藤原紀香、挙式の一般非公開について説明

いよいよこの週末(2/17)に神戸・生田神社で式を挙げる藤原紀香と陣内智則。
様々な話題が飛び交うなか、当日の2人の行動が所属事務所より報道各社に発表された。

それによると、挙式前の午後1時30分頃にまず報道陣への写真撮影の場を設け、藤原紀香は十二単姿、陣内は束帯姿で登場する。そして挙式後の午後4時30分頃に再度、報道陣への写真撮影。
この時は、藤原紀香が白打掛姿、陣内が紋付姿で登場し、会見も行われる。

なお、この日、一般の神社内への入場、見学は一切できず、2人の一般の方へ向けたお披露目や挨拶は行われないとのこと。

一方、藤原紀香は自身のブログを2月15日付で更新し、ファンへの感謝のメッセージを綴っている。
そのなかで、式が一般公開されないことについて「実は、祝福してくださるファンの皆さんの前で、少しでもご挨拶をしたかったのですが、神社、警察、周辺交通機関の関係者が最終協議をした結果、警備上の問題でそれは不可能になりました。本当に残念ですが、事故を防ぐためにもその決定には従いたいと思います。だから、皆さんが寒い雨の中、神社の外壁で待っていてくれたとしても、私たちは皆さんの前にでることができません。当日はマスコミ取材などを受けますので、どうぞ、報道を通じて見ていただければと思います」と報告。
「皆さんの気持ちはめちゃめちゃ届いています!ほんまにありがとう。。。幸せになります」と締めている。
<2月15日10時26分配信 オリコン>

殺すと脅迫受けて警察に相談=離婚渦中のポール・マッカートニー氏の妻

元ビートルズメンバー、ポール・マッカートニーさんの2度目の妻で現在離婚話が進んでいるヘザー・ミルズさん(38=写真=2004年撮影)が、殺してやるとの脅迫を受けて、警察に助けを求めていることが明らかになった。
 
ミルズさんは14日、住んでいる英南東部サセックスの警察署を訪れた。
警察当局は来署の事実を確認したが、目的は明らかにしなかった。しかし、ミルズさんの代理人は、ミルズさんは殺すと脅迫されていると語った。
 
代理人は、14日がそうだったかどうかは知らないが、ミルズさんはこのところ、殺してやるとの脅迫を受けて警察との相談を続けていると述べた。
同代理人は「彼女はそのことについて話したがらない。彼女は殺すと脅迫されていて、サセックスの警察とそのことでずっと連絡をとっている。14日に警察を訪れたのもそれに関係したことだと思う」と話した。

ポール・マッカートニーさんとミルズさんの離婚騒動は英国のマスコミを大きくにぎわしており、ミルズさんに関する心無い報道もある。
<2月15日15時8分配信 時事通信>

陣内智則“一般ファン締め出し”を謝罪・・・

 女優・藤原紀香(35)と17日に兵庫・生田神社で挙式するお笑い芸人の陣内智則(32)が14日、司会を務めるバラエティー番組「なるトモ!」(読売テレビ、大阪ローカル)で挙式当日の一般ファンの来場がシャットアウトされたことをわびた。

陣内智則は「本当は、皆さんの前に顔を出してあいさつしたかったんですけど。彼女(紀香)も手を振りたいとか言ってましたし。でも、ケガ人が出たりする可能性があるので仕方がなかった」と説明した。
<2月15日6時7分配信 スポーツニッポン>







江角マキコの子供になりませんか?

女優江角マキコ(40)が出演するテレビ朝日の料理バラエティー(タイトル未定、4月スタート、日曜午後6時)で、江角の子供役(1男1女)を一般公募する。

同番組は、江角マキコが母親、山口智充(37)が父親役で、毎週ゲストを呼び、トークや料理を楽しむ形式。
娘役は料理に興味を持ちはじめた「お年ごろキャラクター」で、江角ママとは友達のような関係。息子役は、やんちゃ坊主で食いしん坊という設定だ。

同局は「新しい人材と新しい番組をやることで、フレッシュな子供たちが成長する様子を描きたい」と、子供2人を一般公募で選ぶことになった。アマチュア限定の小学生、中学生が対象で現段階では「姉弟」か「兄妹」かは決まっていない。
 
江角マキコは実生活でも料理上手で知られており、もうすぐ2歳になる女児の母親でもある。
江角は「子供のころから料理番組が好きでした。食には、幸せがつまっています。次の世代へ食の大切さを伝える素晴らしいチャンスをいただけたことに感謝しています。娘役には、料理を頑張ってみたいやる気のある女の子の応募を待っていますネ!」とコメントしている。
山口パパと江角ママの子供オーディションが、天才子役の発掘の場になるかもしれない。
 
◆募集要項 07年4月1日時点で小学生、中学生の男女。月2回程度、東京に通えること。芸能プロダクションなどと契約していないアマチュア限定。応募問い合わせは
http://www.tv-asahi.co.jp/nichi6audition/

叶姉妹・二女が装飾品5億円持ち逃げ!

“ゴージャス・タレント”として知られる叶姉妹が、持ち逃げの被害に遭っていたことが14日、分かった。
15日発売の「女性セブン」(小学館)が報じているもので、かつて三姉妹として活動していた二女の晴栄さんが、長女・恭子の3億円の指輪などを持ち出したまま行方不明になっているというもの。都内の警察署に相談しているという。

晴栄さんは恭子の実妹で、三女の美香とともにかつては三姉妹としてファッション誌などに登場。その後、結婚などを経て、最近はマネジャーとして裏方の仕事をしていたという。

記事によると、その晴栄さんが今年に入ってから音信不通に。恭子が貸し与えていた10カラット、3億円相当のダイヤモンドの指輪、1000万円の腕時計なども身に着けたまま都内の高級マンションから姿を消してしまった。持ち出された総額は約5億円にも上る見込み。

恭子は今月上旬に入り、都内の警察署に相談。また、一部では晴栄さんが外国人男性と行動をともにしており、日本を離れるという情報もあったという。

叶姉妹をよく知る関係者は「晴栄さんの携帯電話はすでに解約されてつながらない状態になっている。数億円の貴金属が一緒になくなったこと、恭子さんが警察に相談したのは事実です」としている。また「(晴栄さんは)昨年12月ぐらいから感情の起伏が激しくなっていました」と話した。

この日、恭子が相談に訪れたとされる警察署では「特に話をすることはありません」とノーコメント。叶姉妹の映像宣伝を担当しているレコード会社関係者も「詳細については全く分かりません」とした。
<2月15日6時7分配信 スポーツニッポン>

クリス・ペプラーが22歳差婚

J−WAVEのナビゲーターとして知られるクリス・ペプラー(49)が、タレント君嶋ゆかり(27)と昨秋結婚していたことが13日、分かった。

クリスが担当する同局の番組「TOKIO HOT 100」でコンビを組んだのがきっかけ。年の差は22歳だが、2人とも音楽好きで英語にも堪能。年齢のギャップはないという。趣味も一致した大人のカップルの誕生だ。
クリスの所属事務所は「昨秋、婚姻届を出しました。別に隠していたつもりもなく、特別発表する場がなかっただけです」と話した。すでに都内で新婚生活を送っている。
 
クリスと君嶋がコンビを組んだのは、88年のJ−WAVE開局当時から続く生番組「TOKIO HOT 100」(日曜午後1時)。クリスは第1回から18年以上もナビゲーターを務めているが、02年10月から04年9月までの2年間は、君嶋がサポートした。ツインナビゲーターとして、息の合った司会を務めていたという。
君嶋が同番組を降板した直後の04年秋から交際が始まり、昨年10月に婚姻届を出したという。
 
一方、釈由美子らの後継として第2期ワンギャルを務めた君嶋は、グラビアアイドルとして活躍していた。クリスとのDJの仕事を足掛かりに、ラジオパーソナリティーの仕事が増えていった。また、女優業も並行させ、昨夏公開の映画「東京フレンズ The Movie」にも出演している。
 2人は婚姻届を出しただけで、挙式・披露宴については未定。結婚パーティーを開くかどうかも含めて話し合っている段階だという。
<2月14日9時54分配信 日刊スポーツ>

藤原紀香&陣内智則“挙式見られへんで〜”

今月17日に生田神社(神戸市中央区)で行われる女優・藤原紀香(35)とお笑い芸人・陣内智則(32)の挙式で、警備を担当する兵庫県警生田警察署が13日、本紙を通じ「17日の生田神社は終日立ち入り禁止。一般の方は、いらっしゃっても結婚式の様子を見ることはできません」と、異例の呼び掛けを行った。

同署によると、当初2人が希望していたとされる“お手振り”、“あいさつ”などファンサービスの計画は、正式に断念されることも決定した。
同署は、神社側、2人の所属事務所と警備について協議を重ねてきたが、初詣で客の急増など予想以上の盛り上がりに対応は困難と判断。一般客をシャットアウトし、非公開で挙式を行うことを強調した。

当日は警察官と警備員合わせて約400人が警戒する超厳戒態勢。車への対策として、周辺道路は駐停車禁止にする。混乱が大きければ、一時的に通行禁止になる可能性もあるという。
同署は「ファンの方には、報道を通じてお2人を祝福していただければ」と話している。

藤原紀香は13日、日本テレビ系朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」に生出演し、「子供は大好き。できれば早くほしいですね。2人くらいは」と子づくり宣言を行った。
同日夜に放送された主演ドラマ「美貌のメス」の撮影で子役に囲まれた際のエピソードを明かし、「流行のゲームを聞いたりして、すごくかわいくて」と母性本能をくすぐられた様子だった。
<2月14日11時8分配信 デイリースポーツ>


内山理名主演で「生徒諸君!」ドラマ化

学園漫画の名作「生徒諸君!」が4月からテレビ朝日で連続ドラマとしてスタートする(金曜後9・00)。
主人公の北城尚子を演じるのは内山理名(25)。
1984年には小泉今日子(41)主演で映画にもなったが、今回はヒロインが20年の時を経て成長した姿で帰ってくる。

同作は庄司陽子さんの原作で77年から84年まで「週刊少女フレンド」(講談社)で連載。80年代には映画、ドラマ、アニメにもなった人気作。
現在、続編の「生徒諸君!教師編」が女性コミック誌「BE・LOVE」(同社)で連載中。主人公の「ナッキー」こと北城尚子が成長し教師として奮闘するストーリーで、新作ドラマはこの続編を原作にする。

体当たりで熱血女教師を演じる内山理名は「ナッキーはスポーツ万能で、大人になっても木登りをしたり、活発で負けん気の強いキャラクター。体力には自信があるので、生徒たちとぶつかり、若さのパワーに負けずに頑張ります」と意気込み。

内山理名は、昨年10〜12月に放送された「嫌われ松子の一生」(TBS)に続く連ドラ主演。
今年初めには、少年隊の東山紀之(40)とのロマンスも発覚しており、公私ともに充実した春になりそうだ。
<2月13日6時6分配信 スポーツニッポン>

内山理名とは?>
内山理名(うちやま りな、1981年11月7日生まれ )は、神奈川県南足柄市出身のスウィートパワーに所属する女優。
本名玉井杏奈(たまい あんな)。血液型はO型。

照英“感動”男泣き!第1子長男誕生!

タレントの照英(32)に第1子となる長男が誕生していたことが12日、分かった。
男児は9日午後10時34分に誕生し2990グラム。母子ともに健康で、命名はこれから行うとしている。

照英は自身のブログで「立ち会い出産も実現して感動のあまり涙が止まらない経験をしました。これからも照英ファミリーをよろしくどうぞ!」などとコメントしている。
夫人はフリーアナウンサーの阿部和加子さん(32)で、05年10月に結婚した。
< 2月13日6時6分配信 スポーツニッポン>

中村獅童&竹内結子・・・長男問題で協議平行線…

離婚協議が長期化している歌舞伎俳優中村獅童(34)女優竹内結子(26)夫妻が、初の直接協議を行っていたことが12日、分かった。
離婚問題発覚後、2人が顔を合わせたのは初めて。1歳の長男との面会を求める中村獅童に対し、竹内結子は断固拒否。解決の糸口はつかめなかったという。

2人の直接協議が行われたのは昨年末、都内のホテルでのこと。夫婦とそれぞれの代理人である弁護士が同席した。
昨年10月に竹内が離婚を突きつけてから、2人が会ったのは初めて。
 一刻も早い離婚成立を求めている竹内結子に対し、中村獅童は一歳の長男との面会を強く希望。

2人が会ったのは、現段階ではこれが最後。その後、代理人同士のやり取りでも、竹内側は「離婚と親権の問題がクリアされなければ長男には面会させない」と繰り返し主張。
これに対し、獅童側は「子供の福祉のため、面会は当然の権利。親同士の争いに子供を利用してはならない」と抗議。
長男の健康状態についての説明を求め、竹内側は「心配ありません」とだけ回答している。

離婚裁判まで長期化する可能性はあるが、「離婚」という結論は動かないだけに協議が本格的に始まりさえすれば一気に決着することもあり得る。
いずれにしても先の展開はまったく見えない状況だ。
<2月13日6時6分配信 スポーツニッポン>

魔裟斗が入籍発表、矢沢心さんと=K-1

K−1MAXで活躍する2003年世界王者の魔裟斗が13日、都内で入籍を発表した。
生涯の伴りょとなった相手はかねて交際していた女優の矢沢心さん。
2人は2001年に出会い、間もなく交際をスタート。6年前の交際スタート記念日のこの日に、晴れてゴールイン発表となった。

矢沢さんとツーショットで会見した魔裟斗は「11日に結婚しました。彼女を幸せにするために頑張っていきたいと思います」とラブラブぶりを早くも披露。
推定1カラット大のダイヤが施された高級ブランド「CHAUMET(ショーメ)」の婚約指輪をプレゼントされた矢沢心さんは、ほおを染めながら「KOされちゃいました(笑)」と、幸せいっぱいだった。

また、魔裟斗は矢沢さんのことを「心」、矢沢心さんは「マーくん」と呼び合っているという。
挙式、披露宴は未定で「4、6、9月と試合があるんで、やるんだったら9月の大会が終わってからかな」と魔裟斗
また、矢沢さんは妊娠はしておらず、魔裟斗2世に関して「まず1人目ができてからどう思うかですけど、子どもには頭を使わせる仕事をさせたいと思っています。格闘家のつらさはイヤと言うほど分かっているので」と魔裟斗は語った。
<2月13日15時9分配信 スポーツナビ>

ジャニーズと合体!「必殺仕事人」復活!

あの「必殺仕事人」が15年ぶりによみがえる。
スペシャルドラマ「必殺仕事人2007」(放送日未定)として復活することになった。
おなじみの中村主水(もんど)役・藤田まこと(72)に加えて、少年隊・東山紀之(40)、TOKIO・松岡昌宏(30)、関ジャニ8・大倉忠義(21)のジャニーズ軍団がこのドラマのために集結。
往年のファンはもちろん、若い人にも楽しめる時代劇になりそうだ。

新しいスペシャルドラマ「必殺仕事人2007」には、もちろんおなじみ中村主水が登場するが、その主水とともに“仕事人”となるのがジャニーズの面々だ。

新仕事人として、南町奉行所見回り同心で仕事人でもある渡辺小五郎を東山紀之が。絵師で仕事人・経師屋の涼次に松岡昌宏が、さらに、からくり仕掛け人の仕事人・からくり屋の源太に大倉忠義がふんする。

15年ぶりに主水を演じる藤田は「まさかこの年になって同じ役ができるとは」と感激すると、「願わくばシリーズものでやりたい」と復活を熱望していた。

物語は南町奉行所に見回り同心・渡辺小五郎(東山)が着任し、主水がはじき出され書庫番へ。そんな折、米問屋から出火し主人夫婦が死んでしまう。その娘から依頼を受けた仕事人たちの活躍を描く。

出演は、主水の妻役に白木万理、姑役に菅井きんとおなじみのメンバーに加え、野際陽子、中越典子、和久井映見ら豪華キャストが出演する。

市川染五郎、第2子誕生!鼻筋通ったパパ似の美人!

歌舞伎俳優・市川染五郎(34)の妻・園子さん(34)が11日午前11時12分に、都内の病院で第2子となる長女を出産した。
体重は2360グラムで母子ともに健康だという。

市川染五郎は、大阪松竹座の「朧(おぼろ)の森に棲む鬼」(25日まで)の公演中で、病院には行けないが、昼の部のカーテンコールで共演の古田新太(41)が「染五郎さんに第2子が誕生しました」と観客に報告、劇場が拍手で包まれた。

市川染五郎は「とにかく、明るく、元気な子に育ってほしいという気持ちです。何より、この素晴らしい舞台の公演中に生まれてきたことがうれしいです」とコメントを寄せた。

市川染五郎の父・松本幸四郎(64)は歌舞伎座「仮名手本忠臣蔵」の出演を終え、病院に直行。孫と対面を果たし「鼻すじが通ったきれいな顔立ちの女の子に驚きました。染五郎似かもしれません」と喜んだ。
なお、染五郎・園子夫妻には05年3月に生まれた長男・齋(いつき)ちゃんがいる。
<2月12日8時2分配信 スポーツ報知>

市川染五郎とは?>
7代目市川 染五郎(いちかわ そめごろう、昭和48年(1973年)1月8日 - )は、歌舞伎役者、日本の俳優、舞踊家。日本舞踊松本流の家元。
本名は藤間 照薫(ふじま てるまさ)、名取名は松本 錦升(まつもと きんしょう)。
豊かな演技力で古典から復活狂言、新作歌舞伎まで挑戦し、二枚目から実悪、色悪、女方まで演じる。
また、『アマデウス』や劇団☆新感線の舞台など、歌舞伎以外の演劇でも幅広い活躍を見せる。
テレビ俳優としてもお馴染みである。


桜塚やっくん 俳優デビューだよっ^^

「スケバン恐子」のキャラクターで人気の桜塚やっくん(年齢非公表)が俳優デビューすることが11日、分かった。
やっくんが「アタイ、映画に出ることが決まったんだよっ」と明かしたもので、タイトルや公開日は未定。「スケバン恐子」役を演じ、3月にクランクインするという。

この日、桜塚やっくんは都内で行われた所属事務所の先輩俳優・成宮寛貴(26)がプロデュースのファッションショーでモデルに初挑戦。純白のウエディングドレス姿を披露した。
2人でバージンロードを歩き、報道陣から「結婚おめでとう」と声をかけられると、「鏡で見ると自分と結婚したくなる」とすっかりその気の様子。
だが「次回はレオタードで出たい」とボケも忘れていなかった。
<2月12日11時0分配信 デイリースポーツ>


よゐこ濱口優〜 ゆうこりんと順調交際♪

お笑いコンビ「よゐこ」が11日、都内の書店で単行本「よゐこの芸能日記」(学研)の出版記念握手会を行った。

1996年から関西ローカルのラジオ番組で人気となっていた、2人が芸能人のエピソードなどを紹介した日記をまとめたもので、500人以上の中から和田アキ子、明石家さんまら厳選した45人が登場。有野晋哉(34)と濱口優(34)は「藤井隆やココリコはブレークする前に書いた。部数よりも『こち亀』の巻数を抜くのが目標」とパート2以降へ意欲をみせた。

濱口と親密交際が伝えられる小倉優子(23)については「選考もれ」(有野)と説明。“載せた方が売れるのでは?”との質問に、濱口は「そんなやらしい売れ方はイヤでしょう」とまじめな答え。すかさず有野が「付録でつけようか」とボケるなど、何かと過剰反応する小倉側とは対照的に順調な交際ぶりがうかがえた。
<2月12日11時0分配信 デイリースポーツ>



娘のことはそっちのけで10歳下の男に走る松田聖子!

松田聖子(44)が古巣のサンミュージックと業務提携することが明らかになったが、一人娘の神田沙也加(20)との関係はうまくいっていないようだ。

1年4カ月ぶりに芸能活動を再開した沙也加は6日、初主演ドラマ「たった一度の雪〜SAPPORO・1972〜」(TBS、25日放送)の制作発表に出席した。
沙也加のドラマ出演は実に2年5カ月ぶり。そんな久々の大仕事なのに、松田聖子の姿は影も形もなかった。

「沙也加が歌手デビューしたのは14歳の時。聖子プロデュースで華々しく表舞台に登場しました。
聖子はその後も自分のコンサートで沙也加をステージに上げたりして、援護射撃を続けてきました。だから沙也加の復帰後初ドラマの制作発表に聖子が現れなかったのは、違和感がありましたね」(芸能リポーター)

実は現在、沙也加を後押ししているのは父親の神田正輝で、松田聖子と沙也加は決裂している。
母娘は一時、沙也加の交際相手をめぐり、確執が話題になった。芸能活動を休止したのも、聖子に交際を反対された沙也加が反発して、家を飛び出したのがキッカケだった。
一時、2人は仲直りしたのだが、再び聖子がサジを投げ、2人の関係はまだギクシャクしたまま。で、聖子はどうしているかというと――。

●“愛の巣”のことで頭がいっぱい…
松田聖子は他に夢中になっていることがあるのだと思います。ズバリ、10歳年下の恋人との新生活です」(前出・芸能リポーター)

発売中の「女性セブン」によると、松田聖子は約2年前から交際しているチーフマネジャーK氏(34)と暮らすために敷地面積約110坪の豪邸を東京・成城に建築中で、今年のゴールデンウイークに完成する予定だという。
松田聖子は“愛の巣”での2人の新生活のことで頭がいっぱいで、沙也加のことにまで頭が回らないのだろう。沙也加は今年成人式を迎えた。今度のドラマを成功させて親から自立するしかないのかもしれない。
<2月12日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

藤原紀香挙式・・・警備200人でも足りない〜

17日に女優・藤原紀香(35)とお笑いタレント・陣内智則(32)の結婚式が執り行われる生田神社(神戸市中央区)で、警備員の増員などさらなる警備強化を検討していることが11日、分かった。

これまで警察官と警備員を合わせ約200人を投入する厳戒態勢だったが、予想を上回る反響に現場も再考。
関係者によると「報道関係のこともあるので、警察と13日にもう一度話し合いをする予定です」と、大勢のファンや各メディアによるパニック、事故など不測の事態を防ぐため、警備人員、立ち入り禁止区域を含めた最終的な話し合いの場を設けることになった。

神社は商業地の中心にあり、ふだんでも人通りが激しく、大安の日曜日となったこの日は2組のカップルが挙式。楼門から本殿に続く赤絨毯(じゅうたん)を歩く一般の新郎新婦にも、約100人の参拝客が見物に集まったほど。
すでに藤原紀香自身がHP上で「お見せできないかも」と完全非公開を示唆し、異例の「超・厳戒態勢」が敷かれることになりそうだ。

天海祐希、主演ドラマ打ち切りか?

“新女王候補”が大ピンチだ。
天海祐希(39)の主演ドラマ「演歌の女王」(日本テレビ)が大苦戦している。
初回以外は1ケタの視聴率が続き、平均9.7%は今クールのドラマの中でワーストだ。
「『演歌』は05年に放送されてヒットした『女王の教室』のスタッフや出演者が再結集した話題作でした。それだけに数字が伸びないのはショックが大きい。当初は全10回の放送を予定していましたが、9回か8回に短縮する案も持ち上がっています」(マスコミ関係者)
 
日本テレビは「そういう(放送短縮の)予定はありません。全10回放送します」(総合広報部)とコメントしている。
だが、“打ち切り”が話題になるほど厳しい状況なのは確かだ。
天海祐希は「女王」をはじめ、「離婚弁護士」「トップキャスター」(ともにフジテレビ)と立て続けにドラマをヒットさせ、トップクラスの“視聴率女優”になった。
最新版の「潜在視聴率ランキング」では女優部門の4位に躍進している。

<2月11日10時0分配信 日刊ゲンダイ>

天海祐希とは?
天海 祐希(あまみ ゆうき、1967年8月8日 - )は、日本の女優。本名、中野 祐里(なかの ゆり)。
東京都台東区上野出身。研音所属。元宝塚歌劇団月組男役トップスター。宝塚時代の愛称である『ゆり』は本名に由来しており、芸名も本名から一字とって付けている。
身長172cm。血液型O型。好きなアーティストはCHAGE&ASKA、ゴスペラーズ。

藤原紀香・・・警備が心配、結婚式は“非公開”

17日に兵庫・生田神社でお笑いタレント・陣内智則(32)と挙式する女優・藤原紀香(35)が9日、結婚式をファン“非公開”にすることを明らかにした。

大阪府守口市で開いた講演会後に会見。「警備のこともあって皆さんの前に出られないかなと思います。明石の事故のようなこともありますし…。テレビやマスコミの方を通じて見てもらえたら」と説明した。
<2月10日6時4分配信 スポーツニッポン>

アンタッチャブル柴田が離婚へ…すでに別居状態

人気お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(31)が、05年10月に結婚した元ダンサーの女性(25)から離婚届を突きつけられていることが10日、分かった。
柴田はこの日までに、レギュラー出演するテレビ番組関係者らに「離婚届に判を押されています」と報告。離婚回避は難しい状況だ。

柴田が「離婚」の2文字を報告したのは、今月初め。レギュラー出演する日本テレビ「歌スタ!!」の100回記念パーティーの席だった。

後半になって舞台に上がった柴田英嗣は、番組の制作スタッフやスポンサーがいる前で「カミさんに離婚届に判を押されてしまっているんです」と報告。
あまりに突然の発言に、関係者らが驚いている中「マジで大変なんですよお」などと嘆いた。その間、隣にいた相棒の山崎弘也(31)がいつものハイテンションなボケをかますことはなかった。

柴田英嗣は05年10月にダンサーなどをしていた女性と結婚。妊娠中の“できちゃった婚”で、同年11月28日に第1子の長男が誕生した。

結婚前に女性との間で出産への意見の食い違いがあり、女性が弁護士を立てるなど、紆(う)余曲折の末のゴールイン。
柴田英嗣も「幸せな家庭をつくっていきたい」と意気込んでいた。
しかし、レギュラー番組を多数抱える売れっ子だけに、ゆっくり過ごす時間はほとんど無く、最近は「別居状態が続いていた」(テレビ関係者)という。
所属事務所は、スポニチ本紙の取材に「(離婚の)報告は受けていない」と説明している。

最終更新:2月11日6時4分

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。