ジョージ・クルーニー、新作映画で主演・監督・脚本の三役を務める?

ジョージ・クルーニーが、自らが主宰する制作会社スモーク・ハウスのパートナーであるグラント・ヘスロヴと共に新作映画脚本を執筆することを明らかにした。

タイトルは『エスケープ・フロム・テヘラン』(原題)で、アメリカ大使館占拠・人質事件が発生した1979年に、CIAがハリウッドの協力を得て、偽の映画プロジェクトを使って6人のアメリカ人をテヘランから逃がそうとするコメディ・ドラマだ。

クルーニーとヘスロヴが共同で脚本を執筆した『グッドナイト&グッドラック』のように、本作もクルーニー監督主演を務める予定だ。
5月11日11時15分配信 シネマトゥデイ

| 映画

香取ノリノリ!5月9日は悟空の日

5月9日は“悟空の日”だ!ウキー!」
SMAPの香取慎吾(30)が9日、東京・六本木ヒルズで主演映画「西遊記」(7月14日公開)のPRイベントを行った。
子供たちと長さ59メートルののり巻き「西遊記巻き」を作るなど「5」と「9」にこだわった“悟空祭り”を展開した香取は、「7月14日目指して悟空、突っ走ります!」と悟空一色のノリノリの1日を過ごした。
 
「ウキー!」-。おなじみの赤い衣装で勢いよく飛び出してきた香取悟空は、「悟空の日はおれさまの日だ」と元気いっぱい。
 
六本木ヒルズアリーナでは、広告入り巨大トレーラーの除幕式を開催。
トレーラーは全国の人たちのメッセージを集めながら日本列島を縦断し、公開日の7月14日に東京に戻る。さらにトレーラーの横には5メートル9センチの高さの悟空バルーン。映画のイメージソング「旅人」でデビューする高杉さと美(21)が生歌を披露するなど、会場は悟空一色に染まった。
 
また、香取悟空ファンの30人のちびっ子たちと「西遊記巻き」をマキマキ。
悟空の髪の色の卵、沙悟浄のキュウリ、猪八戒の豚肉などが入ったのり巻きは長さ59メートル、直径59ミリ。米140キロ、のり900枚、卵384個、キュウリ56本などを使い、子供たちと一緒に大はしゃぎで完成させた。
 
劇場では、5分9秒の予告編を客席で鑑賞。香取は「よくやった!オレ!一番早く見たいと思ったのは誰でしょう?オレだ!見てーなー、待てねーよー。公開を6月14日とかにできません?」と作品のクオリティーの高さを確信した様子。澤田鎌作監督も「HEROに負けないように頑張る」とニヤリ。
 
なお、この悟空の日から590円のナビゲーションDVD発売などプロモーションも本格始動。
先日発表した能登のほか、福岡県の養護施設や広島県の特別支援学校などでの「なまかキャンペーン」も決まった。
5月10日11時8分配信 デイリースポーツ

| 映画

ニコール・キッドマン、『百万長者と結婚する方法』のリメイクで主演

ハリウッドで最も稼ぐ女優リストの第1位に輝くニコール・キッドマンが、1953年の映画『百万長者と結婚する方法』のリメイク主演を務めることが決まった。

キッドマンはプロデューサーとしても作品に関わり、リメイク版の脚本は『ターミナル』のサーシャ・ガヴァシが手掛け、オリジナルとは異なったストーリーになる予定だ。
オリジナルは、金持ち男を見つけようとする3人の美人モデルたちを主人公に描いたラブ・コメディで、マリリン・モンローとローレン・バコールとベティ・グレイブルの人気女優が共演したことでも話題になった。
5月8日11時15分配信 シネマトゥデイ

| 映画

早く子供ほし〜い!披露宴控えた紀香、笑顔で妊娠願望語る

【ロサンゼルス6日(日本時間7日)】
女優、藤原紀香(35)が、ロサンゼルスのマンビレッジシアターで行われたアニメ映画「シュレック3」(クリス・ミラー監督、6月30日公開)のワールドプレミアに登場した。
今作では日本版の声優を務めるヒロイン・フィオナ姫に子供が誕生。
30日にお笑いタレント、陣内智則(33)との披露宴を控える紀香は「神様やコウノトリが来てくれたら」と妊娠願望?を笑顔で語った。

雲一つない青空に雨女で知られる紀香は「気持ちが良いです。雨女は(陣内と)入籍したときに返上したんですよ」と笑顔
米国版でフィオナ姫の声優を務め、親交の深いキャメロンには左手薬指の結婚指輪を披露。キャメロンから「結婚したの?おめでとう」と祝福される場面もあった。

ワールドプレミア終了後、紀香は「次はアカデミー賞のレッドカーペット? そうですね。世界の人に日本人女性の素晴らしさを伝えられるよう頑張りたい」。
同賞授賞式が行われるコダック・シアターに近いとあって、本場の空気に女優魂を刺激されたようだ。

第1作(01年)から紀香が声優を務めるフィオナ姫には今回、主人公・シュレックとの間に子供が誕生。フィオナ姫はおとぎの国の未来を守るため白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女たちと“プリンセス5”を結成して敵を迎え撃つ。

紀香は「(シュレックシリーズは)フィオナと一緒に成長していると感じることができる映画。母強しということをこの物語は教えてくれる」と笑顔
子供は本当にかわいい。子供は天からの授かり物ですから、そのときにはお話しします。(子供が)小さなころから愛情のつまった映画をたくさん見せたいですね」と将来の家庭像を描いていた。

5月8日8時1分配信 サンケイスポーツ

yahooニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000000-sanspo-ent
| 映画

「スパイダーマン3」、興行収入30億円最短で突破

注目の大ヒットシリーズ第3弾『スパイダーマン3』がGW中の5月1日から日本公開され、初日からの6日間、全国807スクリーンで、動員257万8255人、興行収入31億8756万円を記録するメガヒットとなったことがわかった。
配給元によると、これは日本におけるハリウッド映画興行収入30億円最短突破記録となるという。

日別の興行成績一覧はこちら  
 
スパイダーマン3』の6日間成績は、『スパイダーマン』の初日からの6日間成績対比で動員215.6%(119万5373人)、興行収入185.9%(17億1476万円)、『スパイダーマン2』同対比で動員209.5%(123万645人)、興行収入194.8%(16億3663万円)を上げ、シリーズ最高成績の達成が確実視されるスタートとなった。
 
また、『ダ・ヴィンチ・コード』との同対比でも動員143.9%(179万1531人)、興行収入135.7%(23億4884万円)で、オープニング週末の成績としては前例のない記録的な成績といえる。

一方、5月4日から公開開始となったアメリカでは、公開週末3日間、歴代最多4252スクリーンで1億4800万ドルの興行収入を稼ぎ出し、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』が保持していた1億3560万ドルを超え歴代1位の新記録を樹立している。
5月7日20時52分配信 オリコン

| 映画

草なぎ主演映画撮影中に馬暴走、親子負傷

SMAP草なぎ剛(32)の主演映画「山のあなた」の撮影現場で5日、親子が頸椎(けいつい)ねんざなどの軽傷を負う事故があった。

事故があったのは静岡県伊豆市湯ケ島で、同日午後0時55分ごろ、撮影に使う暴走、近くにいた東京都の会社員原田俊治さん(45)と小学4年の長男大輔くん(9)が巻き込まれた。
大仁署の調べでは、撮影前に車の慣らし運転をしていた際、車の接合部分の木片が突然折れてに当たり、驚いて70〜80メートル暴走した。
親子は全治1週間のけが。事故当時は撮影の準備中で、草なぎら出演者は現場にいなかった。
映画を製作するフジテレビは「今後、さらなる安全に配慮し、厳重に注意を払って撮影を進めたい」とコメントした。
5月6日9時34分配信 日刊スポーツ

| 映画

ハリポタ 衝撃!甘〜い初キス

7月21日公開の人気シリーズ映画第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で、ダニエル・ラドクリフ(17)演じるハリーの衝撃の初キスシーンが30日、配給のワーナー・ブラザーズから初公開された。

お相手は、ケイティ・ラング(19)演じるチョウ・チャン。15歳のハリーにとって、魔法魔術学校の1学年先輩とのレモン味の?“初体験”となった。
 
チョウ・チャンは1昨年公開の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に初登場。
ハリーが一目ぼれし、クリスマスのダンスパーティーに誘うが、先約がいたため断られる。今作では落ち込んでいるチョウ・チャンをハリーが慰め、2人はついに…。
 
撮影では30回もテークを重ね、完ぺきなキスにしたという。
ラドクリフは「最初はお互い緊張したけど、撮影が始まったら大丈夫だった」とコメント。
ラングは「ダニエルはキスの達人よ」と合格点を与えた。
 
同シリーズは、現在までの4作がすべて興行収入100億円を突破している。
ラドクリフら主要キャストは6月28日に都内で開催されるジャパン・プレミア出席のため来日の予定だ。
5月1日10時43分配信 デイリースポーツ

| 映画

映画「バベル」凛子を直視できない!? 7人吐き気

菊地凛子さんの米アカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題となった映画バベル」を上映中の名古屋市と三重県四日市市の映画館で、先月28日の公開以降観客7人が吐き気など体調不良を訴えていたことが分かった。

名古屋市の「ミッドランドスクエアシネマ」では28日に女性5人、29日に男性1人が体調不良を訴えた。いずれも症状は軽く、館内で休んだ後で自力で帰ったという。

映画と体調不良の因果関係は不明だが、考えられるのが上映開始から約1時間20分後に菊地さん演じる高校生がクラブで踊る場面で、クラブの照明が1分程度、速い点滅を繰り返すシーン。
映画館側は「このシーンになりましたら、スクリーンから適度に目をそらされるか、直視し続けないことをお薦めします」とする文書を配布した。

全国約340スクリーンで公開中で、米国などでも公開済みだが、ほかに同様の症状が出たという報告は配給元などには入っていないという。

1997年には、人気アニメ番組「ポケットモンスター」を見ていた子供たちが相次いで吐き気や発作を起こし、画面の赤色と青色の光の点滅が原因と指摘された。
5月1日17時0分配信 夕刊フジ
| 映画

長渕文音、主演映画のクランクイン報告…3000人が大歓声

シンガー・ソングライター、長渕剛(50)と元女優、志穂美悦子さん(51)の長女、長渕文音=あやね=(19)が4月30日、青森・十和田市役所前で女優デビュー映画「三本木農業高校、馬術部〜さんのうばじゅつぶ〜」(佐々部清監督、来秋公開)のクランクイン報告を行った。

盲目のサラブレッド、タカラコスモスと馬術部員との交流を実話をもとに描いた青春群像劇。
市役所前の駒街道を約200メートル通行止めし、市民3000人大歓声を送った。
本物のタカラコスモスとも共演している主演文音は「最近『コスモ』って呼びかけると、(馬が)振り向いてくれるようになったのがうれしい」と笑顔。
校長役の松方弘樹(64)は「役者人生で初めてブタと共演した。ブタが言うことを聞いてくれなくて大変」と語り、会場を笑わせた。

共演した同県弘前市出身のりんご娘。のジョナゴールド(15)、秋田県出身の柳葉敏郎(46)も大歓声を浴びていた。
5月1日8時1分配信 サンケイスポーツ
| 映画

キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録!

山田洋次監督の時代劇三部作『武士の一分(いちぶん)』が大ヒットばく進中のようだ。
今年1月9日に、興行収入が30億円を超えたことを配給元の松竹が発表したが、さらにここへ来て40億円を超えたらしい。

この40億という興行収入は松竹映画の中でも、歴代最高になるらしい。
同じ松竹の配給で現在公開中の『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』も順調な興行で、4月25日の時点で60万人を突破し、最終的には30億円になると配給元では予測している。

時代劇という若い世代には、なじみのないジャンルでありながら、これだけのヒットになったのは、山田監督の手腕はもちろんだが、木村拓哉の存在はキーポイントでもある。
山田監督時代劇3部作もヒットはしていたが『たそがれ清兵衛』で14億、『隠し剣 鬼の爪』で10億という結果を見ても『武士の一分(いちぶん)』はケタ違いということになる。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の大ヒットを受け、マスコミ各社がオダギリジョーがキムタク超えか? と一時は騒いだが、やはり、キムタクパワーの不動の地位は揺るがない。
5月1日10時15分配信 シネマトゥデイ

| 映画

岡田准一が劇団ひとりの小説映画化で主演

劇団ひとり(30)のベストセラー小説「陰日向に咲く」が岡田准一(26)主演で映画化されることが4月30日、分かった。
 
小説劇団ひとりの作家デビュー作として昨年1月に幻冬舎から出版され、売り上げ65万部を記録。
5つの短編が絡み合う連作小説集で、それぞれ情けない落ちこぼれが主人公。
さえないながらも懸命に生きる個性豊かな登場人物たちの、おかしくも悲しい物語が読者に支持された。激しい争奪戦の末、東宝と日本テレビが中心となる製作陣が映画化権を獲得した。
 
岡田は、借金に苦しみ、オレオレ詐欺に手を染めようとするギャンブル狂の男を演じる。
原作では信念もないまま詐欺をはたらこうとするが、気弱な性格から思わぬ方向に気持ちが揺らいでいく様子が描かれている。
東宝の川村元気プロデューサーは「光り輝くスター性を持ちながら、どこか翳(かげ)りも感じさせる俳優」と起用を説明した。映画も小説同様に群像劇となるが「田さんには作品を象徴する存在という役割も担ってほしい」と期待する。
 
岡田は昨年、初の本格時代劇「花よりもなほ」とヒット作「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」の主演で演技力とスター性を発揮。将来性豊かな俳優に贈られる石原裕次郎賞新人賞も獲得。注目の次回作が話題小説の映画化主演に決まった。「原作のイメージを大切に演じていきたいと思います」と話している。
 
劇団ひとりは「楽しみです。原作より面白いとかあんまり言われない程度に頑張ってください」とコメントしている。
映画化にあたって物語上のオリジナルの大仕掛けとオチも用意する。来年公開予定。
5月1日9時28分配信 日刊スポーツ
| 映画

ジョージ・クルーニーとブラッド・ピット、コーエン兄弟の新作映画で共演

8月11日に日本公開予定の『オーシャンズ13』で再び共演しているジョージ・クルーニーブラッド・ピット
私生活でも仲良しの二人が、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟新作映画『バーン・アフター・リーディング』(原題)で再び顔を合わすことが決まった。

同作は、元CIA長官のスタンスフィールド・ターナーの同名小説を大まかに映画化するもので、本を執筆中のCIAエージェントが原稿のデータが入ったディスクを無くしてしまうブラック・コメディだ。
フランシス・マクドーマンドも出演し、撮影は8月末から開始される予定だ。
4月24日11時15分配信 シネマトゥデイ


| 映画

「私はただ単に映画にとりつかれているだけ」菊地凛子が語る『バベル』

今年のアカデミー賞ノミネートで一躍世界に名を馳せた女優・菊地凛子
もちろんそれは実力あってのこと。ハリウッド次回作ではエイドリアン・ブロディと共演が決まっているシンデレラガールが、何百人ものオーディションで勝ち取った『バベル』、アカデミー賞への参加、そして“演じる”ということについて語ってくれた。( この映画のフォトギャラリーはこちら

「そもそも日本で女優としてずっとやれるかどうかも分からないし、不安でした。そんなときに、私がとってもリスペクトしてる監督が日本で映画を撮る、かつ英語が必要ない、そんなチャンスない! と思いましたね」。そう明かす菊地さん。
彼女の実年齢より10歳近く年下の女子高生の役ということ、さらに監督は本当のろうあ者を求めていたということもあって、オーディションは最初から不利に思われた。しかし、だからこそこのチャンスを掴み取ることが出来たともいえるだろう。

「私がやれることをやるしかないし、きっと最初で最後の機会だから、もう飛び込んでいく感じでしたね。この役柄は壁がものすごく高かったし、正直不安もありました。でも高ければ高いほど挑戦しがいがありますし、1年間のオーディションのプロセスの中で、どっちに転んでも意味があるんじゃないかと思いました。落ちてもいいという覚悟がありました」。
4月24日21時35分配信 cinemacafe.net

| 映画

松嶋菜々子「眉山」里帰り500人歓迎

女優の松嶋菜々子(33)が22日、主演映画「眉山(びざん)」(さだまさし原作・犬童一心監督、5月12日公開)で共演した女優・宮本信子(62)とともに、舞台となった徳島市の眉山へ、昨夏のロケ以来約7か月ぶりの“里帰り”を果たした。
写真はコチラ

映画のラストシーンにちなみ、地元の踊り子たち500人による阿波おどりで出迎えられ、松嶋は笑顔いっぱい。
邦画史上最多の延べ約1万7000人のエキストラが起用され、人口約26万人の徳島市の市民15人に1人が映画に参加した計算になる。
「みなさんの協力がなければ完成しなかった。夏の熱気を思い出せるくらい印象に残っている映画です」と感謝を口にしていた。
4月23日8時2分配信 スポーツ報知

| 映画

ラドクリフ来日!6・28日本でハリポタ最新作ワールドプレミア

人気シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督、7月21日公開)のワールドプレミア6月28日に東京・六本木ヒルズで開催されることが22日、分かった。

英国以外での開催は初めてで、ハリー役のダニエル・ラドクリフ(17)の4年半ぶり2度目の来日も決定。
最高の条件が整った日本の配給元では、前人未到の国内5作連続興行収入100億超えを狙っている。

同作のワールドプレミアといえば、毎回30カ国以上の媒体、5000〜1万人強のファンが集う一大イベントで、これまでハリー生誕の地である英国でしか行われたことはなく、他国での開催自体初めてだ。

この異例の決定のきっかけとなったのは、今作で配給元のワーナー・ブラザース映画日本支社が掲げた国内で前人未到の5作連続100億円超え、7作合計1000億円超えという大目標。

同社ではハリーと宿敵ヴォルデモートの過去や、ハリーの額の傷の謎などが明かされる「−不死鳥の騎士団」を、目標達成のためのカギになると重視。
米国の本社と相談したところ、さらなる日本マーケットの拡大を期待する本社と、2度目の来日がなかなか実現できなかったダニエルの熱望が重なり、初の日本開催が決定した。

平成14年に2作目「−秘密の部屋」で初来日して以来、何度も「また日本に来るよ」と宣言しながらも新作の撮影で来日できずじまいだったダニエルは、今回の来日に「やっと約束を果たすことができる。また日本に行けることがとても楽しみ」と大喜び。

ダニエルは6月27日に来日し、28日のワールドプレミア、29日に記者会見、30日に大阪でプレミア上映&記者会見を行う予定。
配給元では現在、六本木ヒルズアリーナで行われるワールドプレミアイベントにふさわしい演出を熟考中だ。
当日イベント会場内に入れるのは抽選で選ばれた900人のみになるといい、チケット争奪戦は必至となりそうだ。
4月23日8時1分配信 サンケイスポーツ
| 映画

窪塚洋介猛反撃「井筒監督はアホ」

石原慎太郎東京都知事(74)が製作総指揮した映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(5月12日公開)のPR会見が19日、大阪市内で行われ、W主演の俳優・徳重聡(28)、窪塚洋介(27)と新城卓監督(63)が出席。
特攻隊員を描いた作品で、井筒和幸監督(54)が「戦争の美化」と批判していることに対し、窪塚は「見る前に言うヤツはアホ」と猛反撃に出た!
 
同時期に公開される2作で期せずして“映画戦争”がぼっ発した。
窪塚は特攻を志願し、出撃する隊員の姿を熱演。
自身も3年前、自宅マンション9階から転落した経験があり「簡単にはいえないけど、生きてることはありがたい」と、作品への思い入れは強い。井筒監督の批判に対し、窪塚は黙っていられなかったようだ。
 
窪塚は「この映画を見て、戦争賛美だというヤツはアホだと思う。もう一回見た方がいい。見る前に言うヤツはアホ」とバッサリ。
さらに「右だ、左だ、というけど、鳥は両方の翼がないと飛べないという思いで、日々、生きています」と“窪塚節”もさく裂させた。
 
井筒監督は新作「パッチギ!LOVE&PEACE」(5月19日公開)の中に、「俺は-」を連想させる劇中映画を登場させた上、新作のPR会見の席上などで批判を展開。「戦争の美化はアカン。若者を右へならえさせたいだけ」などとこき下ろしていた。
 
同じ映画監督として、新城監督も「映画を見てからコメントしてほしい。それがお互いの礼儀でありルール。パフォーマンスとしての発言は、やがて本人に返ってくる」と井筒監督への怒りをあらわに。
「沖縄出身で国歌も聞いたことなく、上京しました。右翼というのなら、どうぞ。史実をとらえありのままに描きました」と強調していた。
4月20日10時58分配信 デイリースポーツ

| 映画

クリスティーナ・リッチ、「マッハGoGoGo」実写版へ出演

クリスティーナ・リッチが、日本アニメ「マッハGoGoGo」の実写映画版『スピード・レーサー』(原題)へ出演することが明らかになった。

リッチが演じるのは、エミール・ハーシュふんする主人公の恋人トリクシー役だ。
同作は、少年レーサーが秘密装置を装備するマッハ号に乗って世界中のレースで活躍するカーアクションで、スーザン・サランドンとジョン・グッドマンが主人公の両親役で共演する。
監督は『マトリックス』シリーズのラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟があたり、ジョエル・シルヴァーがプロデュースし、2008年5月の全米公開を予定している。
4月19日11時15分配信 シネマトゥデイ

| 映画

たけし映画応援団長にサンボマスター

ロックバンド「サンボマスター」が、北野武監督(60)の最新作映画「監督・ばんざい」(6月2日公開)の応援団長に就任。
大の北野監督ファンという3人組は、このほど都内のスタジオに北野監督を表敬訪問した。

4月26日に新宿コマ劇場で行うライブで、映画に登場するキタノ人形の“出演”が決まるなど、精力的に宣伝活動をすることを監督に約束した。
 
3人は、ほぼ初対面の監督を前に大緊張しながら「全作見てます!『監督・ばんざい!』は、いい意味で“ぶっ壊してて”最高です!何でもやらせてください!」と18日に発売したシングル「I LOVE YOU」を手に“I LOVE TAKESHI”と猛アピール。
同曲を聴いたも「昔からファンなのか。この曲はハードだけど悲しさがある。おいらの作品と通じるね」と共鳴し“応援団長”就任を快諾した。
 
意気投合した4人は、早速、即席のプロモーション会議。
サンボが26日に行うコマ劇場ライブで「I LOVEー」を歌うときに宣伝することを約束すると、監督は「これ使ってよ」と劇中で常にが持ち歩く等身大のキタノ人形のレンタルを提案。
当日の客席にの影武者として座らせることが決定した。
また、同曲の「監督・ばんざいバージョン」のPVを製作、5月下旬開催予定の完成披露試写会で上映されることも計画された。このPVにはこの日の対談の模様が収められる予定だ。
 
“会議”を終えた3人は「オーラがすごかった。あらためて一肌も二肌も脱ぐ決意」とまさに“監督・ばんざい”状態。
も「ボーカルの子(山口登)は天才のにおいがするな」と強力なバックアップを期待した。
4月18日10時18分配信 デイリースポーツ
| 映画

「CROWS」小栗旬で映画化

不良少年の抗争を描き、総売上部数3200万部の人気コミック「CROWS」が実写映画化され、小栗旬(24)やべきょうすけ(33)山田孝之(23)が主演することが16日、分かった。

連載当初から殺到した映画化依頼に、原作者高橋ヒロシ氏(41)はすべて断っていたが、粘り強い交渉と熱意が実り、映画化が実現した。
出演者は応募800人以上のオーディションを経て決定。メガホンは三池崇史監督(46)がとり、東宝配給で今秋公開。
 
CROWS」は「カラスの学校」と呼ばれる鈴蘭高校を舞台に、覇権争いに明け暮れる不良少年の姿を描く青春群像劇。
90年から「月刊少年チャンピオン」で8年間連載され、単行本全26巻が3200万部の売り上げを記録。個性豊かな登場人物が人気を集め、松本人志、浜田雅功ら芸能界にも愛読者が多い。
 
不良少年を描くコミックは「ビー・バップ・ハイスクール」「湘南爆走族」などが映画化されて人気を集めた。「CROWS」も連載当初から映画化の申し込みが殺到したが、原作の高橋氏がまったく興味を示さず、映画界では映像化が不可能と言われてきた。
 
そんな同氏から許諾を得たのは「太陽を盗んだ男」「あずみ」など話題作を手掛けてきた映画プロデューサー山本又一朗氏(59)。
粘り強い説得が実り、映画化権を手にした。
同氏は「弱いものいじめが登場せず、強いものに挑む姿が印象的。世に言う暴力と違う意味の殴り合いで成長していく過程を見てほしい」。
 
出演者はオーディションを経て決定した。
若手俳優たちも愛読者が多く、800人以上が応募した。
鈴蘭高校制覇を目指す転校生の滝谷を、ドラマ「花より男子」で人気を集めた小栗が演じる。
滝谷から強い影響を受ける同校卒業生のヤクザ片桐役にやべ、滝谷とライバル関係となる芹沢役には山田が選ばれた。
今月初旬から撮影に入っている。
4月17日9時44分配信 日刊スポーツ
| 映画

イ・ビョンホン 映画『HERO』で木村拓哉と競演

“ビョン様”イ・ビョンホンが、木村拓哉と競演することとなった。

イ・ビョンホンは今年9月、日本で公開される木村拓哉主演映画HERO ヒーロー』(監督:鈴木雅之)に、スペシャルゲストとして参加。日韓両国のトップスターがタッグを組むという、最高の話題を提供する。

映画HERO』は、去る2001年にフジテレビ系で放送され、日本歴代ドラマ視聴率1位となる34.3%の平均視聴率を記録した、同名ドラマの映画化。
木村拓哉、松たか子など、ドラマのオリジナルメンバーが再び集まる話題作で、イ・ビョンホンは事件の調査で韓国を訪れた木村拓哉(久利生公平)を援護する検事“カン・ミヌ”役で出演。友情のハーモニーを奏でる。

“ヨン様”ペ・ヨンジュンとともに、日本の韓流を最前線でリードしているイ・ビョンホンは、友情出演ではあるが、日本の看板スター木村拓哉と魅力を競い合うと見られている。

今回のイ・ビョンホン出演は、日本の制作側からオファーがあったもの。
今月末、釜山(プサン)でロケが行われる『HERO』制作陣は、韓国での撮影分に登場してくれるよう、イ・ビョンホンに“ラブコール”を送り、イ・ビョンホン映画『いいやつ、悪いやつ、変なやつ』の撮影の合間をぬって、『HERO』の韓国ロケへの参加を決めたという。
4月17日18時24分配信 WoW!Korea

| 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。