070217-00000304-yom-ent

国分太一とaikoが破局

人気5人組グループ・TOKIOの国分太一(32)とシンガー・ソングライターのaiko(31)が、昨年8月に破局していたことが16日、スポーツ報知の取材で分かった。

1998年から交際を始め、2001年には国分太一が“交際報告会見”を開いた公認カップル。
結婚も近いとされていたが、多忙なスケジュールによるすれ違いが原因で、約8年の交際にピリオドを打った。

関係者によると、別れたのは昨年8月。
国分太一はTOKIOでの音楽活動のほか、テレビ番組6本にレギュラー出演する人気アイドル。
aikoも1年を通して楽曲制作、コンサートツアーをこなす売れっ子。
お互いの多忙なスケジュールから、すれ違いが多くなったことが原因という。

2人の出会いは1998年秋。
aikoのラジオ番組に国分太一がゲスト出演し意気投合した。
aikoの地元・大阪で行われたTOKIOのコンサートを、aikoが客席で見守ったり、2000年にaikoが都内に引っ越してからは、お互いの家を行き来するなど順調に愛をはぐくんできた。

交際スタートから約2年後の01年1月、2人の熱愛をスポーツ報知が報道。
それを受け、国分は東山紀之(40)同席のもと“交際報告会見”を開いた。
会見で国分は「彼女(aiko)がキーボードをやっていて、ピアノで曲を作ることもあって仲良くなった。(今後も)仲良くできたらと思います」と堂々の宣言。
aikoが「太一くん」と呼ぶことや、焼き肉店デートなどを照れながら告白した。
公認のカップルとなり、交際は8年に及んだが、皮肉にも仕事面のステップアップが別れを呼んでしまった。

国分太一は、TOKIOの「宙船(そらふね)」が約50万枚のヒット。
バラエティー番組でのユニークなキャラは幅広い層から支持され、最近はトーク番組の進行役に挑戦。
単独初主演映画「しゃべれども しゃべれども」が初夏公開予定と、活動の幅を広げている。

一方、aikoもチャート1位の常連で、音楽誌選出の「ベストアーティスト」で2年連続トップと、不動の人気を得ている。
今後は「お互い仕事にまい進する」(関係者)という前向きな別れを決断した2人。
恋人関係は解消したが、アーティストとして認め合っており、今後も交流は続けていくことになりそうだ。
<2月17日9時40分配信 スポーツ報知>

藤原紀香、パンツ姿で“気合十分”「今日もやるで〜」

今日17日(土)に神戸・生田神社で挙式する藤原紀香、陣内智則が午前8時、8時45分頃にそれぞれシルバーのワゴンタクシーで同神社に入った。

早朝から多くの報道陣が待ち構えるなか、警備を担当する兵庫県警生田署の前に位置する西北門に藤原紀香を乗せたタクシーが到着したのは午前8時。
後部座席に乗車していたが、目線を隠すように白カーテンが閉められ、さらに窓ガラスも黒のスモークが貼られており、その場で車内の様子を確認することは出来なかった。

事務所関係者の話によると、藤原紀香は昨夜東京都内から実家のある兵庫・西宮市入り。そのまま家族と共に独身最後の夜を過ごしたという。
気分もリフレッシュした様子で、黒コートにパンツ姿で神社に到着した時は「今日も一日やるぞっ!」と気合十分だったそうだ。

一方、陣内も8時45分頃に同じ西北門にワゴンタクシーで到着。1メートルおきに立つ警備員の間からは多くのフラッシュがたかれていたが、こちらも車には黒のスモークが貼られており、中の様子をうかがい知ることはできなかった。
<2月17日10時10分配信 オリコン>

がんに負けん!忌野清志郎、竹中直人ラジオ番組にゲスト出演

喉頭(こうとう)がんで闘病中の歌手、忌野清志郎(55)がこのほど、東京・赤坂のTBSラジオで行われた同局「おとなの時間割 竹中直人ハードボイルド・ソーセージ」(水曜後9・0)の収録にゲスト出演。
昨年7月にがんを告白し、闘病生活に入って以来、初めて番組出演した。

パーソナリティーを務める竹中直人(50)と親交が深いことから実現した。
抗がん剤の副作用で一時はすべて抜け落ちたという忌野清志郎の髪も、ロマンスグレーに生えそろった。

忌野清志郎は医師からがんを告知された際の心境を「目の前真っ暗になったけど、オレの人生今まで楽しすぎたと思ったし、これでがんで死んじゃってもチャラかなと思った」と告白。
「(昨年は)夏のフェスが控えていたし、思い切って病名を公表した」と、苦渋の思いでキャンセルしたライブイベントについても「今年はやりますから」と意欲をみせていた。

同番組では闘病中に本を読んで詳しくなったという食事学など、現在の生活ぶりを語っている。21日放送。
<2月16日8時1分配信 サンケイスポーツ>

「パイレーツ3」はジョニー・デップ単独主演

5月25日公開の米映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールズ・エンド」の大看板をデイリースポーツが独占入手した。
大看板は縦1・85メートル、横4・87メートルの巨大なもので、17日から全国300カ所以上の上映館に掲げられる。

大看板の中心にはジャック・スパロウを演じるジョニー・デップ(43)が構え、左にオーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、右にキーラ・ナイトレイ、チョウ・ユンファを従える。
前作まではブルームらの複数主演だったが、「ジョニー・デップの単独主演作品」(配給のブエナビスタ)を象徴する構図となった。
 
同作は3部作の最終章。
第1作「呪われた海賊たち」(03年)ではブルーム演じるウィル・ターナーを助けるスパロウ(ジョニー・デップ)が大人気に。
第2作「デッドマンズ・チェスト」(06年)ではスパロウを中心に描かれ、日本では興行収入100億円突破。3作目でついに単独主演を奪い取った形になる。
 
また3月17日に発売される限定15万枚の前売り観賞券に、ジャック・スパロウの身代わり人形が特典として付く。
身代わり人形はドラマ「サプリ」で亀梨和也が携帯ストラップにして以来、女子高生を中心にブームとなったお守りだ。
<2月16日11時10分配信 デイリースポーツ>

森進一、昌子のきっかけ・・・じゃがいもの会消滅

歌手森進一(59)のライフワークだったチャリティー公演「じゃがいもの会」が今年で幕を閉じることが15日、分かった。
森進一は「多くの仲間の協力で23回までやってこられた。これからは別の形でチャリティー活動にかかわっていきます」と、話している。最後の公演は5月17日、東京・NHKホールで行われる。

同会は、85年に「地味だけど何か人の役に立ちたい」との趣旨で、進一が歌手仲間に呼び掛けてスタート。22回の歴史で約4億8000万円を集め、アフリカ、アジアなどの難民支援や病院建設、地震復興などに寄付してきた。多大な功績を認められて90年には外務大臣表彰を、02年にはボランティア功労者厚生労働大臣表彰を受けた。
 
森進一にとっては、プライベートでも特別な活動になった。離婚した森昌子(48)とは、会の立ち上げを通じて親密交際するようになり、結婚まで発展した。
結婚後、森昌子はステージから離れ裏方に徹していたが、森進一の勧めで02年から再登場した。
主婦業に専念したかった昌子は、当時を振り返り「考え方の違いが大きくなった」と話し、離婚のきっかけにもなった。
 
最後の会には第1回からの出演者すべてに声を掛けた。
山本譲二、イルカ、中村美律子、関ジャニ∞(エイト)、二葉百合子ら過去最大の20組を超えるアーティストが出演を快諾している。
21日には都内で記者発表を行い、森進一自らがライフワークの終えんについて語る。
<2月16日9時50分配信 日刊スポーツ>

城咲仁、猫ひろしとM-1参戦か!?

タレントの城咲仁が15日(木)深夜、TOKYO FM系34局ネットで放送されているレギュラー番組『WANTED!』で、今年も開催が予定されている漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』に“ジム仲間”で同級生のお笑い芸人、猫ひろしと共に参戦することを示唆した。

厳しい競争が強いられるホスト界で“頂点”に君臨した男が、芸能界への転身を経て、今度はお笑い界でも“てっぺん”を目指す。
この日の番組では、先週DJを共に務める猫ひろしが、婚約会見で世間から大きく注目されたことに少々嫉妬ぎみ。
この流れに乗るべく、リスナーからも「(城咲は)欽ちゃん球団の選手になっては?」や「事務所を移籍しては?」など、深夜らしいストレートな意見が届いた。

そんななか、彼ら2人が興味を示したのが“M-1参戦”というメール。ピン芸人の猫は、今年の『R-1ぐらんぷり』では準決勝まで進出を果たすなど、独特の芸で存在感を示した。
一方、城咲仁もホスト時代から、M-1決勝出場者のネタやコンビそれぞれの単独ライブなどにも足を運んだりDVDを観たりするなど、常に笑いについて研究を重ねてきたという。

番組終了後、城咲仁は「特にラーメンズ、さまぁ〜ずのネタには注目していました。普段のトークから勉強にもなっていますし(M-1参戦は)面白いかも?」と、オンエア中同様、前向きな姿勢で取り組むことを示唆していた。

イケメンタレントのお笑い挑戦ということもあり、今後の発言が大きな注目を集める可能性が高い彼。まずは24日(土)、ららぽーとTOKYO-BAYの『東京パン屋ストリート』で著書『野菜たっぷり 美味しいレシピ』を記念した1日館長を務めるが、その際のファンへのコメントに、注目が集まりそうだ。
<2月16日11時2分配信 オリコン>

島田紳助命令!?ライセンス改名「ザ・ちゃらんぽらん」

タレント島田紳助(50)の命令で、若手コンビのライセンスが「ザ・ちゃらんぽらん」に改名することが15日、分かった。

すでに所属の吉本興業には、「ちゅ〜〜〜と半端やな〜」のフレーズで人気の漫才コンビ「ちゃらんぽらん」がおり、同時に2組の「ちゃらんぽらん」が誕生する。
 
きっかけは、先月24日放送のTBS系「世界バリバリ★バリュー」(水曜午後10時)。島田紳助が「前世は森光子の息子だった」と発言した。
ライセンスら出演者は「うそやろ〜」。気を悪くした紳助が「森光子さんが言うてんねん!」。
紳助は、森が「紳助を息子」と認めるなら、ライセンスに改名するように命じた。後日、コンビが森を訪ねると、あっさり認めた。

しかし、本家の「ちゃらんぽらん」は上方漫才大賞も受賞する大先輩。
改名は無理だと思われたが、本家もノリはよく「ええで、4人でがんばろ」。混乱を避けるため、新コンビを「ザ・ちゃらんぽらん」とした。
 
吉本では会議の末、13日に改名を正式決定。
コンビは18日のTBSテレビ「アッコにおまかせ!」から、「ザ−」で活動し、21日放送の「世界−」で、島田紳助に改名を報告する。
ちなみに、本家も結成当初は「ザ・ちゃらんぽらん」。
これを直撃すると、吉本社員は「あ…そうでしたね…いや…」。紛らわしいのは間違いない。
<2月16日9時50分配信 日刊スポーツ>

松山千春さん、暴力団会合に出席 京都で今月 「個人的に参加」

京都市下京区に本拠を置く指定暴力団会津小鉄会(図越利次会長、構成員約830人)が12日夕に同区の事務所で開いた会合に、歌手の松山千春さん(51)=本名同じ=が出席していたことが15日に分かった。
京都府警も出席の事実を確認している。松山千春さん側は「会長と付き合いがあり、個人的に参加しただけ」としている。
 
府警などによると、会合は、5代目に当たる図越会長の就任10周年を祝う催しで、幹部組員ら約120人が出席したとみられる。
松山千春さんは当日の午後7時ごろから約20分間、歌を披露した、という。
 
松山さんのマネジャーは「図越会長とは十数年来の付き合いで、今回は10周年祝いということで顔を出した。あくまで個人的な参加で(報酬などの)やりとりもない。他の暴力団も含めて過去に数回、会合に出席しているが、すべて個人的な付き合い」と話している。
 
府警は「反社会的集団のパーティーに、社会に影響力のある芸能人が出席したことは理解に苦しむ」と問題視している。
松山千春さんは歌手活動のほか、「新党大地」代表の鈴木宗男衆院議員の後援会青年部の名誉会長を務めている。
2001年には、牛海綿状脳症(BSE)問題を機に北海道から「北海道味大使・牛肉大使」に任命されている。
<2月16日10時27分配信 京都新聞>

山下智久&長澤まさみ「月9恋愛ドラマ」で共演

人気グループ「NEWS」の山下智久(21)と女優の長澤まさみ(19)が、4月スタートのフジテレビの連ドラ「プロポーズ大作戦(仮題)」(月曜後9・00)でダブル主演する。
乗りまくっている2人が人気ドラマの代名詞とも言える「月9」で共演。恋愛には奥手な若者が繰り広げるハラハラドキドキのラブコメディー。月9らしいストーリーで確実にヒットを狙う。

人気アイドルグループ「NEWS」を引っ張り、ドラマでも存在感を発揮する山下智久と、若手No・1女優と称される長澤まさみ
時代を象徴する2人が春の「月9」で突っ走る。

山下智久演じる健が、会えば憎まれ口ばかり叩いてしまう幼なじみの礼(長澤まさみ)の結婚披露宴に出席している場面からスタート。
互いに恋には不器用。幼なじみの関係から抜けられないまま結婚していく礼を目にした健が「過去をやり直したい」と強烈に念じると、2人の高校時代にタイムスリップ。健が礼を奪い返すために悪戦苦闘するコメディータッチのラブストーリーになる。

山下と長澤は高校、大学、社会人の7年間を演じ、長澤は制服からウエディングドレスまで着こなし、魅力を存分に披露する。

人気者2人を起用する番組の瀧山麻土香プロデューサーは「元気のいい青春ラブストーリーをお送りします」と「月9」らしいドラマ作りを宣言。同放送枠のメーンターゲットである若者に加え「過去をやり直すという設定で、上の世代の方々も懐かしさを覚えてほしい」と大人世代も取り込みたい意向だ。
<2月5日6時7分配信 スポーツニッポン>

長澤まさみが魔法のシェフに 久本&広末W主演ドラマに特別出演 

女優の長澤まさみ(19)がシェフ姿を初披露した。
広末涼子(26)と久本雅美(46)が主演するフジテレビ系ドラマ「ママが料理をつくる理由」(3月3日・後9時放送)に長澤が特別出演することが15日、分かった。
グラタンが得意なレストラン「風味堂」の料理人を演じる。

セーラー服のヤクザの組長から元スーパーモデル、時代劇では明智光秀の妻、さらに現代版「ロミオとジュリエット」まで、ハタチを目前にさまざまな役柄に挑戦している長澤まさみが、今度はシェフに変身する。

「ママが−」は、広末と久本という異色の2人がダブル主演するホームドラマ。
スランプに陥ったかつての人気漫画家でグルメとは縁遠い節子(久本)と、今をときめくカリスマグルメライター・たまき(広末)が、コンビを組んで食をテーマにした漫画を連載するというストーリーを軸に家族の温かさを描く。

長澤まさみは広末演じるたまきの行きつけの店「風味堂」のシェフ・みゆき役。「魔法の手」と言われる腕前で、物語の鍵を握るグラタンを披露する。

シェフ姿は初めてになる長澤は「プライベートでも料理をするので、プロのシェフの役は楽しみです」と気分は料理長に。
「共演してみたいあこがれの女優さん」だったという広末や、「(同じ名前で)お姉さんみたいな感じ」の久本との初共演を楽しみにしている。

長部聡介プロデューサーは「各世代で大きな支持を得ている久本さん、広末さんに加えて、長澤さんというもう一つ若い世代が入ってくることで、3人の女性それぞれの立場やキャラクターがうまく“化学反応”を起こして、ドラマを面白くしてくれるだろうと思っています」と期待を寄せている。共演は渡辺いっけい、佐藤隆太ら。長澤まさみの撮影は今月下旬に行われる。
< 2月16日8時1分配信 スポーツ報知>

織田裕二 4月スタート「日曜劇場」にて樹里の夫に・・・

俳優の織田裕二(39)がTBSで4月スタートのドラマ「冗談じゃない!」(日曜後9・00)で初のホームドラマに挑戦する。
20歳年下の妻(上野樹里)と結婚した40歳の役。結婚後に妻の母親(大竹しのぶ)が5歳年上のかつての恋人だったことが発覚し、騒動が始まる。

これまで「踊る大捜査線」の青島などヒーロー的な役柄や「東京ラブストーリー」のような恋愛ドラマのイメージが強かったが、不惑を前に初めて家庭を持つ役。
ホームドラマが王道の「日曜劇場」の放送枠への出演も初めてとなる。

同局の伊與田英徳プロデューサーは「日曜劇場のあるべき姿を織田裕二さんで復活させたい。今作以降も日曜劇場の顔として出続けてもらえたらうれしい」と新境地に期待。

「ラストクリスマス」(フジ)以来、2年半ぶりの連ドラ出演となる織田裕二は「“えっ!結婚?しかも相手は20歳!?男って大変だな、冗談じゃない!”というのが台本を読ませていただいた時の印象です。久しぶりの連ドラ、全11回を完走します」と意気込み。

また、大竹、上野という初顔合わせの女優陣との共演に「どんなハーモニーを出せるか楽しみ」と語っている。
<2月16日6時4分配信 スポーツニッポン>

シルベスター・スタローン主演! “ロッキー"復活!夕張映画祭に!

米俳優シルベスター・スタローン(60)主演で16年ぶりに復活する映画「ロッキー・ザ・ファイナル」(4月20日公開)が22日から開幕する「ゆうばり応援映画祭」でオープニングを飾る。
「がんばれ夕張!」と書かれた「ロッキー」のポスターも作製された。財政破たんによって不安が募る夕張を「NEVER GIVE UP」の精神で盛り上げてくれそうだ。

16年ぶりに復活した伝説のボクサー、ロッキー・バルボアが夕張の再建にひと肌脱ぐ。

「…ザ・ファイナル」が国内で一般向けに上映されるのは夕張が初めて。配給の20世紀フォックス映画は「老体にむちを打って、再びリングに立ち上がったロッキーの“自分をあきらめない”という思いと、“夕張をあきらめない”という映画祭スタッフの願いが重なった」と説明した。

応援映画祭は、夕張市が財政破たんしたため、昨年17回の歴史に幕を下ろした「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」のスタッフら有志が企画。支援を買って出た映画配給会社が国内外の未公開作品を提供。オープニングで上映される「ロッキー」のほか、アカデミー賞で助演女優賞にノミネートされた菊地凛子(26)で話題の「バベル」、「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」など20本が上映予定。

当初、映画祭の趣旨に賛同したスタローンによる舞台あいさつも検討されたが、新作映画撮影中のため断念。「何か違う形で力になりたい」というスタローンの熱い思いが、ポスターとして結実した。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。